1
/
5

『人生を変えたい』と思っている人へ。“沖縄のIT産業の未来を創る”仲間を募集中!|OGC社員インタビュー Vol.2



こんにちは、サイバーエース広報担当の木下です!

前回のインタビューでは、サイバーエースのチームであり沖縄に拠点を構えているオンライン・グロース・センター(以下、OGC)社員の皆さんに、沖縄へのIターン・Uターン転職や会社の魅力について教えていただきました。


~・~・~・~・▽前回の記事はコチラ OGC社員インタビューVol.1▽ ~・~・~・~・~・~・~・

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


今回は話を少し戻し、サイバーエースとは、OGCとはどんな会社・事業部なのか?というお話しから詳しく伺うことにしました。そこで、OGCの責任者である新屋さんに単独インタビューさせていただきました!


---------《第二弾はこの方!》----------

新屋 守人さん(しんや もりと)2013年12月中途入社。

オンライングロースセンター 営業責任者。趣味は建築物や設計を見たり、間取りを考えること。


---------《今回はこんな記事です》---------

  • OGC設立の経緯とは?実際にどんな仕事をしているの?
  • 新屋さんが大事にしている、OGCのビジョンとは
  • 「圧倒的成長環境」で人生が変わった話
  • OGCメンバーは本当に仲が良い!!
  • 人生を変えたい人は、挑戦する価値があります


沖縄の県内外で転職を考えている方、IT業界・サイバーエージェントグループに興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね!


OGCは「オンライン営業」の専門部隊です!

ーーー新屋さん、どうぞよろしくお願いします!まずそもそも、OGCはどのような事業部なのでしょうか? サイバーエージェントやサイバーエースとの関係や、設立された経緯を教えてください。


新屋:OGCはサイバーエースの一事業部であり、同じくサイバーエージェントグループの株式会社シーエー・アドバンスの中に所属しています。サイバーエースの沖縄拠点として、2018年10月に設立されました。主な業務内容は、サイバーエージェントやサイバーエースと同じくインターネット広告の運用サポートとマーケティング事業を展開しています。(具体的なインターネット広告・Webマーケティングの仕事内容については別記事でご紹介します! )

設立当初、サイバーエースが担当するマーケットのお客様は地方に多く、なかなか足を運べず対面のアポイントが難しい、という課題がありました。そこでオンラインで営業ができないかという切り口から、サイバーエースとOGC(オンライン・グロース・センター)がチームとなり、オンラインツールを駆使した課題解決に取り組んでいるんです。



『沖縄のインターネット産業の未来を創る』という使命

ーーーなるほど、OGCはサイバーエースと共に「オンライン営業」を加速させる専門部隊なのですね! とはいえ、沖縄といえばやはり観光業を連想しますし、人気の就職先は公務員や銀行・小売業界だと聞いたことがあります。そのなかで沖縄でITをやる理由って、何なんでしょうか?


新屋:私はシーエー・アドバンスの『沖縄のインターネット産業の未来を創る』というビジョンに心から共感していて、その実現に向け奮闘しています!



現状、沖縄の産業は観光業に支えられており、コロナ情勢も相まって雇用も不安定な側面があります。ITに関していえば、沖縄は東京に比べるとまだまだ田舎ですし、コールセンターの集積地でもあるので  「IT = コールセンター」というイメージが強く残っているんです。すなわち主婦やアルバイトの人がやるものだ、という認識の方が多いんですね。なので「人生を賭けてこの仕事をやろう」とはなかなかならない。

しかし、インターネットの利用が不可欠な現代において、IT人材の需要はどんどん高まってきています。AppleやMicrosoftに代表されるように、ITは世界のトップ産業なので。ですから安定して中長期的にキャリアを積むことができるし、その分成長環境があるということなんです。

僕たちの使命は、沖縄の産業にインターネットを入れていくことだと思っています。今の若者に、インターネットの営業やコンサル・ライターやデザイナーといった、未来が明るく安定した職種があるということを伝えていかないといけない。ITの力で沖縄を元気にしていきたい。まずは自分たちがこのインターネット産業を創り、浸透させ、そしてIT業界のイメージを一新していくことが必要だと感じています。僕自身、この会社に出会って人生が変わったので。


