1
/
5

「一番の魅力は受講者の社会人としての第一歩をサポートできること」-【新卒】未経験からIT講師としてのキャリアアップを実現 -

こんにちは!株式会社クロノスの濱本です😊
クロノスに興味を持っていただきありがとうございます!

「クロノスについてもっと知りたい!」と思ってくださった方向けに、ストーリーを通して色々な情報を発信しています!

慢性的なITエンジニア不足とともに、需要が高まっているIT研修の現場。
今回はそんな弊社のIT研修事業(ラーニング事業)へ初めて新卒入社した社員にフォーカスし、
プログラミング未経験からIT講師へと成長を遂げた彼女のキャリアからIT講師職の魅力を紐解いていきます。


安福
関西事業部/ラーニング部所属
大学卒業後、2019年4月にクロノスへ新卒入社
1~3年目まではエンジニアとして開発業務に従事した後、4年目よりIT研修講師として活躍中


「人に教えることが好き」

ーー就活当時の思い出や、IT講師としてクロノスに入社を決めた理由について教えてください。

安福:就活生の頃、専門的な知識を身に付けたいという理由からIT業界に興味を持ちました。
IT業界の職種を調べていくうちに、「システムを0から作れる人ってかっこいい!」という気持ちが大きくなり、エンジニアになりたいと考えるようになりました。
そんな時、クロノスの面接で”IT講師”という職種を知りました。
大学の講義でサポート講師をしていて人に教えることが好きだったので、IT講師の仕事も楽しそうだなーと最初は軽い気持ちで志望していたかもしれません。笑

またクロノスに入社を決めた理由は、社員の方がみんな親しみやすく、居心地の良さそうな会社だと感じたからです。選考で何度かオフィスを訪ねる機会があったのですが、社内の雰囲気が他に比べ良かったのを覚えています。


ーーIT講師を目指すことに不安はなかった?

安福:プログラミング経験が無く、IT講師の業務について具体的なイメージが付かなかったので、不安はありました。
ただクロノスは教育制度がしっかりとしていて、入社前研修や新入社員研修の中で0から育ててくれる環境があります。未経験で入社してエンジニアとして活躍している方も多いと聞いたので、未経験の私でも開発スキルを身につけられそうだと感じました。

また、IT講師を目指す場合にも、開発部のメンバーと同じように研修を受け、3年間は開発経験を積むことが出来ます。なので、とりあえず開発スキルを身に着けてからIT講師の業務のイメージを付けようと、ポジティブに考えることが出来ました。



「メイン講師への憧れ」

ーー入社してから3年目までの業務について教えてください。

安福:1年目はWebアプリケーションの開発現場で設計、開発、テストなどの業務を実施しました。
まだ開発スキルにも自信がないのにも関わらず設計業務のような上流工程に携わることにハードルを感じていました。しかし、先輩社員のフォローもあり、何とか業務をやり切ることが出来ました。

2年目の春には新入社員向けIT研修(3ヶ月間)にサブ講師として参加したことで、メイン講師の仕事について深く知るきっかけになりました。
サブ講師とはいえ受講者よりも1年経験が長いだけだったので、最初は受講者の質問に答えられるだろうかと研修が始まった当初は不安に感じていましたね。
しかし、受講者に教えるために勉強するうちに、自分の知識も増えていき、質問に答えられることも増えました。

メイン講師は、講義内容だけでなく最新のIT技術についても詳しく、資格もたくさん持っており、知識量の多さに驚きました。また、受講者からも慕われていて、「私もこんな風になりたい」と思いました。
メイン講師に憧れを持ったことによって、仕事へのモチベーションも上がりましたね。
4年目には自分もこの新入社員研修にメイン講師として登壇する予定になっていたので、それに向けて必要な知識を得るために資格を取得しながら、開発やIT研修のサポート講師の業務を担当していました。

3年目の夏・秋には、3時間の技術研修で初めてメイン講師を担当し、IT講師としての経験を積みました。
初めてのメイン講師はコロナ禍の影響から、オンラインでの講義でした。そのため、受講者がどんなペースで作業を進められているのかが掴めず、難しかったです。
ただ、半年後に控えていた新入社員研修でのメイン講師に向けて、講義の雰囲気を掴めるいい機会になりました。


ーーそして4年目の4月、初めての新入社員研修メイン講師を経験!具体的な仕事内容は?

安福
:1クラス25人ほどの受講者に対して、講義を行いました。
4月5月はITやプログラミングの基礎、PHPでのWeb開発、Javaの基礎、JavaでのWeb開発について講義を行いました。
6月は、受講者がチームに分かれて、要件定義、設計、開発、テストを行うチーム開発演習を実施し、各成果物に対してレビューを行いました。

メイン講師の主な仕事は、テキストに沿って講義を行うことです。
講義中は受講者が実際の業務をイメージしやすいように、3年間の業務での体験談を交えつつ話を進めました。
テキストの1章が終わると、その章の練習問題を実施し、理解度を確かめてもらいます。
講義内容や練習問題について疑問がある場合には質問を受けるので、サブ講師と一緒に質問への回答やフォローを行いました。

開発演習の期間は、質問対応をしていることがほとんどです。他にも、開発の進捗が遅い受講者に対して、サブ講師とともにフォローを行います。また、設計書やソースコード、テスト仕様書などの各成果物に対して、レビューも実施しました。

毎週末には、受講企業に対して、1週間の受講者の様子を連携します。そのために、休み時間や定時後にも積極的に受講者に話しかけ、現在の様子や理解度、モチベーションを把握できるように努めていました。



「ファンを増やしたい」

ーーメイン講師を通じて感じたやりがいや魅力は?

安福:講義をするのも、受講者と話をするのも、受講者同士が切磋琢磨しているのを見るのも、全て楽しかったです。
一方で理解度が低い受講者が、やる気をなくさないようサポートすることが難しかったですね。
ただ、サポートすることでモチベーションが上がり、意欲的に研修に参加してくれると嬉しかったですし、講師としてのやりがいを強く感じました。

3ヶ月間の研修が終了する頃には、プログラミング未経験だった受講者がWebアプリケーションを作成出来るようになっていました。
これから様々なプロジェクトで活躍するスタート台に立った受講者の姿を見て、「受講生の社会人としての第一歩をサポート出来ること」がIT講師としての一番の魅力だなと思いました。


 (研修中の様子)


ーー最後に今後の展望について教えてください!

安福:講師としては、ファンを増やしたいです。そのためにも、自分の特色や得意な部分を考えて、自分らしさのある研修をしたいです。また、受講者や企業担当者1人1人に寄り添いながら、丁寧に接していきたいです。

また日々の業務では、興味のあることにどんどん挑戦していきたいです。
クロノスでは、年次に関係なく色々な仕事に取り組める環境があります。なので、プログラミング未経験だった私でも入社4年目でメイン講師を務めることが出来ました。
私自身、難しいことに挑戦して最後までやり切ることでモチベーションが高まるので、今後も興味があることにチャレンジし、それを成功させるために知識を深めながら、キャリアアップを実現したいと考えています!

以上、安福さんのインタビューでした!!!
次回の投稿もお楽しみに🐶✨

株式会社クロノス's job postings
20 Likes
20 Likes

Weekly ranking

Show other rankings