1
/
5

What we do

成功するには大きなリスクを取って挑戦すること。挑戦支援のコミュニティがあれば・・・ 仮に失敗しても、再挑戦を支援応援してもらえる→大きな挑戦がしやすくなる。
21世紀の課題解決に向けて(1)スタートアップへの投資(2)自社事業の創造(3)共同事業の展開をおこなっていきます。
創業期~シード・アーリー期に発生する、お金や人、情報の問題をコミュニティや事業を中心に支援し、起業家が自らのプロジェクトに集中できる環境作りのサポートを行います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー-ー 【インキュベーション事業】 企業価値の創出を「事業スペースや繋がりの提供」と「事業開発支援と実施検証」からサポートしています。 ①まーけっち 価値あるサービスを創る人や組織の売上に貢献すべく、市場調査・プロモーションおよびマーケティングコンサルティングを行います。 ・ユーザー獲得支援 ・BtoBのリード獲得支援 ②BACKSTAGE プラットフォーム制作サービスと専門家による事業支援でサポートを行います。 ・公式プラットフォーム(アプリ)、ファウンディングサイト、ライブ配信などのツール提供 ・ファンコミュニティ構築支援 ③WEIN挑戦者STUDIO 事業スペースの提供のみに留まらず、起業家同士の繋がりの創出を支援する完全審査制のシェアハウス運営しています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー-ー 【バックオフィス支援】 経験豊富な専門家による、スタートアップに特化したバックオフィスのサポートを行います。 ①スマート経理労務backoff 起業家が挑戦に集中できる環境を作るべく、経理労務業務にかかる「時間」と「不安」を解消するバックオフィス支援サービスを運営しています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー-ー 【資金調達支援】 資金調達のプロが多数在籍しているため、投資にかぎらず幅広い資金調達方法の中から 事業やフェーズにあわせて最適な資金調達方法をアドバイスしています。 ①AngelPort 創業・売却・上場等の経験を持ったエンジェル投資家に対して、ユニコーンを目指す起業家が出資やファイナンスの相談ができるコミュニティサイトを運営しています。 ②WEIN税理士法人 VCからの資金調達以外にも、補助金の活用や海外マーケットを含めたIPOの提案など多くの選択肢から、企業のステージや事業成長に最も適した手段を提案します。 ・融資、補助金支援 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー-ー 【コミュニティ運営】 ①WEIN.TEAM 21世紀の課題に挑む挑戦者/支援者/応援者の集うクローズドコミュニティを運営しています。 ②WEIN STUDENTS 挑戦に関わる日本最大の学生コミュニティを創出し、 若者の可能性を最大化させる学生団体を運営しています。 ③FOUNDERS 日本の起業家に価値ある学び繋がり刺激を提供することをビジョンとした完全招待制・起業家限定コミュニティを運営しています。 • FOUNDERS BASE(起業家限定のBAR)

Why we do

21世紀の課題「孤独・退屈・不安」
「地球と人々のWell-beingな未来を創る」 Well-beingな世界の実現へ向けて、21世紀の課題解決に挑戦する人と、それを支援する人たちが集まる国内No.1の挑戦者支援プラットフォームを創ります。 21世紀の課題「孤独・退屈・不安」は、挑戦する、または挑戦に関わることで解消されます。しかし、挑戦する人、挑戦に関わる人が日本には少なく、欧米と比べた場合の起業率は約半分にとどまります。また挑戦するハードルも高く、特に資金は、アメリカはGDP比で日本の4倍ですが、スタートアップ企業への投資額でみると37倍もの差があります。 そのような中で、私たちは夢や志が社会に向く挑戦者や挑戦に関わる人を増やし、資金的にも人材的にもノウハウ的にも体系的にしっかりサポートすることが非常に重要であると我々は考えます。我々は、自らも挑戦者となり、挑戦者のための「国内No.1の挑戦者エコシステム」を創ります。

How we do

habitを「Challenger's OS」と呼んでいます。行動指針でもあり評価基準でもあります。
【Culture】 相手の成果に、相手以上に本気になる。 「相手の成果に、相手以上に本気になる」とは、 相手(個人や会社)の目標に対して、時に相手よりも当事者になるということ。 当事者になるとは、目的を達成する担当は自分だと強く認識し、行動しているということ。 当事者は、他の誰でもない自分の頭で考え、自分の責任で実行し、全ての結果を自分で受け止めようとする。 当事者は、目的を成し遂げること以外は手段だと思い、あらゆる手を尽くそうとする。 当事者は、起きていることの結果を全て引き受けようとする。 引き受けると決めているから、物事を先読みして戦略を考えだそうとする。 うまくいかなければ原因を考え改善し、また挑戦する。 当事者になろう。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー-ー 【Value】 ◆Challenging as CEO  〜経営者のように挑戦する〜 「経営者のように挑戦する」とは、 目の前の現実や結果を生み出しているのは自分自身であることを自覚し、他責にせず、人生の経営者として意思決定できる状態を示す。 最終責任者だからこそ、その意思決定に至るまでのプロセスをやり切ろうと思い、 不安や疑念に苛まれながらも、時間が許す限りは情報を集め、万全の準備をする。 自らが関わる業務においては、「自分はどうしたいのか?」の意志決定の上で相談している。 人生を経営する者として、自分の仕事に意思を込め、 挑戦に魂を込めよう。 ◆Deep Compassion  〜深い立場チェンジができる〜 「深い立場チェンジができる」とは、 相手を正しく理解できること。 具体的には、相手の言動の背景にある想いや価値観・生い立ち、今の役割や目的、未来のビジョンなどを尋ねて、相手の立場をイメージできる状態。 相手が語らぬことを訊く「質問力」 自分の思考を静かにして聴く「傾聴力」 相手のあり方を認める「称賛力」 変化を導く「伝達力」の4つを鍛え、十分に相手の意図を理解した上で、甘えに使うのではなく、 自らの成長のためにコミュニケーションを行おう。 ◆High Self awareness  〜高い自己意識がある〜 「高い自己認識がある」とは、 自らの先入観や固定概念を理解し、自分の状態を客観的に認識できていること。 具体的には、 自らのスキルやモチベーション、価値観や信念、健康状態や体力、判断基準やアイデンティティーの形成過程等、組織で仕事をおこなう上で重要な自らに関わる情報を正しく理解していること。 そして自分の心の声を無視しないこと。 己を知っているからこそ、成長する為にそれらを修正・改善するよう努力できる。 他者からのフィードバックも受容することで固定観念の壁を越え、もっと自由になろう。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー-ー 【Habit】 1. Communicate with Integrity 自分が掲げた夢や目標・志をことばにできる。 そして、その相手や自分との約束を120%成し遂げるために、ありとあらゆるリスクを想定し、時間が許す限りの策を講じ、成し遂げる。 1-1.期日と責任の徹底 /Strict Deadline 1-2.言行一致/Promise 1-3.傾聴・理解/Active Listening 1-4.真摯/Sincerity 2. Growth Mindset 高い目標に挑戦し続けその達成のため、ビジョンから目的、目標、行動に落とし込み達成のための意思決定の精度を高める。 2-1. 誰よりも考える/Think Best Extremely 2-2. 高い目標を掲げる/Challenge 2-3. 率直/Talk Straight 2-4. ロジカル/Logical 3. Our Team 挑戦には成長が必要で、必然的に変化も激しくなる。 変化の多い社会で勝つのは沢山のひとに手伝ってもらえる人。それは沢山の人を手伝える人 。お互いに支えあい、大きなインパクトを創出する組織の仕組みや仲間との信頼関係を築く。 3-1. 協力/Followership 3-2. カルチャー理解と発信/Be Evangelist 3-3. 仕組み化/Structure First 3-4. コスト意識/Cost-effectiveness 4. Self Control 一念発起は誰でもできる。目標達成のために必要な継続ができる自己のコントロールができる。 4-1. 柔軟性/Flexible 4-2. 自責/Responsibility 4-3. 継続/Routine 4-4. 自律/Self-restraint