1
/
5

新たなコラボレーションを生む、社内勉強会

個々の強み=資産

弊社には飛び抜けた強みを持った方々がたくさんいます。
弊社では「個々の強み=資産」と捉えています。
そのため、資産を持っている人はそれを持っていない人に向けて、勉強会を自律的に開催することで、資産を余すことなく共有をしています。今後新しく入社される方のために資産を残していくという意味もあります。
下記は2ヶ月ほどで実際に弊社で行われた勉強会の一部です。

・会社法・ファイナンス勉強会
・暗号技術の勉強会
・IRの勉強会
・ブロックチェーン勉強会
・ICS(インシデントコマンドシステム)勉強会
・プロジェクトマネジメント講座

などなど多種多様な社内勉強会が開催されています。

大人気だった会社法勉強会

様々な勉強会の中で特に人気が高かったのは会社法の勉強会です。
この勉強会では、「株式会社とは何か」から始まり、「株主と取締役」や「新株予約権とストックオプションの違い」など基礎的な部分を勉強しました。
この勉強会は社員ほぼ全員(もちろん勤務形態に関わらず参加可能)が参加し、資産が共有されると同時に、チームの底上げにつながりました。

チームの底上げ

それぞれが持った資産を共有することにより、その資産を持つ人数がどんどん増えていきます。
また、勉強会を開いた資産の持ち主は、他人に説明をすることで、自身が持ったスキルにさらに磨きをかけることにも繋がっていき、相乗効果も生まれ始めます。
さらに、底上げが行われると、それぞれの動ける幅が広くなります。そうすることで、次に起きるのが、横断的なコラボレーションです。

底上げの先に新たなコラボレーション

底上げにより、より高いレベルでのコミュニケーションが可能になり、今まで繋がることがなかった人が繋がり始めます。その結果、人事部とマーケティング部が繋流といったすごく良いコラボレーションが生まれたりもします。
このように弊社では自律的な社内勉強会の開催が新たなコラボレーションを生むきっかけとなっています。

弊社では自律分散的に動ける方を探しています!

現在も絶賛人材募集中です。
今回の弊社の文化に興味を持っていただけた方は、ぜひ応募してみてください。

JPYC株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings