This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【メンバーインタビューVol.2】変えること、変わることを恐れず、ワクワクする方向へ突き進む。

【メンバーインタビューVol.2】湯谷勇紀さん

みなさん、こんにちは!Hosty広報担当の永里です。

今回は、Hostyに創業時からジョインし、現在はホテルプランニングマネジャーとして広範囲の業務で活躍中の湯谷勇紀さんにインタビューしました!

Hostyとは?

「日本のファンをつくる」という想いのもと 、「無人コンパクトホテル」の開設・運用を行っているスタートアップ企業です。「無人コンパクトホテル」とは、 民泊でもホステルでもホテルでもない、新しい気軽な宿泊施設。 アクセスの良い都心の立地にオシャレな個室と低価格の 「良いとこ取り」なホテルです。今後日本中、世界中へと事業拡大し、「無人コンパクトホテル」という新しい価値観・選択肢を世の中に広め、サプライズの輪を広げていきます。

プロフィール

新しいものが好き、わくわくするものに後先を顧みずに全部突っ込む。スタートアップ・ベンチャー企業の1-10フェーズにコミット。ある時は前線を走り、ある時はバックアップに周り、ベンチャーの全業務を網羅的に担当してきた。Hostyでは創業時から様々な業務を経験。現在は主にホテルプランニングマネージャーとして広範囲に渡る業務を担当している。

Hostyにジョインしようと思ったきっかけは?

現在はコンパクトホテル事業へと展開しましたが、創業当時に民泊事業をやっている会社はあまりなく、確実に広がる産業であると感じたためです。会社として変化の激しい感じと、ぶっ飛ばせば上場出来るんじゃないか?という可能性を感じ、挑戦してみたいと思いました。また、面白そうな人だなと代表である山口さんに対する興味もあったので。実際にHostyにジョインして、やれないことがなくなりました。もちろん良い意味で!(笑)自分の行った全行動が自分の責任になるので、何にでも挑戦できるのはありがたいです。

現在のお仕事内容を教えてください。

主にホテルプランニング・マネジメント業務を行っています。ホテル予定地が法律に則って運営できるか調整したり、ホテル工事が始まってからのディレクション、役所や保健所への営業許可申請、ハードソフトのリリース申請、ホテル室内備品の発注・用意など、業務は広範囲に渡ります。自分たちの創った成果物をゲストに届けることが出来るというのはホテルプランニングチームの醍醐味です。ゲストの滞在レビューもチェックしたりして、改善に改善を重ねています。また、新規オープンする店舗のオープン開始を社内に伝えることが出来るのは自分なので、オープン時、社内共有する時にいつもワクワクします。

仕事をする上で気をつけていることはありますか?

いろんな人の立場になっていろんな物事を考えることを気をつけています。ホテルプランニングは社内の様々な部署や外注の業者さんなど、いろんな人が関わる部署だからこそ一番に相手のことを考えるようにしています。また、自分たちの創った成果物であるホテル室内は、ゲストに直接体験してもらうことになるので、いかに心地よく快適に滞在してもらえるかということにも、常にこだわっています。

Hostyで働いていて、大変だったことや楽しかったことはありますか?

第一創業期に行っていた民泊運用代行事業から撤退し、現在のコンパクトホテル事業に展開した第二創業期が被っていた時期が大変だったなと思います。単純に仕事量が多いということではなく、会社が前を向いて新しい事業に進んでいるときに自分はオフェンス兼ディフェンスをしていたので。単身で見知らぬ地に飛び、自身で確立したエリアの民泊事業を撤退するときは少し悲しかったですがその反面、新しい事業に展開しながら会社がどんどん前に進んでいることを実感できたので嬉しかったです。また、第二創業期に本社が福岡へと移り、リモートでしかやりとりをしていなかったメンバーたちと顔を合わせて仕事をしたり、飲みに行ったりできるようになったのは嬉しいですね。みんなでいるときが一番楽しいです!

Hostyの雰囲気や良さを教えてください。

ひとことで言うと、「360°楽しい」です!上下関係もなく、部署も横断して関わり合っているということと、自分がイイと思ったことを発言しやすい雰囲気であるため、相乗効果が生まれる環境であると思います。とにかく良い人、熱い人が多いので、一緒に仕事をしていて楽しいですね。以前に比べると全社合宿などを通して、会社の方向性をみんなが理解してきたため、今までワンマンチームだったのがなくなり、お互い助け合うような風潮になったと思います。

Hostyを今後どうしていきたいですか?

更なる責任感の向上と会社のスケールアップのために、近いうちに会社を上場させたいです!上場することで、社内の活気も更にパワーアップすると思いますし、上場経験は誰しもができることではないと思うので貴重な経験になるのではないかなと思います。また、Hostyで一生懸命頑張ってくれている人たちの踏み台になるような会社にしていきたいですね。違う会社で働く経験をすることは、新たな経験ができるのはもちろん、新しい仕事や人に出会うことで新たな価値観創造ができ良いことだと思うので。Hostyを踏み台にして、学んだことを生かしつつ社会を担う一員として大きく羽ばたいていって欲しいです。

今後、チャレンジしたいことや目標としていることはありますか?

常に新しいことに関わってチャレンジしていたいです!新しいものや便利なものを創ったり、投資したり、広めていくことが好きなので、投資家になりたいとも思ったりします。Hostyもタネに水を撒いてる状態でスタートしたので、今後これから大きくなりそうな会社をキャッチして、育てたりしていきたいですね。

未来のメンバーにひとこと!

変わること、変えること、ワクワクする方向へ進むのが楽しいと思える方!

「ワクワクすること、一緒にやろうぜ!」

株式会社Hosty's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more