1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【FLN社員紹介】地域を元気にする仲間との「出会い」を生み出す仕事。

事業開発部 営業グループ
銘苅 有紗 2019年 新卒入社
名古屋大学 情報文化学部 社会システム情報学科 卒
==
入社1年目から、全国各地で当社事業を共に運営するパートナー企業を新規開拓するグループで活躍。新規事業導入を検討している法人や、創業を検討している個人に対して、事業導入提案をし、展開地域を広げることがミッション。その中でもインサイドセールス領域として、案件初期フェーズを主に担当。コンテンツマーケティングやマーケティングオートメーションの手法で、問い合わせを増やすしかけ作りを行ったり、初期の商談対応を行う。

社会に提供したい価値のベクトルが一致した会社。

FLNに入社した最大の理由は、ビジョンに共感したことです。
私は沖縄出身で、高校生の頃から地域の課題解決に興味があり、大学時代は地域社会学を学んでいました。課題についての学びを深めた一方で、就活の時点では課題を解決する具体的な方策を見つけきれていませんでした。であれば「社会に提供したい価値として、解決したい分野や目指す方向が同じ会社に入り修行したい」と思い、最も近いと感じたのがFLNでした。
職業倫理感や当たり前の水準が高い人と互いに高めあうような環境や、業務を与えられるのでなく自分で考えて仕事ができるというスタイルを重視していたことも理由です。

提案→フィードバック→成長のサイクル

FLNは自由度が高い会社だと思っています。出社時間・退社時間を自分のペースで決められる部分や、掲げたゴールに対する戦術を自分で考え提案し実行に移すスピード感は、私にとって働きやすさにつながっています。
しかし、創業20年という意外と蓄積のある会社なので、私が新しく思いつき提案した施策でも、過去に取り組んで失敗していたことも。過去の経験を元に先輩方が意見をくれることも多いので、一人でアウトプットし続けなくてはならないという訳ではなく、学びながら教えてもらいながら成長していけるなと感じています。

夢を実現できる自分になるために

今後の目標としては、35歳までに地元沖縄で、セーフティーネットワークを持続可能なビジネスで実現する事業を立ち上げたいと考えています。まだまだ構想段階なのですが、専門分野や事業運営への学びを深めるとともに、事業をともに作る仲間を見つけていくつもりです。
この会社での仕事を通して「地域」への造詣や「多様な主体の利害を調整する力」を身につけていくことができると考えています。FLNの事業とつながれば、社内の新規事業提案制度(knee joint)を活用する可能性もあるかもしれません。

お読みいただきありがとうございました!

他のFLN社員の紹介記事もHPに掲載中!

株式会社フューチャーリンクネットワーク's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more