1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「銀魂」が大好き。日本アニメに魅了されたエンジニアが、日本で半年間働いて思うこと。

IBJ働く人シリーズ第21弾!

加盟店本部でエンジニアとして活躍するバンズ・ステファンさんを紹介します!


▼PROFILE

インド・ホサナガラ出身 New Horizon College of Engineering卒 23歳
2019年9月IBJ入社後、加盟店本部のエンジニアへ。現在はReact Nativeを勉強中
趣味は日本アニメを見ること、特に「銀魂」が大好き


▼INTERVIEW

広報:よろしくお願いします。ステファンさんが入社されてから半年が経ちますね。そもそも日本で働こうと思ったきっかけは何だったのですか?

ステファン:もともと日本のアニメが大好きで、大学を卒業したら日本で働きたいと思っていました。

広報:日本アニメはインドでも放送されているんですね!

ステファン:そうです。初めて見たのは、英語で「another」というアニメ。それはあまり好きにはなれなかったのですが、そこからナルトとドラゴンボールを見て、日本のアニメが好きになりました。一番好きなのは「銀魂」です。

広報:色んなアニメを見られているんですね!

ステファン:200通りは見ました。もともと実写よりアニメーションが好きだったのですが、インドでは作られていないので、アメリカや日本のものを見ていて。日本語の音声を英語字幕で見ていたので、日本語は耳で慣れました。アニメのお陰で日本語試験ではリスニングはほぼ完ぺきでした(笑)

広報:すごい!アニメを見る以外で、何か日本語の勉強をされたりはしましたか?

ステファン:大学最後の半年間、毎日日本語学校に通いました。インドは交通渋滞があるので、バスで2時間かけて大学の授業が終わってから15km先の日本語学校に。それを考えると、日本は交通機関も充実していて便利だなと思いますね...。

広報:半年でこんなに日本語が上手に!インドと日本の違いを感じることはありますか?

ステファン:インドから日本に就職に来る学生は少数で、アメリカやオーストラリアへ行くことが多いのですが、日本とインドの文化は似ているので、すごく暮らしやすいです。日本の皆さんはとても優しい。ただ、文化は同じですが、インドと比べて日本は規則をきちんと守る文化だから、私も「守らないと」と意識しています...!

広報:文化は似ているんですね!これまでに日本に来られたことはあったのですか?

ステファン:いえ、初めてです。これまでインドから出たことがなく、飛行機に乗るのも初めてで(笑)

広報:そうなんですね!知らない土地へ行くことへの怖さはなかったですか?

ステファン:なかったです。日本に行きたい!という気持ちが強かったので、IBJの面接に合格した時はすごく嬉しかったです!それに、入社が決まってから日本へ行くまでの間、人事の方からLINEで日本のことを色々と教えてもらっていたので、とても有難かったです。

広報:実際に日本に来てみていかがですか?

ステファン:とてもいい。今すごく楽しいです。入社するまでは不安でしたが、先輩たちが丁寧に教えてくださるので楽しく働けています。仕事だけでなく、プライベートで何かあった時も助けてくれる。今だと丁度Mac bookを買おうと思っているので、そのスペックの相談をしたり。

広報:良い環境ですね!今はどんなお仕事をされているのですか?

ステファン:連盟サイトのバックエンドを担当しており、これからはアプリ担当に。初めてリリースした案件は、ウエディング関連のフォームだったのですが、自分の作ったものが反映された嬉しさと安堵感がありました。

広報:形に残る仕事でもあるから達成感も大きそうですね!そもそも、なぜエンジニアになろうと?

ステファン:小さい頃からPCに興味があって。バンガロールには世界のトップIT企業も多く集まっていて、IT産業が栄えているんです。それがきっかけでバンガロールの大学に入ることを決めました。

広報:IT大国ですもんね。日本にも色んな企業がありますが、なぜIBJに入社を決めたのですか?

ステファン:面接で社長とお話したとき、常に笑顔で親しみやすい雰囲気があったことと、詳しく会社のことを教えてくださったので、働くことへのイメージをつけることが出来たんです。それに、インドにもIBJのようにアレンジド・マリッジを行う会社があるから、婚活というビジネスについても知っていました。インドではラブ・マリッジ(恋愛結婚)とアレンジド・マリッジだと、アレンジド・マリッジのほうが多く、親同士が決めることも多いので。

広報:そうなんですか、インドではお見合い結婚が主流なんですね!

広報:話は変わりますが、ステファンさんはお休みの日は何をされているんですか?

ステファン:日本語の勉強や、新しいcodeの勉強をしたり、お出かけをしたり。ずっと行ってみたかった銀座と秋葉原には行けたので、次は京都にも行ってみたいです。歴史的な建物や街並みがすごく好きなので。それに、今の部屋は狭いので置けないのですが、引っ越して一人暮らしをする時にはアニメグッズを色々と揃えたいなと思っています。

広報:今はシェアハウスですもんね。一緒のタイミングで入社したインドの方と一緒に住んでいるとか。

ステファン:はいそうです。同期とは一緒にランチも食べています。それぞれ違う部署に配属され異なる仕事をしているので、「今こんなことをしている」「今日はこんなことがあった」というような情報交換をしたり。同じ志しを持つメンバーがいてくれるのはすごく心強いです。ただ私は人見知りなのでまだ日本人の友達がいなくて。こっちの友達も作れたらいいなと思っています。

広報:同じ境遇のメンバーがいると心強いですよね。ランチの時食べられている手作りカレーがすごく美味しそうです!

ステファン:私以外はカレーを作っていますが、毎日作るのは大変なので、私は作れない(笑)チリやダーマリックパウダー、ジンジャーやガーリックパウダーなどなど、沢山のスパイスを入れるので結構大変なんです。シェアハウスに住んでいる日本人が今度日本の料理を教えてくれるので、大好きな親子丼と味噌汁を作ってみたいですね。

広報:これからの生活が楽しみですね!ステファンさん、インタビューにご協力いただきありがとうございました!

株式会社IBJ's job postings
33 Likes
33 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more