This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

製菓企業の冬は大忙し?BAKEのインハウスデザイナーのお仕事紹介4ブランド(2017年度版)


クリスマスから年の瀬、そして年始にかけて、誰かと会う機会がぐっと増えるもの。製菓企業は商品のラインアップを見直したり、お店を飾りつけしたり、様々なアイデアと工夫を持って、この季節を迎えます。わたしたちBAKE Inc.(以下BAKE)でも、クリスマスから年末年始をホリデーシーズンと位置づけて、4ブランドでプロモーションを行いまいした。味はもちろんですが、それぞれのお菓子がもつおいしさや、ストーリーの表現にも時間をかけて、取り組んでいます。

本日はホリデープロモーションにあわせたクリエイティブについて、担当のインハウスデザイナーのコメントを交えながら、制作秘話をお送りします。また、これまで公開したBAKEのデザインに関する記事を一覧にしております。デザインが好き、仕事に興味がある、という方のお役に立てたら嬉しいです!

BAKE CHEESE TART

デザイン制作物:限定デザインパッケージ、ショッパー、スノードーム
プロモーション内容:スノードームプレゼント


デザイナーコメント

「今年のBAKEのホリデーのテーマを”Make a wish for your happiness”にしたのですが、そのテーマを一歩掘り下げ、自分用にだけ購入するのではなく、友人、恋人、家族に渡したくなるようなスペシャルパッケージにしたいと思いました。白い雪化粧をまとったデザインは、『焼きたてチーズタルト』の故郷である、北海道の深々と降る雪景色を想像しながら制作しました」

「雪化粧にするにあたって、手提げ袋の工夫点は、裏面にシルバー印刷を行うことで透け感を出しているんです。通常あまり目立たないので、紙手提げ袋に裏印刷でシルバーを刷ることはないのですが(笑)。ショッパーには光を捉えて反射するように塗装を施し、重層的に見せることでワクワク感を演出しています」

編集部コメント

一見シンプルなデザインの裏には、冬の街でどこか誰かの元へ向かうBAKE CHEESE TARTをとことん考え抜かれていたのかな、と感じます。季節限定デザインの詳細はこちら→手の中にホワイトクリスマスを。BAKE CHEESE TARTから、小さな雪景色のギフトを届けます

RINGO

デザイン制作物:限定デザインショッパー、ボックス、オリジナルプレート
プロモーション内容:オリジナルプレートのプレゼント

デザイナーコメント

「RINGOのアップルパイは、ゴロゴロはいったりんごの食感が特徴です。今回はこのりんごフィリングをモチーフに採用しました。このりんごフィリングには、2cm角のりんごキューブが入っているので、プレートにはキューブで構成されたトナカイを描いています」

「また、ボックスの赤字に白い円も、通常なめらかな円なのですが、ホリデーシーズンのみカクカクさせているんですよ。いつもとほんの少し違うRINGOを楽しんでもらえたら、と思います」

「キービジュアルでは、浮遊感のあるりんごやアップルパイを配しています。こちらはポスターを店舗に飾ったり、特設サイトの顔にもなっています。お店やサイトも見てもらえたら嬉しいですね」

編集部コメント

1年前のBAKEのホリデープロモーションを振り返ると、BAKE CHEESE TARTだけだったんです。RINGOはもうすぐ2周年を迎えるのですが、季節を巡り、こうして4つのブランドでホリデープロモーションや、季節限定デザインをお届けできるのも、たくさんのお客さまがBAKEのお菓子を手に取り、応援してくださったからこそ。本当に嬉しいことです。

クロッカンシュー ザクザク

デザイン制作物:限定デザインショッパー、個包装、メッセージカード
プロモーション内容:メッセージカードプレゼント

デザイナーコメント

「今回は、よりクールなイメージのザクザクを意識してデザインしました。ゴールドが華やかなツリーは、カードにもショッパーシールにも展開されているんですよ。個包装のパッケージには、ツリーの星をおもわせる金色が取り入れられているので、テイクアウトはもちろん、ホームパーティの手土産にしても映える、アーバンな存在感を演出してみました」

編集部コメント

クロッカンシューザクザクはとても都会的でクールなイメージで、男性でも持ち歩きしやすいです!クリスマスを前に、カラフルな赤や緑を削ぎ落とすことで、商品そのものが引き立っているようにも感じます。

Zクロッカンシュー ザクザク

デザイン制作物:限定デザインショッパー、ボックス、スノーマンオーナメント
プロモーション内容:クリスマスベリーソフト、スノーマンのオーナメントプレゼント

デザイナーコメント

「Zのホリデーデザインでは、ブランドのタグラインである “Share the choux,share the fun.”をクリスマスのシーンに表現しています。だいすきな人たちと集まって、あたたかで楽しいパーティーのワンシーンを想像させる、赤とピンクを基調に用いています」

「Zでは初の季節限定フレーバーをソフトクリームで展開しました。写真右にある”クリスマスベリーソフト”は商品開発から関わっていたのですが、チョコレートやクランチ、フランボワーズのトッピングのバランスにこだわりたくて、何度も試作してもらいました。メインカラーの赤やピンクと相まって、ホリデーシーズンの特別感や華やかなムードを感じてもらえたらうれしいですね」

編集部コメント

タグラインからデザインに、そして同時に新商品に展開させていく…これって、インハウスデザイナーならではの醍醐味なのでは、と感じました。季節限定デザインについての詳細はこちら→「ザクザク」をシェアしたら、わくわくが止まらない!限定デザインを公開します


ここまでの内容の全文は、こちらから読んでいただけます>>

製菓企業のインハウスデザイナー、冬は大忙し?4つのお菓子の”らしさ”を表現する方法(2017年度版)

\BAKEのデザインに関する記事はこちら/

社内コンペも開催したので、その応募案も公開します! BAKE CHEESE TARTの新デザインが出来るまで

プレスバターサンド、いよいよオープン!BAKE Inc.でのデザインコンセプトなどを、深堀りしてお伝えします

お菓子屋さんのデザイナーって何するの?仕事の一部「期間限定パッケージデザイン」をご紹介

また、11月には「食✕デザイン」領域でインハウスデザイナーとして活躍する、Soup Stock Tokyoの上村さんと、オイシックスドット大地の福嶋さんとのトークイベントに参加させてもらいました。

この3社には、3つの共通点があります。

1)「食」に関わる企業であること。
2)「デザイン」にこだわっていること。
3)インハウスデザイナーが活躍していること。

主催のオイシックスドット大地さんからお声がかかり、BAKE Inc.(以下BAKE)のデザイナーも登壇させてもらうことに。各社のデザインの考え方や、クリエティブチームがどのような存在か、記事にてイベントレポート形式でお伝えします。>>ブランドをつくる「食とデザイン」とは。Oisix&Soup Stock Tokyo&BAKE、3名のデザイナーの視点

株式会社BAKE's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings