1
/
5

5周年を迎えた「パパがママに寄り添うためのアプリ」の、“難しさ”と“これから”。

こんにちは、コーポレートの真辺です。

今回は、エバーセンスがつくっているパパ向けアプリ「パパninaru」について、編集部の石川が書いてくれたnoteがあるのでご紹介したいと思います!(note編集部おすすめにも選んでもらって、たくさんの方に読んでもらってます!嬉しい!)

いろんな価値観が多様化してきて、プロダクトもどう変化していったらいいのか?エバーセンスも試行錯誤しながらものづくりしています。私たちのものづくりへの思いも伝わるnoteなので、ぜひ読んでみてくださいね。

こんにちは、ninaru編集部の石川です。

私たちがつくっている「ninaru」シリーズは、妊娠、出産、子育てに関わる人をサポートするプロダクトです。主に女性を対象としたアプリですが、その中に唯一男性向けのアプリがあります。

それが「パパninaru」です。

「パパninaru」はちょうど5年前の2016年3月6日にリリースしました。実は、育児アプリ「ninaru baby」より先に生まれているんです。

おかげさまで多くのユーザーに使っていただき、高評価をいただいています。一方で、ユーザーの意識もどんどん変化しているので、今後どう進化させていくべきか、つねに迷いながらのプロダクトであるのも事実。

今回は、私たちがなぜ「パパninaru」を作ったのか、そして今後「パパninaru」はどうあるべきなのかについて、パパ社員のアンケート結果を交えながら書いていきたいと思います。

「ママをサポートするパパ」をサポートするための「パパninaru」

「パパninaru」は、妊娠、出産、育児に関する必要な情報をお届けするパパ専用アプリ。

2016年当初、パパが妊娠・出産・育児に関する情報を探そうと思っても、ほとんどはママ向け。男性目線で「パパ向け」に作られた妊娠、出産、育児に関する情報は限られていました。

妊娠中のママに寄り添い、新しい命と向き合い、夫婦で子育てをしていく時間は、人生のなかでも一度や二度しかないとても貴重な経験です。そんな時間を、生まれてくる赤ちゃんとママと一緒に楽しく過ごして欲しい。

「パパninaru」を使うことで、パパがママに寄り添える。

その結果、笑顔になる家族が少しでも増えたら嬉しいなという思いから、私たちは「パパninaru」を作りました。

リリース当初は、ママの妊娠週数にあわせて赤ちゃんの様子やママの体に関する情報を受け取れる「妊娠モード」のみ搭載し、週に1回情報を配信していました。

1年後の2017年には、子供の月齢にあわせて育児に必要な情報を受け取れる「育児モード」を搭載し、0歳〜1歳までは毎日情報を配信。

さらに2018年には子育て情報の配信を4歳まで拡充。コンテンツの改修もコツコツ行っています。この5年間で一歩一歩改善をし続けてきました。

「ninaru」や「ninaru baby」にはない「パパninaru」独自のコンテンツとして、ママの本音や先輩パパからのアドバイスがあります。

パートナーの妊娠が分かっても、子どもができたという実感やこれからパパになる自覚をもちにくいこともあります。具体的に何をしたらいいか分からない、ママの気持ちに気づかない&気づけないパパに向けて、こうしたアドバイスをつけました。

できるだけ本音に近いことを表現したいと思い、社内外のママ・パパからさまざまな声を集めてつくりました。

全てのパパに寄り添うことの難しさ

「パパninaru」は大変ありがたいことに、多くのパパママに高評価をいただいています。

ストアのレビュー点数は4.8。ママ向けアプリ「ninaru」のストアレビュー点数4.9には勝てませんが、それでも100人中96人以上のパパが5点満点をつけてくださっている状態です。「役に立ちました!」というレビューもたくさん届きます。ありがとうございます。

ただその反面、私たちはいま「パパninaruを全てのパパに満足してもらうのが難しい」という課題を抱えています。

たとえば、こうしたレビュー。

時々、「特に学ぶこともなかった」「何もできないパパを前提にしていて不快」といったご指摘をいただくことがあります。

私たちがものづくりで大切にしているのは「ユーザーに寄り添う」こと。こう感じているユーザーがいるのであれば、「パパninaru」にはもっともっと改善できる部分があるのではないか?と思うのです。

実際パパたちは子育てに関してどのように考え、どれだけ育児に関わり、何に不安や課題を感じているのだろうか?「パパninaru」は今後どうなっていくべきなんだろうか?

そこで今回は、パパの実態を調べるべく、社内のパパ10人(社長も含む)にアンケートを取ってみることにしました。

▼続きはぜひ公式noteで!

株式会社エバーセンス's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more