1
/
5

What we do

宿泊施設を「泊まる」場所ではなく「住む」場所として、提供するプラットフォームを運営しています。
帰らない日は家賃がかからない「リレントレジデンス渋谷」を東急と共同開発しました。その他にも100室の直営物件を運営しています。
2020年6月に、帰らない日は家賃がかからない家を探せるプラットフォーム「unito」をローンチしました。帰らない日は家賃がかからない家では、日本初の「リレント」という料金システムを開発・採用しています。「リレント」とは、帰らない日のお部屋を、ホテルとして"さらに貸し出す"(=リレントする)ことによって、家賃を節約する料金システムです。 (https://corp.unito.me/company/ リレントにおけるビジネスモデル特許取得) 新型コロナウィルスの広がりに伴い、テレワークの広がりや、オフィスの廃止など、働き方が大きく変化しました。私たちunitoは、働き方の変化に伴う、暮らし方ニーズの変化に着目しています。 例えば、出社する日が週5日だったサラリーマンが、週2回の出社に変化したとします。これまでは、勤務地近くに住むことが当たり前でしたが、週5日間がどこにいてもいい時間になると、海の近くや、好きな街、自分の住みたい場所に住みやすくなります。 ただ一方で、週2回の出社も、これまで同様、勤務地近くから通勤したい。 そんな方に、勤務近くの東京の家として、unitoをご利用いただいています。unitoは、帰らない日は家賃がかからないため、無駄な家賃もかかりません。 その他にも旅行が多い方や、パートナーと半同棲をしている方、介護で帰省の多い方など、それぞれの方の暮らしを最適化するために、「帰らない日は家賃がかからない家」を活用いただいています。 一人ひとりが、暮らしの最適化を目指して、暮らし方を選択できる世界をつくることで、「あらゆる人々の人生を豊かに」することをビジョンに掲げています。

Why we do

ビジョン:あらゆる人々に、豊かな人生を ミッション:あらゆる場所に、鮮やかな暮らしを届ける。 好きな街に住む、職場の近くに住む、住みたい人と住む、仕事をするために住むなどの"理想の暮らし"を手に入れることは、描くことも忘れてしまうほどに、難しいものでした。 私たちは、ニーズや目的によって拠点を持つunitoの暮らしは、それぞれの拠点での暮らしをより鮮やかにすると考えのもと、「あらゆる場所で、鮮やかな暮らしを増やす。」というミッションに立ち向かっています。

How we do

オフィスは、永田町にあるシェアオフィス「GRID」を利用しています。毎週月曜日は、出社日。それ以外の日は、リモートで仕事をしても、出社をしても、どちらでもOKです。
私たちは、新しい暮らしをソウゾウする企業です。 メンバー一人ひとりの暮らしを尊重し、基本はリモートワークできる制度・環境を整えることで、メンバーがそれぞれの暮らしを謳歌できるサポートをしています。 ただ一方で、2020年6月にリリースしたunitoは、今まさに第2成長期に差し掛かっています。 プロダクトチームは、週に1回の出社日を中心に、対面で話す機会を設けることによって、連携を強固なものにし、よりスピーディーに、よりクオリティ高いものを開発することにコミットしています。 ポジションによって、働き方やフェーズが大きく異なりますので カジュアル面談でお話させてください!