This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【ベルフェイス×エン・ジャパン】第3回新卒交流会をしてきました!

皆さま、こんにちは!

ベルフェイス新卒交流会の記事も早いもので第3弾となりました!

今回は、新卒1期生の内木がまとめさせていただきます。

今回は、記念すべき第3回目なので、改めて「新卒交流会とは?」といった部分を振り返りつつ、脳に汗かいたエン・ジャパンさんとの交流会を報告いたします!

そもそもなぜ、ベルフェイス新卒は交流会をしているのか?

6月から定期開催しているベルフェイスの新卒とイケてる企業の新卒(セールス)との交流会。

第1回目はワンスターさん、第2回目はリアライブさんと交流していきました!



この交流会のきっかけは、同期の「他社の新卒と出会いたい!」という一言。

その一言から、新卒育成担当清水が、実現化をして今に至ります。


ベルフェイスが新卒交流会をする3つの理由

この3つの理由以外にも、

イケてる企業の新卒たちは10年後には、どこかの企業の役員やマネージャーになっている可能性が非常に高い!

だからこそ、今のうちから関係性を作り、幅を広げておくべし!

という、先を見据えた裏テーマもある、わたしたちの将来や可能性も見据えたイベントです。

さて、そろそろ本題へ。今回のメインディッシュである、、、

「交流会レポート ver.エン・ジャパン」始めます!

もちろん皆さまご存知、エン・ジャパンさん。

人材総合サービスを提供し、新宿区にそびえ立つビルにオフィスを構える超大手人材会社。従業員はなんと1,500名!!ベルフェイスの全社員15倍してもかなわないくらいのビック企業です。

そして、オフィスを構えている「新宿アイランドタワー」の存在感!「高所恐怖症の人は、外見ちゃだめだよ~」というお達しが出るほどの高さです。

ちなみに、わたしの出身地でもある岐阜県で1番高くそびえ立っている「岐阜シティ・タワー」でも、かなわない圧倒的な高さ。(岐阜の田舎感がバレますね。笑)

そして、会場から見た景色はこんなにも見晴らしがよい!いつも見上げているビルがおもちゃのようで、田舎臭さをぷんぷんさせながら、テンションもぐんぐん上がります!

でも、こんなにも大きい企業なのにすれ違う社員の皆さまの挨拶が非常に気持ちがいいんですよね。

なんて素敵な会社なんだ!と、感動でした。当たり前のことだけど、こんなところからもイケてるかどうかって滲み出るんだと…。

そして、こんな素敵企業に入社された新卒の精鋭11名と交流をしてきました。(ドキドキ、、、)

自己紹介と、お互いの簡単な会社概要を理解し、早速グループワークへ。今回のお題は…


①これからのセールスに求められること
②フィールドセールスとインサイドセールスの違いを見える化せよ
③顧客から選ばれるために、私達はどうしたらいいか


前回と比べて、ぐっと「営業」に寄ったお題です。そして、今回の新卒メンバーは、なんと全員がインサイドセールスネイティブ!

だからこそ、どのチームも「インサイドセールス」を主軸において、いろんな角度で向き合いました。

どのチームも真剣にディスカッション。なんせ1時間というタイムリミットの中で、テーマに対する定義付けから、プレゼンの形式まで作り上げるのでみんな脳に汗かきまくり状態です。

定義付けから、みんな試行錯誤…。

「①のこれからって?」という冒頭から細かく全員の意識をすり合わせていきます。

中には、ビジネスモデルの方向性を決める時に、「SaaSビジネス(bellFace) vs 人材ビジネス(エン・ジャパン)」で、バチバチしたグループも。

今の社会の現状、自社の営業手法、入社してからの4ヶ月間で感じてきたことなどを、

数ヶ月間の営業経験をもとに、たくさんのアウトプットをお互いに出し合いながら、テーマに対しての回答をチームで模索します。

ベルフェイス同期の中で一番のトップセールスマンは、脳だけじゃなく筋肉もフル活用です!

結果、各チームが出してきた回答は、「インサイドセールスをどう活用するか?」や「インサイドセールスが主流になる中での営業のあり方」がキーワードとなって、アウトプットされました!

わたしたちのチームは、「ベルフェイスを使ってエン転職を世の中に広めるために」というコラボレーションしたテーマで①~③の課題に臨み、、、


なんと、優勝!!!

みんなの視座を揃えた上で、丁寧に1つずつ腹落ちする回答をチームで出すことができた、まさにチームの勝利です!みんなありがとう!

この交流会にはいくつも旨味要素があります。「他社の新卒と出会えること」「アウトプットの機会が多いこと」「初めましての人と1つのものを作り上げること」

そんな中でも、プレゼンに対する弊社清水のガチフィードバックは、お相手企業の新卒たちにも大好評のコンテンツです!

「1人1人に伝える意識で話す」「プレゼンを聞く側の姿勢」という姿勢の話から、

「笑い取りに行ったら、滑るの恐れちゃだめ!」という笑いの間まで、遠慮なくアドバイスが飛んできます。中には、毎回「笑い」でフィードバックもらって改善を繰り返すメンバーや、毎回プレゼンをしてメキメキとプレゼンスキルを上げているメンバーなど。いろんな成長が見受けられます。

今回も、すぐにでも実践ができるアドバイスから長期的に意識しないといけないことなど、たくさんゲットしました。

是非、これから交流をする企業の新卒の皆さまも率先してプレゼンをして、ガチフィードバックをもらうことをオススメします!笑

最後はおいしく、ごはん&お酒タイム

今回はみんな大好きお寿司が登場!喜びのあまりこの表情です↓↓

あとがき、、、

今回交流したエン・ジャパンさんの新卒の方たちは、「エン転職」の営業で入社して半年足らずで、

他の事業部の3倍の生産性でダントツトップを叩き出しているそうです。

同世代が、自分たちと同じベルフェイスという手段で、どの事業部よりも圧倒的な成果を出している事実は、最高の刺激です。

同じインサイドセールスネイティブとして分かり会える部分も多くある反面、負けたくない!とも思う、そんな相手が同期にも社外にもいることは、とても恵まれていると実感しました。

と、ベルフェイスの同期とこの環境、そして交流してくれたエン・ジャパンさんに感謝して、今回の報告を終わらせていただきます!

さて、第4回目のお相手は、、、

LiB × Salesforce × ベルフェイス

この三つ巴で交流会です!今まで以上に刺激たっぷりな予感がぷんぷんしており、わくわくが止まりません。。。(ドキドキ)

それでは、次回もお楽しみに!!お付き合いありがとうございました!

ベルフェイス株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more