1
/
5

【社員インタビューvol.8】目指すは語学力を活かしたエンジニア!まっさらな未経験からエンジニアへ!

皆さまこんにちわ!
インタビュー第8弾!今回は入社3年目の田畑さんにインタビューしました!会社としての魅力や働く上での魅力に迫っていきます!

【プロフィール】
2020年4月新卒入社
あだ名:手越
趣味:サーフィン・岩盤浴
※おススメの岩盤浴は関東最大級の岩盤浴施設「スパジアムジャポン」

ーー学生時代の過ごし方を教えてください。

元々大学では英米学科を専攻し英語の勉強をしていました。
海外好きがこうじて大学3年生の時に交換留学としてオーストラリアのタスマニアへ行き、その後大学を2年間休学し、1年間カナダでワーキングホリデー、2ヵ月間メキシコ旅行、1ヵ月間グアテマラで語学留学など多岐にわたる国を訪れました。
そして、日本に帰ってきて休学期間が終了した後、4年生へ進学しました。

在学期間中は英語関係の仕事に興味を持っていたので、まさか自分がエンジニアになるとは思いませんでしたね!


ーー英語関係の仕事に興味を持たれていたにもかかわらず、エンジニアを目指された理由はなんですか?

本当に色々な理由があるのですが、プログラミング自体に興味があったわけではありません(笑)
英語を専攻していた友人たちは「エンジニアだけは無理だ無理だ」と言って、目指している人がいなかったので、競争率が低く就職に有利になるかなと思ったんです!
大体周りの友人たちは英語力を活かせるメーカーや商社に就職していました。

また、エンジニアとして技術力を付けてお客様と英語で話せたら市場価値が高まるのでは?という想いもありました。

さらに、将来的な目標として南国に移住したいと考えています。その目標を実現させるにはエンジニアとして技術を身につけキャリアを積むことで、どこでも仕事ができるようになると考えたんです。


ーー同業他社が多く存在する中でCuonを選ばれた理由をお聞かせください!

理由は3つあります。

1つ目は、1年目から開発を任せていただける環境で、開発業務に慣れてくるとお客様との用件定義から任され、開発工程を一気通貫で携われるからです。

2つ目は、人です!
理不尽なことを言われることはなく、優しく温かい人が多いからです。実際、入社してみても厳しすぎず気軽に話しやすかったです。

実は内定前に一度、社員の方達と一緒にご飯に連れて行っていただきました。
その際に、本当に話しやすく皆さん温かい方たちなんだと感じて、こんな方々が働く会社は凄く良い会社なんだろうなと思い入社を決めました!

3つ目は会社の雰囲気です。
締めるところは締める、緩いところは緩いみたいなメリハリがしっかりしていて、気持ちを切り替えながら仕事が出来ます。



ーー現在どんな業務をされていますか?

現在はシステムの開発・保守とお客様との会議をメイン携わっています。
具体的には、ビジネスマッチングのシステムを開発をしたり
企業のポータルサイトとコーポレートサイトの保守をしています。


ーー実際プロジェクトに携わってみてどうでしたか?

開発に関しては、まだ参画したばかりで全体の流れを理解できていない状況なので、いち早く情報をキャッチアップしてお客様の求めているモノを作って貢献できればなと思います。

保守に関して言えば、実は森本さん直下の案件で開発から携わっているプロジェクトになります。お客様と話して0から自分達で作成したので非常にやりがいや達成感があり、自分の中で大きな成長になりました。


ーー入社後に困ったことはありましたか?

エンジニアの仕事は想像より難しくて大変でした!
そもそも何が分からないのかが分からなくて周りの人に聞きたくても、最初はなかなか自分から聞くことができず...これが一番大変でしたね。
なので、とりあえず時間をかけてちょっとずつ調べました。凄く非効率ではありますが...

後は、メンターの方に助けていただきました。分からないことが分からないので伝えるのも一苦労でしたが無事に乗り越えられ、今に至ります。


ーー仕事上意識していることはありますか?

