1
/
5

【フォロー体制万全!】実務デビュー後の取り組み ~未経験スタートでも、インフラエンジニアとして成長する秘訣を公開します!~

こんにちは!
ご覧いただきありがとうございます。
今回は、ハートビーツの「運用チーム」の取り組みをご紹介します。

ハートビーツでは、未経験からインフラエンジニアを目指せる仕組みがあります。
入社後すぐに実務に入るのではなく、「人材開発室」という研修専門部門の社内研修で、
しっかりと技術やお客様対応を身につけていただくことができます。

▼教育制度についての詳細は、こちらをご参照ください!

でもでも、どんなにしっかり研修しても、すぐに現場で活躍するのは、むずかしくない・・・??

きっと、そう思われると思います。
そして、それはその通りです。
研修でどんなにしっかりと技術や対応方法を身につけても、実際の現場で初めて学ぶこと・経験することはたくさんあります。そして、もちろん、つまずくこともたくさんあります。

そんな新人さんをサポートする取り組みが、ハートビーツにはちゃんとあります!

日常業務のフィードバックをはじめ、定期的にマネージャーやメンター、そしてチームメンバーとも話をし、相談したり、振り返ったりすることで成長できるのです。

【サポート内容】

  • 普段の業務を通して都度のフィードバック
  • マネージャーとの定期的な1on1
  • 月に1度の進捗確認
  • メンターとの振り返り

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

詳細は現役エンジニア:山口のブログをご覧ください!

私自身、このブログでサポートの詳細を知り、かなり細やかで、ひとりひとりをしっかりとみる取り組みに、とても驚きました。
「もし自分が、新人インフラエンジニアとしてデビューしたなら」…と想像したときに、
きっと失敗もするし、不安なこともあるだろうなと思うのですが、この取り組みがあるなら安心できるなと、素直に思えたのです。
また、個性豊かで優しいメンバーばかりなので、気軽に話しやすい雰囲気だろうなぁとも想像しました。

実務未経験からスタートしても、着実にインフラエンジニアとして成長できる取り組みをご紹介しました。参考になりましたら幸いです。

そして、ブログを読んで「ハートビーツでインフラエンジニアを目指したい!」と思った方は、ぜひカジュアル面談でお話しましょう!

株式会社ハートビーツ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings