1
/
5

【社員インタビューvol.9】大手からベンチャーへ!様々なことに挑戦できる環境です!

皆さまこんにちわ!
インタビュー第9弾!今回はシニアマネージャーの宇野さんにインタビューしました!
今までのキャリアやこれまでに感じた会社の魅力に迫っていきます!

【プロフィール】
2016年の7月入社
シニアマネージャーとして、セールスフォース案件を中心に携わっている
休日の過ごし方:子供と遊ぶ!

ーーこれまでのキャリアを教えてください。

新卒で大手Slerに入社しましたが、大手企業体質が私には合わず3年程で辞めてしまいました。
その後は1から自分の力で挑戦したいと考え、ベンチャー企業に転職し10年ほど勤務しました。
裁量権はあったものの一つ一つの案件は小さなものだったので、次のSTEPへ進むためにもCuonを選びました。


ーーなぜそこでCuonを選ばれたのでしょうか?

お客様との距離感や関係性が近いということ、開発していて楽しいと感じていたruby on railsの案件が沢山あるということ、この2点が大きな要因ですね!


ーー実際に、現在はどのような業務をしていますか?

基本的に何でもやっているというのが正しい表現になるかもしれないですが、主に電力事業会社向けにセールスフォースの導入から基幹システム刷新を行っています。
その他別案件のヘルプやベンダー企業間の仲裁等にも入っています。



ーーCuonで働く強みや魅力はなんでしょうか?

各メンバーのスキルや会社としての能力等一つ一つが素晴らしいので、一つの物だけに固執せず色々な事に挑戦出来る環境ですね!
勉強は大変ですが素直に楽しいです。後は入社理由にもあるお客様との”近さ”ですね。


ーー入社してから印象深いエピソード等はありましたか?

これは大手案件を受注したときのお話ですが、納期までに間に合わなそうだった時、他の全く関係のないプロジェクトをやっているメンバーが助けてくれたことですね!
正直かなり嬉しかったですし、その時の力強さ、メンバー一人一人の馬力が凄まじかったです。

それに加えて取締役の力量にも驚いています。営業としても一人で幅広く様々な業務に携わっていて、経営層の考え方やクライアントの社内稟議の考察等、先を見据えたアドバイスや発言をしてくださるところが凄く参考になっています。


ーーちなみに宇野さんはシニアマネージャーとしてどんな事を意識していますか?

特にこれと言った確たる像はありませんが、意識しているのは新しいことを取り入れてキャッチアップを早くする、お客様にも適切なサービス・ツールを提供していけるような存在になりたいと考えています。

コミュニケーションもそうですが、チーム内での会話のスペースを1日30分作って、困りごとや相談事等を気軽に話せる場をもうけています。リモートもフレコミュニケーションの機会が減った今、フォローの質も重視して行かなければならないですからね。


ーー仕事のモットーも是非教えてください!

お客様により使いやすい物を提供して喜んで欲しいということを一番に考えているので、プラスアルファで出来ることを積極的にやっています。


ーー今後の目標を教えてください。

もう少し自分が効率良く働くことが出来るようにする為にも、チームメンバーのスキル・能力の底上げと、他の連携するサービスの組み合わせを更に考える事の出来るメンバーを育てていきたいです。



ーー今後一緒に働きたいと思う仲間はどんなメンバーが良いですか?

IT(新しい物)に興味があり、お客様に対して提案しお客様が喜ぶ事が嬉しいと思える人。根気よく折れない気持ちを持っている人ですね!
元々のメンバーは基礎がある中途入社者が大半でしたが、最近は異業種からきた人や新卒の方も沢山いらっしゃいます。


ーーありがとうございます!最後にこの記事を読んでいる方へメッセージをお願いします!

ITの技術を使ってお客様に喜んで欲しい人は是非!裁量権も皆持っていて、イベントなどもあり自由な会社です。貴方からの応募おまちしております!

最後までお読みいただきありがとうございます!

株式会社Cuon's job postings
25 Likes
25 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more