1
/
5

東大卒の彼がスタートアップに入社を決めた理由とは。

今回は、既に持っていた内定を辞退し、2022年4月から新卒としてクロスマートに入社を決めた内定者の柴田嶺さんに話を伺ってきました!なぜクロスマートに決めたのか?そもそもインターンを始めたきっかけは?学生目線で気になることを探ってきました。是非ご一読ください!

柴田 嶺|しばた れい

2022年新卒入社。千葉出身、東京大学文学部卒業。
積極的な挑戦を受け入れ、その機会を与えてくれる社風に惹かれ、半年間のインターンを経てクロスマート入社。
インターン生時代はCS業務、オペレーション業務などを担当。
2022年4月より新規事業領域のビジネスサイドとして奮闘予定。

ねこと釣りが趣味です。

就職活動中、自問していく中で生まれた新たな一歩

大学3年生になり、就職活動を始めた初期の頃は大手企業を見ていましたが、なんとなく違和感を抱いていました。理由の1つとして、大手進学塾で塾講師のアルバイトをしていた時、自分の授業が生徒にとってどれだけ効果があるのかフィードバックを受ける機会がないまま、次々と与えられた授業をこなしており、
その結果、作業として認識するようになり、つまらなかった経験があるからです。

かといって、ベンチャー企業やスタートアップ企業も不安だなと。そこで、「なぜ自分はベンチャーやスタートアップに興味がないんだろう?」と考えたとき、有名企業と違って、どのような企業があって、どのような事業を行っているのかを知らないからだという結論に至りました。

ということで、某長期有給インターンシップの求人アプリでインターンを探し始めました。自分が未知の業界からスカウトが来たら全て応募し、1社目にインターン内定の連絡を受けたのがクロスマートでした。


逆境を乗り越え手に入れた心構え

インターンを始めたものの当時は単純作業が多く、仕事がつまらなかったんです。仕事を始めて3ヵ月目、コロナウイルスの流行で会社の状況的にインターンを辞めざるを得なくなったのですが、その時、仕事がつまらないことに対して諦め、自分から行動しなかった上、自分は会社にとって何も残せておらず、失敗したなと感じました。

それから大学4年生の夏、現執行役員の榊さんから「もう一度クロスマートで働かないか」とお誘いを受け、インターンを再開しました。前回の経験を生かし、つまらないと感じる仕事があるときには自分にとって何がネックなのか考え、改善案とともに声を上げ、できることは全てやり、求められている以上の結果を出すという心構えで、いろいろな業務に関わり、「自分から会社を変えていこう」と考えるようになりました。こうしていくと仕事が面白くなり、途端に仕事が舞い込んでくるようになったんですよね。

現在は主に顧客の対応をするCS業務を行い、データ作成や、サービス開発の話を聞いたり興味のある採用定例にも積極的に参加したりしています。クロスマートには改善の余地がたくさんあるため、今後はただ提案するだけでなく提案したことを自ら実行していきたいし、営業や技術系の職種も経験したいと思っています。自分にとって全体を見渡せる仕事に面白みを感じるので、将来的には会社全体の戦略を立てるような、経営のマネジメントに携われる仕事をしたいと考えています。

スタートアップ企業のため、任された仕事ややりたい事には型がなく、抱えているタスクのマネジメントを自分で行う必要があり大変に感じるときもあります。とはいえ、逆に言えば自由なので、皆にサポートしてもらいながら目標達成に向かってどのようにアプローチしていくのか、自分で決められることにやりがいを感じています。


平凡な生活の先に何があるのか…?

クロスマートでのインターンを経験して、自分はベンチャーが合っているなと考えるようになりました。週刊少年ジャンプで「左利きのエレン」という、天才に出会ってしまった凡人が限界を悟ってそれなりに平凡に生きていくという話に影響を受けていた時期がありました。安定した大企業に入社して、平凡な生活の先に何も見えなかったんです。そんな時、榊さんからお誘いを受けたことが、入社の決め手です。

クロスマートのメンバーは皆仲がよくアットホームな雰囲気で、経営陣との距離が近く、皆業務中はもくもくと仕事をしていますが話をするタイミングがあると、面白い話を気さくにしてくれます。また、“楽しい”を大切に働いていて、大量のタスクを抱えているものの気まずさはなく、「クロスマートがこの業界乗っ取れるんじゃない?」くらいの大きい夢を思い描いている人もいます。将来その夢が実現“しそう”というよりは、自分が実現“させたい”です。


深く考えずにまずはやってみる

インターンをこれから始めようと思っている人にメッセージです。

インターンは、与えられた仕事をこなすことに加え、「この会社や業界を変えていこう!」という心構えが必要だと考えています。また、自分がやりたいことを提案し、実行させてもらえる環境があると勉強になるし、自分自身も成長できます。クロスマートはそれができる会社だし、業界としてもポテンシャルがあります。優秀な上司たちは大きい野望を持ちつつ、日々堅実に仕事をこなしている様子を間近で体感できるため面白いです。

また、与えられた仕事や単純作業、どうしても嫌な仕事でもやらないといけない事があると思います。「やっている業務のその先に何がある?これなんのためにやってるの?」と考えながら業務に取り組むことが大切です。

会社の成長とともに業務も増えてくるので、インターン生が食い込む余地がまだまだたくさんあります。深く考えずにまずはやってみるというのが大事です。インターン生の活動をより増やしていきたいので、まずは応募していただけたらありがたいです!

クロスマート株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings