This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

業界最大規模の訪日メディア「tsunagu Japan」。英語、繁体字、簡体字、タイ語の4か国語で発信。
動画にも力を入れています!67万回以上再生されるような動画もあります
■業界最大規模の訪日メディアの運営 私たちは「世界と日本をつなぐ」というミッションの元、訪日メディア「tsunagu Japan」を英語、繁体字、簡体字、タイ語の4か国語で運営しています。 http://www.tsunagujapan.com/ 2014年7月に本番ローンチ後、月間150万人以上の訪日旅行者からのアクセス(外国人のみ)があり、業界最大規模のメディアに成長しています。 サイトの影響力は非常に高く、多くの訪日旅行客が訪日前、訪日中にtsunagu Japanを参考に訪日旅行の計画策定をするという行動パターンを確立しています。 ■海外マーケティングソリューションの提供 このtsunagu Japanでのプロモーションをはじめとして、日本企業や自治体に様々な海外向けマーケティングソリューションを提供しています。 -------------------- なお、2018年12月にはD2Cグループ入りすることを発表いたしました。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000011667.html 今後はD2Cのリソースも活用しながら、tsunagu Japanを圧倒的なNo1メディアに成長させるとともに、インバウンド領域をはじめとして様々な新規事業を展開していく予定です。

Why we do

世界と日本をつないでいきます!
tsunagu Japanのマカロン!
■日本の良さをもっと海外の人に知ってもらいたい 元々、創業者は幼少の頃海外に住んでおりましたが、その時の原体験から、日本の良さをもっと海外の人に知ってもらいたいという強い想いを抱き続け、2013年9月に株式会社TSUNAGUがスタートしました。 海外で生活したり、あるいは旅行にでも行ったことがある人はわかると思いますが、日本は世界でも有数の安全で、清潔で、住みやすい国だと思っています。 加えて、日本には世界に誇れる製品や技術はもちろんのこと、独自の伝統文化やポップカルチャーなどのソフトパワーも持ち合わせています。 これらの、日本の誇れるモノ・コトを世界に発信して、日本の良さをもっともっと海外の人に知ってもらいたい。海外の人々に「日本っていい国だよね」と言ってもらいたい―  単純に、日本の文化が海外の人に受け入れられることが私たちは嬉しくて仕方がないのです。 そういった機会を限りなく増やし、世界と日本を「つなぐ」存在になっていきたいと思っています。

How we do

メンバーによる飲み会の風景。
メンバーによる打合せの風景
■多様性のあるメンバー メンバーは約半数が外国人で、台湾、香港、タイ、オーストラリア、アイルランド、ドイツなど様々な国の出身者で構成されており、社内には英語や中国語、タイ語なども飛び交っています。 また、それぞれのメンバーのバックグラウンドも多様で、元経営コンサルタント、メディア事業のエキスパート、Webディレクター、雑誌編集者、アートギャラリー運営者、学生インターンなど様々な価値観を持つチームで日々開発・運営に取り組んでいます。 このような多様性のあるメンバーだからこそ、思いもよらない発想が生まれ、それが会社やサービスの強みにもなっています。 ■社内の雰囲気 少数精鋭のスタートアップのため、個人の業務範囲は比較的多いですが、その分裁量権のある仕事ができます。 メンバーの自主性を重んじているため、ご自身が担当している業務の中で「やりたい!」と思うものは積極的に取り組むことができる社風です。 ■オフィス環境 溜池山王駅、国会議事堂駅、永田町駅、赤坂見附駅が最寄り駅の非常に便利な場所にあります。屋上フロアには共用テラスが設けられており、気候の良い日は仕事や食事をすることも可能です。