1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

初のオンライン開催!ファストコム第10期決算報告会

こんにちは。人事の出口です。

去る2020年7月29日(水)、弊社の第10期決算報告会を行いました。

社内記録的な意味合いの強い記事ですが、よろしければご覧ください。

初のオンライン開催

毎年この時期は全国のメンバーが全員集結をしてましたが、今回はコロナ情勢を考え、泣く泣く各営業所をオンラインで結び、遠隔にての開催となりました。

本社メンバーはマスクと手洗い除菌など、感染予防対策をできる限り徹底して臨みました。

毎月の「全社会」という全員参加の会議で慣れてはきましたが、今回は特に念入りに準備。二層構造で白く大きな壁があるという本社オフィスの設備が役立ちます。

社内から募った運営メンバーから、司会は建助事業部の青柳が担当です。

(「ウケは狙えません」と夜なべして作った台本を手に緊張の面持ち)

10期総括

まずは社長の小林から、第10期の業績や活動実績の発表です。厳しい面も含め報告。

あわせて第11期の組織体制や役職任命を発表しました。

(会社のロゴを印刷したオリジナルTシャツで気合充分!)

各事業部からの発表

(大牧、三浦、両執行役員からの発表)

(奥に見えるポートレートはあの・・・?)

続いてはクリエイティブ事業部、建助事業部という弊社の2大事業部と、新規事業や管理部など主要部門やプロジェクトから、10期の目標と実績、および11期の目標が発表されました。

(クリエイティブ事業部からは、某検索サイトのパロディ版にて活動報告。「フツウでは済まさない」気合を感じます)

(経営層もメンバーも発表に聞き入ります)

11期目標と総括

そして社長から11期の目標について。

「これまでのファストコムは、一人ひとりは頑張っているが、結果に結びつかない。これからはチーム力。みんなで足並みをそろえて、55人56脚で一歩、二歩と踏み込んでいこう。」

新型コロナウイルスの影響もあり、決して平たんではないこれからの道ですが、この言葉を胸に、全社一丸で進んでいきたいと思います。


表彰

続いて恒例の、社内表彰の発表です。

まずは執行役員が選んだ、MVP賞。

事業と自身の成長を目指して積極的に健闘した人を称えます。

(BEST KEIGO MVPは建助事業部の中山)

(BEST MIURA MVPはクリエイティブ事業部の花田)

(特大の表彰状と目録は渾身のジョーク)

そして、社員からの投票で選ばれた「MOTIVATION UPPER AWARD」通称モチベ賞。

社内の雰囲気作りなどチームワーク醸成への貢献と、企業理念を体現している人として、司会も務めた青柳が選ばれました。

(「まさか自分が選ばれるなんて」と驚く青柳)

(表彰状は本社の壁に掲示し、来年の表彰まで1年間、称えられます)

集合写真撮影

最後は恒例の、全員集合写真の撮影です。オンライン参加のみんなも一緒に。


(全国から参加した50名。マスクで隠れていますが、みんな笑顔!)

本来であれば、場所を変えて新しい期の決起会も行うはずでしたが、泣く泣く延期に。

いつかまた、全国のみんなと顔を合わせて笑いあえる日まで、各地でがんばりましょう!

株式会社ファストコム's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more