1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー】入社して4ヶ月が経って

こんにちは、人事の鈴木です。

今回は「新卒インタビュー!!」
今年は入社してそのままリモートワークという異例の働き方で始まり、気づけば夏に突入、、、。
新卒の皆さんが入社してからあっという間に4ヶ月が経ちました。
Arinosに入社した思いや、ここまでどんなことを学んだかをインタビューして参りました。


ご紹介させていただくのは、、、、

百崎剛生さん

百崎剛生(ももさきごお)
長崎県出身。
幼少期よりスキー・水泳などのスポーツに勤しみ、スキーでは国体およびインターハイに出場経験あり。祖父母が育てるサツマイモの収穫手伝いを機に地方の課題に興味を持つ。


どんな学生時代を過ごしていましたか

ーでは早速ですが、百崎さんについて教えてください

学生時代は主にスキーに打ち込んでいました!
大学入学後は別のスポーツを始めようと考えていましたが、先輩の強い勧誘に負け入部を決めました。
入部後は毎年3月上旬に行われる学生全国大会を目標にサークル漬けの毎日を過ごしていました。
大学では国際法を学んでいて、国際公務員になることが夢でした。
しかし、大学2年生の時に祖父母が育てるサツマイモの収穫手伝いをしたことを機に、地方や地方創生について興味を持ち、地方の課題を解決したい!と思うようになりました。大学3年生からは他学部履修を活用して農業のことを学び、地方創生については自己学習で知識を増やしていきました。
学生時代はスキー、祖父母の手伝い、農業や地方創生の勉強と様々な経験をすることで、将来自分がしたいことを固める期間となりました。

Arinosへ入社を決めた理由


就職活動は会社の規模に捉われることなく様々な企業を受け、大手・中小企業共にいくつか内定をいただきました。
その中でもなぜ私がArinosに入社を決めたかというと、将来のキャリアを踏まえArinos以上に自身に適した職場はないと考えたからです。
Arinosではコンサルを行いつつ、新規事業の立ち上げにも参画することができます。私は大学生活の中で地方創生に興味を持ち、ゆくゆくは地元の長崎で地方の役に立てる事業を立ち上げたいと考えています。その夢を叶えるために新卒で事業会社に入社して新規事業の立ち上げに注力するという選択肢もありましたが、ビジネスの「いろは」も知らない状態で事業の立ち上げに携わることに違和感を感じていました。
Arinosであれば、ビジネスの成り立ちや会社経営の手法はもちろん、多様な視点を養うことが可能です。さらに将来的にはArinosで新規事業の立ち上げもできるという私の理想のキャリアが歩める場所だと思いました。
また、事業内容が魅力的だったのはもちろんですが、選考を行っていく中で自分自身が働くイメージが一番湧いたのもArinosでした。実は最初の時点では、話を聞きにいってみようかな?!という軽い気持ちで赴いたのですが、面接官がこれほどまで自分に真摯に向き合って話してくれた選考は他にはなく、Arinosへの関心が高まりました。
選考を進めていく中で社員の皆さんの人柄に惹かれ、その中で自分への期待の言葉をいただき、心躍らせている自分に気づき、Arinosで自身の夢を追いかけながら会社成長のために懸命に働こうと決意しました。

ー百崎さんの将来の夢、素敵ですね!まずはコンサルとしてめきめき活躍いただけるのを楽しみにしてます!

入社してからの感想

ー入社して4ヶ月が経ちましたが、実際に働いてみていかがですか?

全てにおいて良い意味でベンチャーらしさがあるなと感じています。新卒は大手企業だと2,3ヶ月(長いところは半年)の研修を経てようやく現場で働き出します。
しかしArinosでは1週間強の研修終了後、すぐに現場に出て仕事を始めます。全ての物事においてスピード感があり、その分大変でもありますが自身の成長を日々感じています(それ以上に自身の不甲斐なさも感じますが、、、)。
また、裁量権の大きさもあります。例えば毎月開かれる全社会のコンテンツを入社2年目の若手社員が考えたり、同じく入社2年目の社員の発案でリモート勉強会の開催をしたりしています。私も新卒ではありますが、先輩方を見習って、業務に関する事はもちろん、業務外の取り組みに対しても様々な提案をしていきたいと考えています。
入社前は漠然とコンサル業界は厳しい世界(少しドライなイメージも)なのだろうなと思っていましたが、理不尽に叱責されることはなく、業務上関わりが少ない先輩からリモート飲みの誘いを受けたり、相談に快く乗ってもらえたりと、とても可愛がっていただいています。
さらにマネージャーとお話ができる機会が月に1度は必ずあり、リモートワーク下でもコミュニケーションの問題もなく、働きやすさを実感しています。

ー入社からリモートワークですが、リモートでも問題なくコミュニケーションをとって働けているようで安心しました。

現在の仕事内容

現在はどんな仕事をしているのですか?

私は現在国内向けECサイトを運営する会社のオペレーション部門に、人手不足に伴う業務過多を緩和するためのプロジェクトにアサインしています。
具体的には実際にお客様が行っているオペレーションの業務に入り、Webサイト上に載せるページを作成したり、Webサイト上に表示された商品と倉庫にある商品の賞味期限突合を行い、お客様の手元に不良品が届かないように管理を行ったりしています。
また、業務過多を解消するべく、改善提案を行っています。
自分自身もオペレーションを担うことによって肌で感じた課題や、現場の様子を詳細に観察・分析することで、お客様の目線に立った提案を行い、効率化が図れるように取り組んでいます。

今後の目標

短期的な目標はお客様からバイネームで指名を受けることです。そのためには目の前にある仕事をこなすだけでなく、お客様に対して付加価値を提供することを忘れず、常に相手の視点に立って何が必要かを思考し続けたいと考えています。
長期的な目標は地元長崎県で住民に愛され、必要とされる事業を立ち上げることです。この目標に向け、業務中で様々な情報をキャッチアップすることはもちろんですが、業務外でも目的意識を持ちビジネス学習に取り組んでいます。

ー将来の夢に向けて今からコツコツと勉強していくのは大切ですね。Arinosには夢や目標を持っている人が多いので先輩たちからも話を聞いて学んでください!


学生に向けてのメッセージ

学生の皆さんの中にはまだやりたい事や就きたい職業が決まっていない人がいるかと思います。
ですが、焦らず今の社会が何を必要としているのか社会の流れに耳を傾けてみましょう。
そうすると興味が湧くものがでてくるはずです(私もそうでした)。
進みたい道が決まったら、
現状を変える勇気を持ち、変化に対する恐怖を捨て、大きく一歩を踏み出してください!
既に進みたい道が決まっている人は躊躇わず突き進んでください!

ー以上です。ありがとうございました!

株式会社Arinos's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more