1
/
5

服飾を学んでいた私が、婚活会社のエンジニアになったワケ。

IBJで働く人シリーズ第28弾!制作開発マーケティング部でエンジニアとして活躍する浜口さんをご紹介します!


プロフィール

▼東京都出身、文化服装学院卒

▼衣類のリユース業界にて受注管理業務経験後、エンジニアとして開発部門に転属

▼2020年5月IBJ中途入社、制作開発マーケティング部でエンジニアとして活躍

▼趣味は登山、フットサル、サウナでととのう♨

▼スキル:PHP,AWS,Python,Linux



インタビュー

話した数がコミュニケーションに比例する

(広報)よろしくお願いします。早速ですが、浜口さんのお仕事内容を教えてください。

(浜口)よろしくお願いします。私がいる制作開発マーケティング部は、エンジニアやデザイナーなどが在籍し、部署内に制作開発部門を置いていない事業部のシステム開発などを行っています。ヒアリング~要件定義を行い、AWSの設定やサーバー立て、コーディングなどの作業まで主に担当しています。

(広報)幅広い業務に携わっているのですね。事業部付けのエンジニアとの違いを感じることはありますか?

(浜口)比較的新規の立ち上げが多いと思います。エンジニアはサービスのリプレイスや保守が多く、一から設計に関わることはあまり経験できないので、学ぶことも多く刺激を受けながら仕事に励んでいます。つい最近終わりましたが、1人で立ち上げからプロジェクトを任せていただいたことも。

(広報)1人で担当されることもあるんですね!

(浜口)普段は何人かで協力しているので、1人で担当したプロジェクトは今回が初めてです。プレッシャーはありましたが、ディレクションから開発までを全て任せていただけたことで、自分自身の力にもなりましたし、エンジニアとしての自信にも繋がりました。プロジェクトが終わった後も、関わった皆さんと焼肉に行く約束をしたり(笑)色んな方と関わりを持てるのはとても嬉しいです。

(広報)頑張ったご褒美ですね!浜口さんはお仕事をするうえで大切にしていることはありますか?

(浜口)”伝え方”に気を付けています。相手の立場に立ってどう説明すれば分かりやすいかを考え、理解に相違がないよう意識し、とにかく些細なことでもコミュニケーションを取るようにしていますね。もともとエンジニアとしてスタートしたわけではないので、より”伝え方”を意識しているかもしれないです。

(広報)浜口さんは部署問わず色んなスタッフとお話されていますよね!

(浜口)話した数とコミュニケーションは比例すると思っていて。仕事で関係のある人はもちろん、そうではない人にも日頃からコミュニケーションを取ろうと心がけています。話すうちに煮詰まっていた考えがまとまることもあるので、いい気分転換にもなっています。


「パソコン好き」が高じてエンジニアの道へ

(広報)社会人経験のスタートがエンジニアではないとお話されてましたが、前職は何をされていたんですか?

(浜口)服飾の専門学校を卒業してから、レディースファッションの中古買取販売を行う通販会社で、受注管理を担当していました。発送管理やクレーム対応、人材管理が主でしたが、社内でエンジニアを育成するという方針で、エンジニア育成研修の応募が開始されたんです。パソコンが好きで通販会社に入社しましたが、当時は”プログラミング”と聞くと難しそうなイメージで。最初は、自分には出来ないと思っていましたね...。でも「働きながら学べるチャンスは今しかない」と思い、思い切って研修を受講することに。3ヵ月の研修を終えて、エンジニアとして開発部門に転属しました。

(広報)3ヵ月の研修後、すぐエンジニアとしてスタート出来るものですか?

(浜口)正しくコードが書けるようになるまで1、2年はかかりました。その間は先輩が作ったシステムの改修など、比較的小さい仕事から任せてもらっていました。「教えてもらうよりも、自分で調べて学んだ方が身になる」という先輩の教えで、毎日が勉強の日々でしたが、今振り返ると楽しかったです。


アピールすることで可能性が広がる

(広報)浜口さんがIBJに入社を決めた理由を教えてください。

(浜口)前の会社はエンジニアの数が少なかったので、自分のレベルを知るために転職を決めました。転職活動中は色々と会社を受けましたが、その中でもIBJは、上場企業なのにいい意味でベンチャーマインドを感じて。いろんなことにチャレンジ出来そうな雰囲気で、社風も自分に一番合っていると思いました。何より、事業が社会貢献につながっていて、成婚を生み出すことで“少子化に歯止めをかける”という会社としての姿勢に魅力を感じて最終的に入社を決めました。

(広報)実際に入社されてみてどう感じますか?

(浜口)提案したことを受け入れてくれる裁量の大きさを感じます。提案したこと全てではないですが、頭ごなしに却下されるのではなく議論を重ねた結果なので、次に活かそうと前向きな気持ちで仕事に励めますし、意欲があれば色んなことを任せてもらえる環境でもあると思います。私自身、何かある度に「やりたい」と手を挙げています。言葉にすることで、いつか自分に仕事がまわってくると思ってアピールし続けていますね(笑)

(広報)浜口さんが今後チャレンジしたいことはありますか?

(浜口)学びたいことは数え切れないほどあります。サービスを提供している事業部付けのエンジニアにもなってみたいと思いますし、グループ会社への出向も経験してみたい。学んだ分だけ自分の引き出しが増えるので、何事にもチャレンジしたいです。

(広報)挑戦し続ける姿勢が素敵ですね!最後に、どういった方がIBJのエンジニアに向いていると思いますか?

(浜口)サービス志向とよく言いますが、IBJの経営理念や会社として目指す方向性に共感できる人がいいと思います。技術志向も大切ですが、技術や知識は後からでもつけられるので、それよりも“世の中を少しでもよくしたい”という向上心のある人が活躍できると思います!

株式会社IBJ's job postings
18 Likes
18 Likes

Weekly ranking

Show other rankings