1
/
5

好きなことを楽しむ、好きなものを熱量を持って造る、そんなアーティスト/クリエイターたちの映像を公開!

こんにちは!エレファントストーン経営戦略室の鈴木です。

今月も、bacter*で新しい作品を公開したのでWantedlyでもご紹介したいと思います!

*bacter とは:エレファントストーンで働くクリエイターが毎月一人監督となり、完全オリジナルの映像を会社の予算で自主制作し、記事コンテンツと共に配信している「アウターブランディングサイト」です。

「PLAYGROUND × bacter」

Director:Tetsuya Yamabe

今回は弊社ディレクターの山部が2作品制作したのですが、そのうちの一本目がこちらの「PLAYGROUND × bacter」。

2019年11月23日に京都METROで開催された音楽イベント「PLAYGROUND」の様子を格好良くまとめた、会場の熱気が伝わる映像です。

界隈で有名なアーティストたちが出演したこのイベントを主催したのは、監督山部の古くからの友人で、二人がいつものように一緒に飲んでいる時にこのアイデアが話題に上がり、企画として実現したのです。

根底にあったのは、この作品作りに携わった誰もがそれぞれの「好きなこと」を「楽しんで」いたということ。

大人の全力の「遊び」がこの映像の裏側にはありました。


▼本作品の制作背景について、監督山部自ら執筆した記事はこちら!


「センチメンタル・ジャーニー」

Director:Tetsuya Yamabe

先日公開した二本目の作品がこちら。

好きなものを「造る」という行為に焦点を当てたインタビューが軸の作品です。

「PLAYGROUND」のイベントオーガナイザー、アーティスト、そしてヴァーチャルクリエイター(弊社のエディターです!)。

それぞれの視点から語られる彼らのものづくりについて、耳を傾けながら映像をお楽しみください。


bacterでは毎月色々なオリジナル映像を公開しているので、ぜひ覗きに来てみて下さい!

株式会社エレファントストーン's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more