そうですね、技術的な面では少しずつ成長してきましたが、お客様と話す際のコミュニケーションスキルが足りていないと実感する場面が多々あるので、対人スキルを伸ばせるよう仕事中や日々の生活で意識しながら働いています。

実際、上司や同僚からはお客様と話す際に話し方が固いと言われたのでナチュラルに話すようになりました。また緊張して早口になることがあるのでゆっくり話すことも意識しています。

さらに、ナチュラルに話すだけではなく、お客様からの意見を引き出せるようにも意識しています。


ーーCuonでの目標を教えてください!

将来的にフルスタックなエンジニアになりたいと考えています。
入社後から直近までバックエンドの開発に携わってきたので、今年はフロントエンド(JavaScript)に注力していきたいです!その後、引き続きバックエンドに携わりながら、インフラの構築に携わりたいと考えています。
さらに言えば、フルスタックエンジニアになった後、PLの立場でマネジメントや教育に携わりたいですね!


ーーずばり!Cuonで働く魅力とは!?

まず、働く上での魅力は2つあります!

1つ目は、プロジェクトに一気通貫して携われる部分です。
お客様との要件定義から運用保守までを担当し、長く継続的に関わると仕事に愛着が湧いてきます。さらにお客様とも仲良くなり仕事が凄く楽しくなります。

2つ目は、働き方が選べる点です。
リモートか出社かを選べるので柔軟な働き方を実現できます。リモートでも分からないことがある時や一人で寂しい時は出社できるので、リモート特有のネガティブな部分は解消されると思います。

そして、会社としての魅力も2つあります!

1つ目は仕事終わりに冷蔵庫に入っているお酒が無料で飲めることです(笑)
ゆとりがある日はみんなで乾杯したり、飲みながらコミュニケーションを取れるので楽しい時間です!

2つ目は会社の成長を見れる事です。
Cuonは2019年に東証プライム市場に上場している株式会社テラスカイの傘下に入ったので、これからどんどん大きくなっていきます。僕が入社してからも社員が沢山増え、成長フェーズに突入しています。




ーーちょうどコロナ禍での入社でしたが、オンラインでの研修はどうでしたか?

そうですね。入社後は基本的にチャットやZOOMでのコミュニケーションツールをメインとしたオンライン研修でした。

研修内容は今と変わらないんですけど、会ったことがない人に教えていただいているので、分からないことがあっても気を使ってしまって聞きづらかったです。

しかし、途中からは出社することができるようになったので、そのタイミングから社内の人と繋がりができ、コミュニケーションも活発に取れるようになってからは分からないことが相談しやすくなりましたね!


ーー入社直後はリモートと出社どちらがオススメですか?!

入社直後は絶対に出社したほうが良いと思います。
リモートだと分からないことが聞きづらいですからね!少し経験を積んで慣れていけばリモートにして、オンラインで聞きづらいことがあれば出社する形にすれば良いと思います。

ちなみに、僕は週4回リモートで月曜日だけ出社する形です。分からないことがあれば月曜日以外も出社したりします。


ーーどんな方がCuonに向いていると思いますか?

向上心があってポジティブな人や自分から主体的に動ける人がCuonに向いていると思います!

例えば分からないことがある時に、自分から聞かないと何も進まずに時間だけが過ぎてもったいないので、自分から主体的に周りの人に質問をする姿勢を持っていないと効率的に業務をこなせません。
逆に言えば、主体的に行動することで多くの情報をキャッチアップできて大きく成長できる環境になります。


ーー最後に、読んでいる方へのメッセージをお願いします!

Cuonには成長できて、働きやすい環境が整っていると思うので、やる気さえあれば色々な事に挑戦出来ます!
ぜひ何か夢やビジョンを持って入社していただけると嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございます!

株式会社Cuon's job postings
27 Likes
27 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more