1
/
5

【参加者は面接確約】コロナワクチンの効果の持続性を調べる研究に参加してみませんか?あなたの抗体量が分かります

皆さんこんにちは!
当社は、医療法人社団 天太会 チーム メディカル クリニックと東京慈恵会医科大学と共同で、新型コロナワクチンの持続性を調べる研究を実施しています。
ご自身の健康情報やワクチン接種状況に関するアンケートにご回答いただき、血液採取による抗体定量検査を受けていただくと、現在のあなたの新型コロナウイルスに対する抗体の量を知ることができます。

今回はWantedly記事を読んでくださった方限定で、研究に参加された方はもれなく当社の面接を確約させていただきます!
また、今回は特別に、希望の職種または部署をご指定いただければ、該当部署のマネージャーとの面接をご案内できますので、ぜひ併せてご応募ください!!

本研究はどなたでも気軽にご参加いただけますので、この記事を読んで、少しでも多くの方にご興味を持っていただき、参加をご検討いただけましたら幸いです。

本記事では、当社のインターン生小林君に実際に体験してもらった様子も合わせてご紹介します。

今回の研究について

本研究は、内閣官房「ポストコロナ時代の実現に向けた主要技術の実証・導入に向けた調査研究業務」の一環として当社の提案した研究・事業計画が採択されたもので、「どのような人はワクチンの持続性が高いのか?」という問いに対して、何らかのヒントを得ることを目的に、できるだけ多くの方々から以下のような情報をいただき、検討を進めるものです。

研究参加の全体の流れは以下の通りです。

【事前にやること】

① 以下のフォームから、参加の同意とアンケートに回答します
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfs2g-VejQDYNLu-hR2sSFX5Mi-7hYmtI-OjSAtjXNW9kLmRA/viewform

事前(検査予約時)のアンケート – 所要時間約10分
・年齢
・性別
・コロナワクチン接種の有無/回数と日付
・既往歴(コロナ感染歴含む)
・喫煙歴
・アレルギーの有無 など

② 以下のページからチーム メディカル クリニックの検査予約を入れます
https://select-type.com/rsv/index.php
※一部医療機関の予約が終了または準備中の場合がありますのでご了承ください。

【検査当日にやること】

③ 予約した日時にチームメディカルクリニックに行きます

④ まずは受付にて、用紙に当日の症状・既往歴・コロナワクチン接種歴などを記入します(この時MySOSも使うので、スマホとアプリの準備もしておきましょう!)

⑤ 検査ブースへと案内され、まずは体組成検査を受けます

⑥続いてSPO2の測定と握力測定

⑦ 最後に別室に移り、採血しておわりです。

⑧ 新宿または虎ノ門院での受検であれば、検査当日または翌日中に自分の結果がMySOSアプリに届きます!
地方分院での受検の場合は1〜2週間程度かかります(詳しくは下記参照)。

研究参加のメリット

この研究に参加すると、以下のようなレポートが自分のMySOSアプリに届き、今の自分に抗体がどれくらいあるのかを知ることができます!

ここで得られた抗体価の結果は、コロナワクチンの次回接種時期等の検討材料にすることができます。
・抗体価が高かった場合
 → 3回目の接種を焦る必要はありません。感染対策は継続していただく必要はありますが、抗体がしっかりあるということで、少しは安心していただけるかもしれません。

・抗体価が低かった場合
 → 早めの3回目接種を受けた方がよいでしょう。接種できるまでは会社の規定内の出社上限を守り、また混雑した場所への外出を避けるなどの対策も続けましょう。

インターン生の感想 小林君

「今回研究に参加させていただき、自分の抗体価が分かったこと(「高い」の結果をいただきました)、また個人的には、体組成検査(「細身筋肉質」(?)という結果をいただきました)も受けることができ大変面白く、しかもこれらが無料で受けられるということで、なかなかにオイシイ貴重な経験となりました。」

医療者の見解 チームメディカルクリニック 理事長 小橋先生

「コロナワクチン接種と抗体定量検査に関する研究は、日本国内においてもこれまでにいくつか実施・発表されています。ただ、それらはどれも自治体や大学病院主体で規模もあまり大きくなく、研究参加者数が少ないのが実情です。

そこで今回は、アルムのMySOSアプリのユーザーを対象にすることで一気に多くの参加者数を獲得し、統計的にも有意な、より意義のある結果が得られることが期待されています。当社、そして医療者も含め、多くの人がこの研究結果を楽しみにしています。」

研究代表のコメント アルム 代表取締役社長 坂野

「『あれっ?ワクチンを打ったら、コロナに罹らないって話しじゃなかった?』

僅かな罹患率の低下と顕著な重症化率を下げる効果は、現在承認を受けている3製品は統計的にはある模様。一方で、接種後の死亡者は1,571人、かなり重めの副作用を我慢して、ブースター接種を受けても罹患する人は多数、死亡する人はそれなり(4月4日時点で累計28,291人)にいる。

どんな身体・生活習慣・既往歴・体調の人がワクチン接種をいつ受けるべきなのか?
副作用を我慢するほど意味があるのか?
税金を使って全国民が受ける意味があるのか?

といった誰もが思う素朴な疑問に答えたいと思っています。PHRアプリのMySOSと全国の診療体制をもつアルム、チーム メディカル クリニックだから実現できる、新たな感染症安全証明パスポートの研究開発と政府への研究協力と2つの側面をもった内閣官房コロナ室の公募審査を経て受託した公的研究です。」

最後に

本研究にご興味を持っていただけましたら、ぜひご参加をご検討ください!
ご家族やご友人にもおススメいただけますと幸いです。

札幌・虎ノ門・新宿・名古屋・大阪・福岡で実施中/実施予定ですので、首都圏以外に在住のお知り合いの方にもぜひぜひ広くご紹介していただけますと幸いです。

【検査予約受付中】
虎ノ門・新宿・名古屋・大阪
(4/18時点)

【5月実施予定】
札幌・福岡

研究にご参加くださる場合はこちらから:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfs2g-VejQDYNLu-hR2sSFX5Mi-7hYmtI-OjSAtjXNW9kLmRA/viewform

説明文書はこちらから:
https://pcr.team-medical.or.jp/consent/douisetsumei.pdf

【面接確約特典について】

面接をご希望の方は、チーム メディカル クリニックの検査予約をしていただき、エントリー後に検査日時をお送りください。
採用担当より面接のご案内をさせていただきます。

株式会社アルム's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more