1
/
5

What we do

仕切りのないオフィスなので全体を見渡すことができます。コミュニケーションも活発に行えます。
FusicはAWSクラウド導入の最適なパートナーです。Amazon Web Services, Inc.より、盾を授与されました。
株式会社Fusicは福岡を拠点に、お客様の課題解決にあたって、新たなテクノロジーを活用した各種システム開発から各種コンサルティングまで、様々なサービスを幅広く提供しています。 ■事業内容 -Webシステム / スマートフォンアプリ開発 -AI・機械学習 / IoTシステム開発 -クラウドインフラ(Amazon Web Services) -プロダクト事業 -コンサルティング(事業戦略・業務改革・IT・組織人事) ____________________ Fusicは、大きく分けて「各種サービス開発」と「自社プロダクト」の2つを軸に業務を行っています。 ■各種サービス開発 Fusicは、システム開発に必要な「提案力」「開発力」「対応力」の総合的な高さが強みの会社です。 Webシステム開発、スマートフォン・タブレットアプリ開発、AWSクラウド導入、AI(人工知能)コンサルティングなど、すべてにおいてリリース後の運用・改善まで視野に入れた提案・開発を行っています。 【システム開発について】  https://fusic.co.jp/service/ 【実績】  https://fusic.co.jp/works/ ■自社プロダクト 独自でシステムやサービスを開発しています。 いずれも、お客様の作業効率と機能性、操作性を考え抜いて制作したものです。 【製品・パッケージ】  https://fusic.co.jp/products/

Why we do

Fusic役員の2人です。左から代表取締役社長 納富 貞嘉、取締役副社長 浜崎 陽一郎。
Fusicは個性溢れるオモシロ人材がそろっています!
“Why” we do.(存在意義) 人に多様な道を 世の中に爪跡を “What” we do.(あるべき姿) 個性をかき集めて、驚きの角度から世の中をアップデートしつづける。 -- どうせやるなら、世の中にただ貢献するんじゃなくて、「オリャー!」っと言える仕事をしよう。 僕らの人生なんて、138億年の宇宙の歴史に比べたらほんの一瞬だけど、共に働く仲間たちと世の中に何か爪跡を残してやろう。 https://fusic.co.jp/company/principle/ -- 【経営陣からのご挨拶】  https://fusic.co.jp/company/message/

How we do

半期に1度の「技術評価制度」表彰式!画像は山路(友)が「匠(TAKUMI)」のMVPを受賞した様子です!
年に数回行っている開発合宿の写真です。開発合宿では「楽しい開発をする!」をテーマに各自作りたい物を作っています!
存在意義『"Why" we do.』、あるべき姿『"What" we do.』を目指すため、 Fusicの求める人物像と行動指針を定めています。 https://recruit.fusic.co.jp/credo/index.html ――求める人物像―― - 夢中なヤツ! 仕事も遊びも、とことん夢中に。人生を楽しむヤツはかっこいい。 - いいヤツ! 相手にも自分にも誠実に。おせっかいくらいが丁度いい。 - ヤバいヤツ! 「コレと言えばあいつ!」一目置かれるヤツになろう。 ――行動指針―― - 自分からはじめよう。全力でのっかろう。 はじめるのは他の誰かではなく自分。のっかるときは自分のことのように全力で。 「爪跡」を残せるかどうかは、自分次第。 - ぶつかって、新しい選択肢を。 自分と異なる考え方を受け止めよう。その上で自分の考えを主張しよう。 議論を尽くした先で「驚きの角度」は発見できる。 - 結果にこだわろう。本気の失敗はたたえよう。 本気で取り組み、結果にこだわろう。やりきった末の失敗は成功への過程。 その本気をたたえあい、挑戦し続けよう。 【Fusicってなんしようと】 会社のイベントレポートや社員・チーム紹介、Fusicの取り組みや技術情報まで 幅広くご紹介しております。当社の雰囲気などが伝わると思いますので、ぜひご覧ください。 https://fusic.co.jp/doings/