1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

#ワクワク採用からはじまる自分らしい働き方 リクルート出身の代表が考える新しい採用のカタチ

こんにちは、株式会社BUBの広報担当です。本日は、常識を変える宿泊施設を運営している弊社の新卒採用に、新たな『ワクワク採用』制度が導入されました。
弊社代表である一戸がリクルートに勤めていた際に、就職活動へ感じていた矛盾や葛藤、そして現在の採用へのこだわりを伺ってきました。

<プロフィール>
一戸 悠人 (Yuto Ichinohe)
北海道登別市出身。青山学院大学を卒業後、株式会社リクルートキャリアに入社。営業としてリクナビの販路拡大を通じた顧客の採用コンサルティングに従事後、イベントプロデュース部にて学生と企業とのリアルマッチングを実現する「リクナビLIVE」の企画・運営を実施。学生時代にはバックパッカーとして世界25カ国を周り、その海外経験から2018年10月に株式会社BUBを創業。現在は代表取締役として従事。


ユニークな採用方法

ーー早速ですが、ワクワク採用とはどのような内容ですか?
ワクワク採用とは、従来の求人のように1つの枠で募集をするのではなく、個性ある5つの枠にわけて募集することで、それぞれ異なる長所や性格、人間性などの多様性を尊重し、本当に自分が自分らしく働けるために作られた弊社独自の採用方法となっております。

現在は、『おもてなし枠』『自然大好き枠』『海外枠』『ムードメーカー枠』『隊長枠』の5つの枠で求人応募を行っています。


ーー中々ユニークな応募ですね(笑)
そうなんですよ(笑)
例えば『自然大好き枠』なら、言葉通り自然が大好きなで自然の魅力を伝えたい方、
『おもてなし枠』なら、人が好き、人を感動させるような仕事がしたい方、
『ムードメーカー枠』なら、明るく元気で、とにかくよく笑うような方が活躍できるようになっております。
現在は5枠での募集ですが、今後採用枠がどんどん増える可能性も大いにあります。


採用への価値観を変えたきっかけ

ーーリクルート時代はどのような仕事をしていたのですか?
私は元々リクルートという会社に所属していたころ、多くの企業様に対し、採用の課題を聞き提案、解決に導くコンサルティングの業務をしておりました。

実際に私が担当していた中には、その地域で皆から愛されている中小規模の企業や、会社を立ち上げたばかりのベンチャー企業、逆に誰もが知るような有名大手企業など、状況が全く異なる多くの企業様との関わり合いがあり、それが結果として多くの採用の失敗事例や、それ以上の成功事例を見てきました。

ーーその時の経験が採用への価値を変えたと?
そうですね。様々な企業様の成功体験を見てきたのですが、私の中で何より衝撃的だったのは、1年目ながら大きな新規契約を取ってきたり、会社の課題を解決するような企画を生み出したりなど、言わば即戦力となっていった方の大半が、言葉を選ばずに言うと『会社が入社前にひそかに期待していた人材とは別の人材』が活躍していたということです。

ではそもそも会社側が期待をしていた人材というのは、学歴がある、ゼミやサークルなどで活躍した、研究を頑張っていた、多数の資格を持っているなど、いわば『履歴書』という書類の中での優劣を潜在的に決めていたのではないか、と。もちろん、それもきちんと努力をし成し得た結果で、本当に素晴らしいことだと思っております。

私がここで言いたかったことは『履歴書に書いていない部分でも、人には素晴らしい個性があり、それを活かせる場というのはいくらでもある』ということです。



ーー私も以前、求職者様の就職サポート業務に携わっていたこともありましたが、確かにその方の魅力を1枚の履歴書で伝えることへの難しさを日々感じていました。
これは私の持論になるのですが、経験全てに無駄なことは1つもないと思っているんですね。むしろ第三者から見たらなんてこともないようなそれが、自分の人生をも変える価値観になる、なんてことは大いにあります。そのようなきっかけを提供する場所を作りたいと思って株式会社BUBを立ち上げました。

私たちは、その方にとってはなんてこともないような、むしろ無駄だったかも、とすら思っているような経験こそ知りたい。弊社ではそれが最大限に輝ける可能性があると本気で信じています。なので、私たちは学歴や資格で判断されがちな履歴書を一切不要としていますし、弊社に興味を持ち、志望してくれた全員の方とお会いしております。それは今後弊社がどのステージになったとしても変えたくない会社の価値観です。極端ですが70億人の人口いれば、70億個の採用枠があってもいいと思っています。でもそれではきりがなくなってしまうので(笑)
なので現在は5つの枠で採用を行っておりますが、クルー1人1人が本当に自分らしく働けるために、今後も柔軟に枠を増やしていく予定です。


今後の展望

ーーありがとうございます。最後に、BUBの今後の展望を教えてください。

私たちは世界一の体験型宿泊施設を本気で目指しています。そのために3年以内に国内外合わせ15拠点の展開を目標に、クルーと共に日々トライ&エラーをしながら作り上げています。先日は日経新聞にも、今夏の注目旅行先施設として、星野リゾート様やUSJ様と並び弊社も掲載されるなど、オープンして1年目ながらも注目される施設となりつつあります。
とはいえど創業まもないですし、もっと改善・改良できるポイントはまだまだあります。私たちは、一緒に会社を盛上げていける個性豊かなクルーを募集しています。誰にも負けない個性があるという方はもちろん、私なんて特別大した強みや長所を持っていない、と思っている方も、弊社で活躍できる可能性は無限大にあるので、是非少しでも少しでも気になったら、お気軽にメッセージをお待ちしております!



株式会社BUB's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more