1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

31歳未経験で、エンジニアになったお話

こんにちは!藤野です。
今日は私が、31歳未経験からエンジニアになったお話をしたいと思います。

--------------------------------------------------------------------
前職は派遣で事務。IT業界なんて興味もなかった。
---------------------------------------------------------------------

仕事に夢も希望もなかった私は、転職するときに
「次は仕事ではなく、会社で選ぼう」って思ってました。
なんでそう思ったかは長くなるので、今回は割愛します!
また今度、記事を書くかもしれないけど、確実なのは一度オフィスに遊びに来てもらう事です!笑

入る前の会社の印象は
「みんな仲良さそうだし、楽しそうな会社!
 しかも事務未経験でも受け入れてくれる!
 入りやすそう!
でした。

「君は採用したくなかったんだよね~」と後から言われましたが入ってしまえばこっちのもん。
毎日のように2か月通って、ごりごりアピールして入社しました笑
この話もいつか記事にしよう( ..)φメモメモ

--------------------------------------------------------------------
最初はPLサポートからだった
---------------------------------------------------------------------

31歳・女性・職歴は販売と事務のみ。
IT業界未経験。コードなど一切書いたことなし!

当時の研修に参加している私の写真が見つかりました。
かなり猫背で前のめりにパソコンと向かい合っていますが、全然わかっていません。
「Java?なにそれ。美味しいの?」とか当時ほんとに言ってました。

そんな私が、最初に就いたのはPLのサポートでした。
IT業界でPLサポートとかPMサポートとかPMO補佐とか呼ばれるやつです。
エンジニアになる気もなかったんで、事務みたいなオフィスワークできればよかったんです、私。

営業さんの苦労もつゆ知らず、「事務はできますんで」と言って入ったITの世界。
議事録をとってても知らない言葉だらけ。
あくてぃぶでぃれくとりー?ふぁいあうぉーる??WBS???マージ????みたいな。
そんなところからスタートしました。

でも、そこから自分で調べたり、自分からリーダーに「その作業やらせてください!」と言ったりして
少しずつわかること・できることが増えていきました。

5年たって、サーバーやネットワークの構築がひとりでできるくらいには成長してました。
ぜーんぶ、「それ、やらせてください!」って言ってやりました。
スイッチの設定中にpingが通らなくなって、すっごい汗かいたりもしました。
でも、自分から挑戦した分は全て自分の力になりました。

今はエンジニアを退きましたが、いつでも戻れるように勉強し続けたいなって思っています。

「それ、やらせてください!」って言えれば、未経験でもエンジニアになれます。
それは私が体現しています。
ぜひ、話を聞きにきてください。
お待ちしてます!

株式会社ハピネスハート's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings