1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「なんとなくな日々から抜け出したい」 ― 物流事務から営業職への転身ストーリー

「なんとなく過ごす日々」

 私は学校を卒業後、物流関係の会社に新卒入社して、そこから4年ほど倉庫事務として働いていました。ぬいぐるみ等の雑貨をメインに扱っていて、指定された種類と数量を指定された場所へ確実に届ける為に、現場とコミュニケーションを取る事が主な仕事でした。

 日々、目の前の仕事に100%で取り組んでいたのですが、逆に言うとそれ以上でも以下でもないというか…学生時代は勉強や部活に全力投球していたのですが、社会人になって気付いたら守りに入ってしまっている自分がいました。


想像していなかった予期せぬ求人

 何かに流されているような、100%以上出し切れていないようなモヤモヤ感と戦っていたある日、
「このままじゃダメだ!」と思った瞬間があって。そこからの動き出しは早かったですね。転職先を見つける前に、会社に退職意向を伝えていました(笑) そんな経緯で転職活動を始めたのですが、最初から具体的に志望業界や職種等を決めていた訳ではありませんでした。人材紹介会社の方に今後のビジョンを伝えたところ、「それなら営業職だね!」というアドバイスがあり、併せて勧められたのがセレブリックスでした。

…正直、当時は営業職に対する勝手なイメージから苦手意識を持っていたので、戸惑いを隠せませんでしたね。「営業代行ってなんだ?」と(笑) でもよくよく考えると、今回自分が転職しようとしている理由は「なんとなくな日々」から抜け出したいから。思い切ってフィールドを変えるのは良いんじゃないかなという思考に少しずつ変わっていきました。


セレブリックスに入社を決めたきっかけ

 ずばり「真摯に向き合ってくれる会社だな」と感じたからです。選考途中、不安や迷いがあって面接してくださった方にお時間をいただき、相談に乗ってもらいました。入社した今だから思うのですが、面接官って本当に忙しいなと…そんな中、私に時間を作ってくれたことに当時はもちろん今も心から感謝しています。
(私に限らず、選考過程でセレブリックスのファンになる人は多いみたいです!)


「明日、明後日も生き抜く」ための営業支援

 現在私は決済プラットフォーム関連の商材の、アポイント取得~商談~受注までを担っています。
国を挙げて取り組んでいる決済のキャッシュレス化を推進できる商材なので、情報量が多く環境変化も激しい…だからこそ、多くの企業が困っています。

「キャッシュレス化って本当に進むのか?」「どこにお願いしたらいいのか?」

競合も数多く存在するので、他社との違いを明確にしつつ、同じ目線で同じ方向を目指しながら商談を進めていきます。顕在的なニーズはもちろん、潜在的なニーズや課題に対してアプローチ出来た時は心からやりがいを感じますね。

 また、営業の総合支援会社として「今日生き抜く」だけではなく「明日、明後日も生き抜く」ための支援を提供しているので、企業の将来を担っていると言うと大袈裟かもしれませんが、それくらいやりがいのある環境ですね。


苦労したときに気付いた、セレブリックスの本当の強さ

 アポイントが全然取れなくなった時期がありました。そういう時って、自信の無さが声を通して電話先の相手にも伝わってしまうんですよね。そんな調子でアポイントが取得出来るはずなく、最終目標の受注は遠のくばかりで。すぐに周りの方に助けを求めました(笑) 

 その時に改めて、入社を決めた時と同じように真摯に向き合ってくれる同僚や上司がいることを実感しましたし、勘や根性に頼らない「科学された営業技術」を目の当たりにしました。
入社前から営業職のイメージは随分変わっていましたが、この時に再度覆されましたね。


実はクリエイティブな仕事

 私は営業職ってものすごくクリエイティブな仕事だなと感じていて。

”新規でアポイントを取得する”    = ”今までお付き合いがなかった企業との接点を創出する”
”商材は良いのに売り方が分からない” = ”最適な売り方を構築する”

営業のプロフェッショナルとして、多くの企業・業界に携わることが出来るこの仕事に誇りを持っていますし、様々なことを吸収出来るので 日々充実しています。


未経験から営業職へ挑戦しようと(少しでも)思っている方へ

 その心意気に、まずはご自身を褒めてあげてください!そして、ぜひ、セレブリックスに挑戦してみてください!

初めてのことに挑戦するのって何歳になっても戸惑いますし、不安や緊張がてんこ盛りですよね。でも、「なんで挑戦しようと思ったんだっけ…?」と原点に立ち返ってみると、スッと腹落ちする瞬間があると思います。

成長できる環境がセレブリックスにはあります。ぜひ一度、足を運んでいただけたら嬉しく思います。

株式会社セレブリックス's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more