1
/
5

晴耕雨耕。稲作プロジェクト始動!

先日の日曜日、茨城の奥地へ、、、


田植えに行って参りました!

何故急に田植え?という感じですが弊社では突然楽しいイベントが発足することがしばしばあります。
今回は有志のメンバーで田んぼを一反お借りして"ゲット米"なる自然製法のお米を作るプロジェクトです。
米という単語を聞いて迷わず参加希望をだしました。
ちなみにゲット米は売り出す予定はなく自分たちで食べる用です。

当日は(小)雨女と名高い私が参加したからなのかあいにくの雨でした。
晴耕雨読なんてよく言いますが、実際は多少の雨なら実施する(?)ようです。
そろそろ植えないと、苗が育ちすぎちゃう!時期的に早く植えたい! とのこと。
自然は待ってくれないのです。
耕す段階では、雨の日は休みなのかもしれません。

ところで、このプロジェクトの目的は(弊社代表の言葉より抜粋)
"僕たちゲットイットは、ITを通じて持続可能な未来を創る会社です。
今回はそれだけじゃなく、日々の生活の中で一番身近で課題の多い食のサステナビリティを考える機会として「稲作プロジェクト」を立ち上げました。"

ということだったんですが実際現場作業してる時は植えることに夢中で
「あぁ、手で植えるの大変だ、大変すぎる、早く昼ごはんのカレーが食べたい!」
という考えばかりが頭をよぎりました。

それなりに大変だったのですがその分終わった後の達成感はなかなかでした。
そして農作業の後のカレーの美味しさがハンパではなかったです。
普段運動した後に食べるご飯もおいしいのですが、、、それ以上でした。

最近はリモートワークが日常だったり、色々と自粛していることもあり
会社のメンバーと集まる機会がなかったのですが
久々に皆で集まって、やっぱり気のいい人たちばかりだなとしみじみ。
心地よい疲労感とともにとても充実した週末を過ごすことができました。

まだ苗を植える、という初期段階が終わったばかりですが無事育つことを祈っています。

株式会社ゲットイット's job postings
23 Likes
23 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more