1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

iChain保険ウォレット
iChainBase
  【2つの自社プロダクトで保険業界をイノベーション】 我々はiChain保険ウォレットとiChainBaseという2つの自社プロダクトを展開しています。 1. iChain保険ウォレット iChain保険ウォレットはモバイルアプリで、自分が加入している保険証券を一括管理し、どのような保障が自分を守っているかを視覚化してくれます。また、自分の保障内容を家族にシェアすることができます。これにより、「もしも」のときに迷わずに自分や家族が、どのような保険に入っているか、どのような保障をうけられるかをすぐに調べることができます。 2. iChainBase iChainBaseは保険会社向けの業務管理システムで、保険会社の業務全体をカバーするSaaS型のサービスです。ペーパレス、キャッシュレス、API連携を前提とし、業務を自動化して少人数での業務運営を可能にします。これにより、保険ビジネスの損益分岐点を下げ、ニッチなニーズに対する保険や小学の保険料での保険を販売することができるようになります。つまり、従来のスキームでは販売できなかった保険を提供することができるようになるのです。 この2つの自社プロダクトを合わせて、我々は保険ビジネスの参入から運営、契約者との関係構築までを支えます。我々はいわば、保険のインキュベーションプラットフォームを提供するのです。

Why we do

2020年10月に新オフィスに移転しました
コワーキングスペースが広々としています
  【保険を「わかりやすく、簡単に」】 保険業界は40兆円にもなる巨大マーケットであり、保険は95%の人が加入している身近なサービスですが、自分の保険の内容に充足感を持っている人は50%をきっています(H30年生命保険に関する全国実態調査)。ほとんどの人は加入しながらも自分が十分な保障に守られているのか不安を持っているのです。 また、保険業界は紙ベースの業務が行われており、多くの人力作業が発生しています。それが保険料として契約者が負担すると同時に、契約者の利便性も悪化させています。申込書に直筆サインを必要とし、住所を変更するために必要書類を記入して郵送し、保険金を請求するために病院で必要書類を発行してもらわなくてはいけません。 我々はテクノロジーにより保険業界にイノベーションを起こします。 ・アプリを提供して、自分がどのような保障でまもられているのかをわかりやすくします。 ・業務システムを提供して保険会社の業務運営コストを削減します。 ・アプリとシステムを連携させることで保険会社に対する手続きを自動化します。 ・保険会社と契約者のコミュニケーションを容易にして、契約者をサポートしやすい環境をつくります。 このように、全ての人にとって保険が身近で安心を与えてくれる、満足度の高いサービスになるように変えていき、保険を「わかりやすく、簡単に」します。

How we do

アプリ開発
エンジニアメンバー
【iChainのクレド】 ・unselfish: 自分だけじゃない、チームのために行動し、自らも成長しよう ・giver: 他の人が持っていないスキルを学び、チーム全体を良くしよう ・Fun: 便利な世界を創造するワクワクを、仲間と一緒に楽しもう  【今後の事業展開】 2020年7月にMBOにより独立しました。いまは外部資本のはいっていないシードフェーズのベンチャーとなり、今後は資金調達やIPOを目指してうごいていきます。 すでに三井住友海上や東海東京証券のほか、大手の保険会社や金融機関、事業会社と折衝し、ソリューション提案していますが、数少ないインシュアテックベンチャーとして業界の注目も高まっていることを実感しています。 いまは2つのプロダクトを両輪として展開しながら、よりユーザビリティの高いサービスにアップデートしていきます。 現在社員は12名ですが増員していきます。 今後数年間、インシュアテック業界は本格的に盛り上がっていきますので、業界をリードする会社になるため、組織もハイペースで拡大していきます。