1
/
5

Member Interview | 菅野 冴花

株式会社GENEROSITY
Research & Development dept. Engineer
菅野 冴花

2001年生まれ。プログラミング専門学校卒業後、2021年3月に新卒として株式会社GENEROSITYに入社。開発部に所属し、現在はファッション・ビューティー関連の案件を中心にiOSアプリのプロダクト開発等に関わっている。



大好きなファッション・ビューティー業界にエンジニアとして関わるという選択


__菅野さんは専門学校卒業後すぐにGENEROSITYで働き始めていますが、どのような就活を経て最終的に入社を決めたのでしょうか?

​私はプログラミング系の専門学校に通っていたときに、大好きなファッション・ビューティー関連の企業から接客スタッフとして内定をいただきました。しかし、コロナ禍の影響からどんな時代でも活躍できそうな職種への転向を考え、エンジニアとして再就職を始めます。その中で、ファッション・ビューティー関連の企業をクライアントとして様々な開発支援を行うGENEROSITYに出会い、エンジニアという職種でも変わらず好きなことに関わり続けられる印象に魅力を感じました。さらに、リクルートサイト内の記事で未経験でも活躍されている方を知り、働くイメージがついたので入社を決めました。

​​

__入社後の研修内容について教えてください。

​新卒入社のため、ビジネスマナー研修からスタートしました。エンジニア研修では「#SnSnap Products」等の自社プロダクトのコードを元に、プログラミングの環境構築や言語の基礎知識まで丁寧に教えてもらいました。一通り研修を終えた後は、「#MirrorSnap」の撮影データを閲覧できる既存iOSアプリを踏襲し、一からひとりでiOSアプリ制作の段階へ進んでいきます。

__開発チームの研修・教育体制はいかがでしたか?実際に受けてみての感想を教えてください。

専門学校時代にiOSアプリ制作を行ったことがなかったので、入社研修の時点からすでに自分でも驚く程の成長を感じていましたね。私自身、勉強が得意ではないため、とにかく手を動かす実践形式のやり方が合っていたのかと思います。教育体制としては、入社後すぐにメンターがついてくれたおかげで相談しやすい環境があり、不明点は遠慮なく質問できるので安心して業務を進めることができました。




コンプレックスを感じさせない環境だから自信を持って成長できる


__研修後、はじめての案件ではどのような仕事をされたのですか?

電子タバコケースのカスタマイズをシュミレーション出来るiPadアプリを設計から制作まで担当しました。一人で取り組んでいた研修とは違い、デザイナーや営業と共にチームとして協力し合いながら進めていくことに楽しさを感じましたね。もちろん私自身も努力しましたが、GENEROSITYの教育体制が整っていたからこそ、入社3ヶ月というスピードで本格的な案件を任せてもらえるレベルになれたのだと思います。


__仕事が大変だった時はどのように乗り越えましたか?その時の周りのフォロー体制についても教えてください。

最初は若手層でも経験値が高いメンバーと比べて、自分が専門学校出身ということにコンプレックスを抱えていました。しかし、「専門卒だから」「新卒だから」という観点でジャッジしてくる方はGENEROSITYに一人もいなかったです。つねに私自身がより良くなるための意見をフラットな視点で頂けるので、コンプレックスもいつしか消え去り、エンジニアとしての成長に集中できるようになりました。​​

__GENEROSITYに入社して1年以上働いている中で、成長を感じられる部分や仕事が楽しいと感じることはありますか?

​チームに貢献しながら開発するという、チームワークスキルが総合的に伸びたのではと感じています。周りと適切なコミュニケーションを取りながら、専門学校時代は難しくて諦めていたアプリ開発も今では出来るようになりました。仕事の楽しさは、大好きなファッション・ビューティーに関わるアプリ開発が出来ている点や、お客様が使用しやすいアプリかどうかを考えながら開発を進めていく過程に感じますね。特に、開発したアプリをお客様が触ってワクワクしながら使っている様子を見る瞬間が一番好きです。




好きなことを強みに活かしてワクワクする体験を作っていきたい


__GENEROSITYには個々人に対する評価制度がありますが、評価制度についてはどう思われますか?また、菅野さんが実際に評価されていると感じる部分を教えてください。

​年齢やバックグラウンドに関係なく、目標を達成した際には適切な評価を頂けるため、「もっと成長したい」と思える評価制度だと思います。また、CTOやマネージャーに率直な意見を述べやすい環境です。そのおかげで、興味のあるメイクフィルターの案件にも初挑戦ではありましたが関わらせていただき、新しい技術を身につけることができました。そうした仕事に対する姿勢やユーザー目線の声を反映させている点を特に評価いただいてますね。

__一緒に働くにあたって、GENEROSITYにはどんな人が向いていると思いますか?また、開発チームメンバーの雰囲気を教えてください。

​GENEROSITYでは年齢や経験に関係なく意見を取り入れてもらえるので、若いうちから会社の成長にダイレクトに貢献したい人には向いているかと思います。開発チームは、つねに明るくアットホームな雰囲気で仲良しですね。普段からちょっとした相談も気軽にできるため、公私共にメンバー間の距離が近く仕事がしやすい環境に繋がっています。

__菅野さんがこれから挑戦したいことや目標があれば教えてください。

​今まで以上にファッション・ビューティー関連の案件に携わり続けて、大好きだからこそユーザー目線で”あったらいいな”と思うアプリを作ってみたいです。たとえば、「画面を通してなりたい自分に一瞬で変化できるようなワクワクするもの」を制作したいですね。これからも、好きなことに挑戦し続けられる環境を活用して、自分に足りていない知識や技術を積極的に増やしていきます。




【GENEROSITY採用候補者様向け社員紹介サイト】
https://www.recruit.generosity.co.jp/
株式会社GENEROSITY's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings