1
/
5

HashPort、取締役CTOに林 孝之 就任のお知らせ

株式会社HashPort(本社:東京都港区、代表取締役CEO:吉田 世博、以下HashPort )は、この度取締役CTO(最高技術責任者:Chief Technology Officer )として林 孝之(はやし たかゆき)が就任したことをお知らせします。


■林 孝之 プロフィール
2004年に株式会社ワークスアプリケーションズ入社。2014年に同社会計シリーズプロダクト責任者に就任し、エンジニアやQA、コンサルタントを統括。2019年6月に株式会社ニューズピックス入社。PdMチームの立ち上げを経て、2020年8月に執行役員VPoEに就任し、プロダクトチームの組織作りや採用を推進。2022年4月に株式会社HashPort の取締役CTOに就任。

■就任の背景
HashPort は、「すべてのアセットをデジタル化する」というビジョンの下、2018年の創業以来暗号資産とNFTの領域において多くの実績と知見を蓄積して参りました。特にNFTの領域においては、2022年に入ってから、登録者が10万人を超える国内最大級のNFTマーケットプレイスとなる「PLT Place」や、国内トップクラスのタイトル数を有するNFTゲームスタジオである「HashGames」など、利用者の方に直接触れていただけるサービスも多くリリースしております。その中で、日本を代表するメディアサービスのプロダクト作りを執行役員VPoEとしてリードし、大規模な業務システム開発においても豊富な経験を有する林がCTOに就任したことで、高品質なプロダクトを通じたWeb3.0普及の取り組みをさらに加速して参ります。

■林 孝之 ご挨拶
HashPort が掲げる「すべての資産をデジタル化する」というミッションに共感し、この度取締役CTOとして参画させていただくことになりました。プロダクト開発組織を強化することで、進化のスピードが速いWeb3.0の世界観をプロダクトドリブンで実現し、HashPort の事業拡大に貢献して参ります。

株式会社HashPort's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more