1
/
5

キャリアプランってどうしたらいい?CI社員の十人十色なキャリアプランを紹介!


こんにちは、CIでインターンをしている秋生です。

今回はキャリアプランに関する内容についてお話していこうと思います!


現在就活中の方やもうすぐ就活の時期を迎えようとしている方で、今はこういう仕事に就職して経験を積んで、将来はこんな風に働いていたい、とキャリアプランを立てている方も多くいらっしゃると思います。

しかし中には、このキャリアプランで本当に良いのか不安と感じる人もいるのではないでしょうか。

キャリアプランは今後の人生を左右すると言っても過言ではないので、慎重に設計していきたいものですよね。


そこで今回は、現在CIで働いている社員にかつてのキャリアプランはどのようなものだったのかアンケート調査を行いました。


アンケート内容は

・学生時代や就活中など当時のキャリアプラン

・当時のキャリアプランと現在の仕事は同様のものか

・現在の仕事に至るまでに変わったきっかけ

・現時点で今後のキャリアプランはどのようなものか

以上で構成されています。

今回はCIで働く3人の方を代表して取り上げていきます!



それではまず、20代前半の広報として活躍されている方をご紹介します。


業務内容:広報部「Twitterの運用」「Wantedlyの記事作成」

趣味:読書、サウナ、YouTube

「大学卒業後からCIで働くまでの流れは、海外でサッカー選手をしながらオンラインでできる仕事を探していたことでした。

学生時代は大学在学時に教員免許を取得し、新卒で先生になるというキャリアプランを立てていました。しかし、ずっと「学校という環境」にしかいなかった自分が先生になることを目標として本当によいのか疑問を感じたことをきっかけに、目標を見つめなおしました。

そこで元々なりたかったサッカー選手を目指すと同時に、サッカー選手引退後のセカンドキャリアを考えて働き口を探し始め、現在サッカー選手兼CIの広報として働いています。

学生時代はキャリアプランというものは特に綿密に考えていた訳ではなく、業界で働く中で、やりがいやキャリア形成が少しずつできてきた、という感じですかね。

今後のキャリアプランはまだまだ思案中ですが、今は充実しているので流れに身を任せてみても良いかなと思ってます。」


思い切ってやりたいことを目指す姿勢がすばらしいですね・・・!

何事にもまず挑戦してみることが大切なのだと、日々一緒に働いていて感じています。



次に、30代前半でエンジニアのリーダーとして活躍している方をご紹介します。

業務内容:エンジニアリーダー「ディレクション」「マネジメント」

趣味:魚釣り

「大学では情報系学科で学びを深め、卒業後は組み込み系の開発会社に就職しました。

3年後にソーシャルゲーム開発会社に転職し、さらに7年後にCIに転職し現在に至っています。

当時はざっくりとIT系企業に就職し、SE*としてステップアップするようなキャリアプランを想定していました。

しかし、ベンチャーなゲーム系の会社に就職したことで、一般企業的なキャリアプランや役職よりもフリーなポジションの存在を知ったことをきっかけにキャリアプランを練り直し、現在CIで働いています。

現時点では凝り固まったポジションや職務にとらわれず、その時々でビジネスを進める上で必要な立ち位置やスキルを身につけて、ジェネラリスト的な役割に立ち続けることが今後の目標です。」

SE*:システムエンジニア


当時想定していたキャリアプランを一度見直されたことによって、より総合的で幅広い知識を持ったエンジニアとして現在CIでご活躍されています。

当時のキャリアプランを見つめ直すことも、今後のキャリアを歩むうえで貴重な経験になりえるようですね。



最後に、30代後半でCIの統括マネージャーとして活躍されている方をご紹介します。

業務内容:統括マネージャー「案件の進行」「全体管理」

趣味:キャンプ

「文系大学卒業後東京のIT会社へ就職しました。その約2年後に帰阪し、前職ではソーシャルゲームの開発・運用の仕事に就きました。

11年務めた後、湯尾さんと出会ったことをきっかけに現在CIで働いています。

学生時代は特にキャリアプランを抱いていた訳でなく、漠然とIT業界で働きたいという想いから飛び込んだ感じです。

今後のキャリアプランの中に、新しい役職に就くといった想いはないですね。

どちらかと言うと働きたいメンバーと今後も働き、自身にとっても有意義な時間となれば嬉しいですね。」

大まかに目指す目標として「IT業界で働くこと」が掲げられていたのですね。

やはり自分がやりたいこと、興味があることを仕事に繋げられると充実したキャリアを歩めそうです!




いかがでしたでしょうか?

以上今回はCIで働く3人のキャリアプランをご紹介しました。

共通して言えることは、学生時代将来のキャリアプランを詳細に考えていた訳ではないということ。

そしてもう一つ、アンケート項目の中に「当時のキャリアプランと現在の仕事は同様のものか」を盛り込んだところ、一致して「いいえ」を選びました。


つまりこの記事を通して伝えたいことは

(学生時代など)当時考えていたキャリアプランに沿った道のりを必ずたどる必要はない

ということです。


それじゃあ「若いうちにキャリアプランを立てるのは無意味なの?」という疑問が生まれてくる可能性もありますが、もちろん無意味ではありません。

将来やりたい仕事、叶えたい夢が明確に決まっていることは本当に素晴らしいことだと思います。


目標達成を目指していく過程で

「あれ、こんな仕事もおもしろいかも?」

「もっとたくさんの角度から知識や経験を取り入れたい!」

と感じる時があったならば、最初のキャリアプランにとらわれず挑戦の一歩を踏み出すことが大切だということです。



CIではこのように多くの経験を積みながらキャリアを歩んできた人がたくさん働いています。

この記事が読んでいただいている方の今後のキャリアにおいて、1つの原動力となっていただけたら嬉しいです。

そして3人がCIで働くきっかけとなった「CIの魅力」に興味を持った方は、ぜひ一度私たちとお話ししましょう!

株式会社シーアイ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings