1
/
5

【チャンスなら、まだある】子会社理念へと広がり続けるフィロソフィーを徹底解説!!

みなさんこんにちは!

ネクステージでインターンをしている24卒の野本明日香です!

さて、本日は、子会社理念へと広がり続けるフィロソフィーということで、

グループフィロソフィーと子会社理念の結びつき

についてお話していきたいなと思っています!


突然ですが、ここでみなさんに質問があります。

就職活動の面接中、「過去・現在・未来」どこを中心に聞かれることが多いですか?

就活がはじまったばかりの私ですが、ほとんどの企業で”過去の経験”を聞いてくるなぁ…って思います。


学歴や経験など、過去の境遇で、未来の自分の人生をも決めてしまうのか。。

そう感じる人は多いんじゃないかと思います。

敷かれたレールから逸れてしまうと、そこから這い上がるのは難しい。

そんな世界はまっぴらごめんです!!

だから、私たちネクステージグループは、仲間となるメンバーに、過去の経験や学歴、肩書き、現時点でのスキルを一切、問いません。

そんなネクステージのグループフィロソフィがこちら。

ーーチャンスなら、まだある

(ネクステージグループ全員が、このフィロソフィーブックをもとに毎日の朝礼でセッションしています✨)


これは、度重なる不遇な時期を過ごしながらも、決してあきらめずに挑戦と失敗を繰り返した、ネクステージの創業者丹野の人生観がぎゅーーっと込められたワンフレーズです。


あきらめさえしなければ、誰もが「チャンスなら、まだある」と思えるような

社会をつくっていきたい!


ネクステージでは、この理念に惹かれて入社を決めた方がたくさんいらっしゃいます!!



事業の数=チャンスの数

ネクステージでは、事業の数をチャンスの数と捉え、

“チャンスなら、まだある”と思える事業であれば、積極的に新規事業として挑戦していきます。

そこで生まれた会社のひとつが、今回ご紹介させていただくHRCです!!


ーー理想の姿を叶える

(こちらHRCのエントランスになります!)


「理想の姿を叶える」

これは、HRCの経営理念です。

「こうなりたい」と思うお客様の理想の姿を叶えたい。

そんな思いから、女性用ナイトブラの事業を通してサポートしています。


「自分の理想を追いかけたい!!」だけど、仕事や家事などやることたくさんあるし、
そんなこと言ってられないよなぁ。諦めるしかないか、、、


HRCは、そう思って仕方なく諦めてしまっている女性たちに、

「あきらめなければ”理想の姿”になれる」

を証明していき、お客様に「出会ってよかった」と思われる伴奏者のような存在を目指しています。

さて、ここで表題に戻ります!

グループフィロソフィーと子会社理念の結びつき

でしたね!

上で述べてきたように、グループフィロソフィと子会社理念は強く結びついていることがわかります。

HRCは、「理想の姿を叶える」という理念を通して、「チャンスなら、まだある」というフィロソフィーを体現し、たくさんの人にチャンスを届けています。

丹野の思いが、こうしてバトンとなって広がっていっていることが感じられますね(*^^*)


ネクステージにはHRC含め、9つの子会社がありますが、その根底にあるのは

「ネクステージグループのフィロソフィー」

なんです!

「チャンスなら、まだある」と思える社会を実現するために。

あきらめない仲間と、あきらめない人たちのために。

私たちは同じフィロソフィーに向かって、“次のステージ"をつくり続けていきます。


最後までお読みいただきありがとうございました!

ネクステージ株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from ネクステージ株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?