「圧倒的成長環境」に飛び込み人生が変わった

ーーー「この会社に入って人生が変わった」とおっしゃっていましたが、シーエー・アドバンス(OGC)に入社されてそう思った理由は何だったのですか?具体的にはどんな変化があったのでしょうか。


新屋:実は僕は大学を出ておらず、ずっと学歴がコンプレックスだったんです。「人生変えなきゃ、頑張らなきゃ…」という思いを常に持っていました。

なので、この会社の圧倒的成長環境には本当に感謝しています。いわゆる「お堅い」企業では絶対に経験できなかったであろう 圧倒的なスピードと裁量権を持ちながら、様々なバックグラウンドを持つ仲間と働けることが非常に刺激的です。また、インターネット広告業界TOPのサイバーエージェントグループで働くことで高い広告運用力が身に着き、自身の市場価値も高まったと感じています。

少し寂しいことを言うのですが…「人生変わったな」と思った瞬間は、地元の友人と(ビジネスや価値観などの)話が合わなくなったと気づいた時でした。その時「自分はビジネスマンとして、人間として成長したんだな」と実感しましたね。地元に留まって、周りの人と同じような進路を選んでいたら感じることはなかったんだと思います。

新屋さん「サイバーエージェントという土台がありつつ、裁量権を持って働けるというWメリットは本当に大きいですよ!」


リモート日も出社してしまうほど仲が良い

ーーOGCはサイバーエースよりも少人数かつアットホームな風土だと思いますが、実際社員の皆さんはどんな雰囲気なのでしょうか?

新屋:もう、ものすごく仲がいいですね!!土日も一緒に飲みに行ったり遊んだりで、傍から見ても本当に仲良しだと思います。先輩後輩も、入社年次が近い社員も風通しが非常にいい。ここまで社員の仲を結びつける根底には、みんなこの会社が大好きという思いがあるからだと思っています。月・木がリモート日なのですが、もはや存在しないんですよ。ほとんどのメンバーは出社しちゃうんです、みんなに会って話したいから(笑)。
もちろん仕事となるとみんな黙々と取り掛かっています。なにより、会社の枠を超えて関わりたいと思う仲間に出会えたことが本当に嬉しいですね。

社員の平均年齢はなんと25~26歳! フレッシュで和気あいあいとした雰囲気で働いています。


「人生を変えたい」「成長したい」人に挑戦してほしい

ーーー最後に、新屋さんが一緒に働きたいと思う人物像を教えてください!

新屋:「人生を変えたい」「成長したい」と思っている人は一度飛び込んで来てほしいなと思います。自分自身、この会社に入って人生が変わったと思えるほど、良い環境や素晴らしい人たちに巡り合わせてもらったので。もちろん大変なことも沢山ありますが、振り返れば成長実感を得られることはとても素敵だと思っています。世の中の事業のオンライン化がどんどん加速する中で、OGCもまだまだ成長段階です。なので、OGCと一緒に成長していきたい、沖縄をインターネット産業で盛り上げていきたいと共感してもらえる方と働けたら嬉しいです!

私たちは、皆さんに会社に入ってもらうことがゴールだとは思っていません。業界TOPのサイバーエージェントグループインターネット産業に市場価値の高い人材を輩出することが会社のミッションでもあるのです。年齢に関係なくフレッシュで熱量の高いメンバーがチャレンジできる環境があると、自信を持ってお伝えしておきます!!


ーーー新屋さん、本日はありがとうございました!次回は、IT業界やWebマーケティングという仕事についても深掘りしてお伝えできればと思います。

新屋:こちらこそ、ありがとうございました!



===========

サイバーエースは、常にマーケットに新しい価値を提供する挑戦をし続けています。是非、中途採用にご興味を持っていただけましたら、募集記事をご覧ください。皆さまのご応募をお待ちしております!

株式会社CyberACE's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社CyberACE
If this story triggered your interest, have a chat with the team?