1
/
5

What we do

国内最大級の求人検索エンジン「スタンバイ」
当社は、約1,000万件(2020年8月現在)の求人掲載件数を誇る日本最大級の求人検索エンジン「スタンバイ」の開発・運営を手掛けています。 現在、世の中の様々な求人媒体や企業ホームページには、多種多様な数多くの求人情報が分散しています。 そこで当社は、技術の力で仕事探しの情報を誰もが使いやすいように整理し、すべての人がより良い仕事に出会える選択肢と可能性を提供したいという想いから、株式会社ビズリーチの新規事業として2015年に発足しました。 さらに、2019年11月にはヤフーを傘下に持つZホールディングス株式会社と共に、合弁会社として新たなスタートを切りました。 2020年12月1日には「Yahoo!しごと検索」とサービス統合し、求人検索機能はすべてスタンバイに移管されます。 採用・求人に強みを持つビズリーチと、検索エンジンに強みを持つヤフーの技術を兼ね備え、日本最大級の求人検索エンジンとして、更なるサービスの拡大を目指しています。

Why we do

スタンバイは、これから日本が直面するであろう「労働力不足」という大きな社会課題の解決を見据えています。 少子高齢化社会により労働人口が減少していく今、「生産性の向上」が必要であり、そのためのプラットフォームを創り上げていきたいと考えております。 その実現のためには働くすべての人が正当な評価を受け、より良い働き方の選択肢と可能性を増やすことが必要だと考えており、これらをスタンバイを通して実現していきたいと思っています。 私たちが目指す世界は「はたらく」在り方そのものをアップデートするものなので、1〜2年で完成するような事業ではありません。5年、10年かけてじっくりと実現に向けて取り組んでいくスケールのものだと考えています。 そのための第一歩として、まずは ・求職者にとって集約的・一元的に求人情報を探せること ・企業にとってより安価かつ効率的に人材を確保できること を確実に実現していきたいと思っています。 テクノロジーの力を通じて、様々な働き方を尊重、支援し、人々のより良い仕事探しを提案します。

How we do

<自社サービス「スタンバイ」について> 求職者が職種や勤務地といった条件やキーワードを指定することで、著名な求人サイト・企業サイト・ハローワークなどに掲載されている求人情報を、一括で検索できるサービスを開発しています。 ユーザーが求めているものは何かを徹底的に考え、自社で検索エンジンをつくっています。検索品質を高め、いかに鮮度の高い求人を提供するかがカギとなるため、技術力がそのまま事業成長に直結するエンジニアドリブンの事業と言えます。 サービスページ:https://jp.stanby.com/ Zホールディングスとの連携により、ヤフーが15年以上をかけて蓄積してきたデータ分析のナレッジとアセットを活用できる状況です。これらを活用しながらよりよいサービスの開発を進めていきます。 <開発体制について> “Product Driven” を掲げ、プロダクトロードマップの実行に責任を持って開発に取り組んでいます。 プロダクトロードマップを達成するための各テーマ毎にグループを作成し、役割・責任・権限を明確化しています。それぞれがミッションや目標を定義し、チームメンバーが一丸となり目標に向かって取り組んでいます。 大きく2つのテーマがあり、それを細分化した各テーマ毎に責任を持つ複数のグループで開発組織は構成されています。 ・最高の求職マッチングサービスを実現するためのユーザ体験に責任を持つグループ ・最適な価値を届けるための技術基盤の構築に責任を持つグループ 各グループは以下の役割を持つメンバーが協働し、運営を行います。 ・Manager:グループ運営に責任を持つ ・Product Owner:各テーマの実現に責任を持つ ・Tech Lead:各テーマにおける開発手法や技術要素に対する責任を持つ 開発プロセスは各グループで最適な手法を追求することを推奨しています。現在は多くのチームがScrumを取り入れ開発を行っています。 <働く環境> ・フレックス制を導入(コアタイム12:00-15:00) ・MacBookPro/モニター支給(エンジニア、デザイナー) ・フリードリンク/ドリンク補助 ・オフィスコンビニ など <就業環境> 全オフィス原則禁煙となっております。