1
/
5

大企業の新規事業創出支援とスタートアップ支援を両立するメンバーが考える、事業創出において重要なこととは?

こんにちは!アーキタイプの採用担当米原です。
インタビュー第3弾はアーキタイプLead Business Architect阿部さんに
アーキタイプに入社したきっかけや今後の展望についてインタビューしました

バックナンバーはこちら


Profile
阿部 傑
アーキタイプ株式会社Lead Business Architect

2013年 早稲田大学創造理工学研究科経営デザイン専攻 修了
2013年 デロイトトーマツコンサルティング入社
製薬メーカー、電子機器メーカーを中心に新規事業立案、デジタルテクノロジー戦略立案、製品開発プロセス改革、組織再編などのプロジェクトを担当
2018年 アーキタイプ入社
通信、ハイテク、メディアなど多様な業界で、新規事業開発、インキュベーションプロジェクト、社内アクセラレーションプログラムの支援、大手事業会社同士のアライアンス支援に従事。イノベーションを創出する組織や、テクノロジートレンドに関する発信も行う


——阿部さん今日はよろしくお願いいたします!早速ですが、大学は理工学部出身ですよね。理系でコンサルタントを希望された経緯、そしてアーキタイプに来るまでの流れをお伺いしてもいいですか?

よろしくお願いします!
理工学部と言っても、数学科や物理学科のようなアカデミックな理系ではなく、経営工学を専攻していて、病院経営をテーマに福島県にある病院と共同研究をしていました。また、客員教授にアクセンチュアの元社長の方がいて、経営やコンサルティングが面白そうな仕事だと思えるチャンスは在学中にあったので、コンサルティング業界に自然と興味を持ちました。
前職では、戦略、業務、システムと幅広く色々なテーマのプロジェクトに関わりましたが、その中で期間は短いながらも圧倒的に面白いと思ったのが新規事業開発でした。
それからアーキタイプ代表の淳さんとたまたま知り合って何度か飲みながら仕事の話をしているうちに、アーキタイプは新規事業に特化していること、大企業とスタートアップ両方の目線を持ちながら事業創出を支援していることを知り、自分のやりたいことに近いなと感じたんですよね。そのような話をしている間に、「アーキタイプに来ないか」と誘ってもらい、アーキタイプに入社することにしました。


——アーキタイプに入社されてからは、ガラッとお仕事内容変わりましたか?

今は「コーポレートスタートアップ・プログラム」という名前で新規事業創出をプログラムとして提案することも多いですが、僕が入社した段階では個別テーマでの事業開発を取り扱うことも多く、仕事の進め方として前職とそれほど大きいギャップは感じなかったですね。
一方で、精緻に分析するよりもリーンに実験、検証してみようという新規事業開発特有のアプローチは、前職とは異なる進め方だったので、その点は少し苦労しました。
でも、やりたかった新規事業に特化して取り組めているのはシンプルに楽しいです!
僕自身、試行錯誤する事が楽しいですし、新規事業開発に取り組むチームには新しい価値を生み出そうというポジティブな考えがベースにあるので、クライアント含めみんな前向きだなと感じます。そこに共感しながら仕事ができるのは、やりやすいし、仕事していてやりがいがあるポイントかなと思います。
また、前職だとマネージャー未満のメンバーが同時に担当するのは1人1案件でしたが、アーキタイプでは並行して色々な領域・テーマの新規事業に携わりながら、新規事業開発のプロセスを自分に定着させていくことができるのは良いですね。


——新規事業は失敗することも多い前提がある中で社会に事業創出を促進していくために、阿部さんが考える今後改善されるべきことって何だと思いますか?

それはまさに考えているところでもあるんですが、「できるか分からないけどやるんだ」という強いWillとコミットメントで推進することが結局重要なのかなと思いますね。
もちろん、制度の問題や、人やお金などのリソースの問題、スキルセットの問題もありますが、事業のテーマオーナーや経営陣がきちんとコミットしていることと、思いを持って推進して行こうとしていることはかなり重要なんだろうなというのは、途中で頓挫してしまったプロジェクトも様々経験している中で感じています。


——阿部さんはエアモビリティスタートアップのAirXという会社でも働かれてていますが、始めたきっかけやどんな事をやっているのか教えていただけますか?

実は大学時代の友人がAirXの代表なんです。だから最初はカジュアルに相談に乗っていたんですけど、僕も面白い事業だと思ったし、AirXも人手が足りないということで、手伝い始めたという感じですね。
業務としては、中長期的な戦略ロードマップ策定や、目標管理の仕組みなど今後組織として大きくしていくために必要なことを経営陣と議論して、具体化していくということです。

基本的には業務時間外や土日を中心に手伝っていますが、一部業務時間も使わせてもらえるように上司(COO)の菅野さんにも相談しました。

このように、あらゆることが提案、交渉可能なのはアーキタイプの良い点だと思います。
ガチガチにルールで縛るのではなく、それぞれが良かれと思ったことは提案できて、議論した上でアーキタイプとしても価値があることであれば受け入れられる、小さい会社だからできるのかもしれないですけど、その点はとてもありがたいと感じています。

AirXの件だけで無く、社内の懇親・ナレッジシェアの仕組みとしてのBeerBashや、ブログやメディアを通じたイノベーション組織・領域別テクノロジートレンドの発信なども、社員から提案して新しく始まった取組みです。


——よく聞く副業のメリットとして「本業・副業相互に経験を活かせる」ってところがあると思うんですけど、何か活かせている部分はありますか?

AirXの経営陣と組織強化に関して日々議論していることが、アーキタイプでも会社全体の視点で、セールス活動や組織改善について考えるよいインプットになっていると思います。

また、私はアーキタイプのグループ会社であるアーキタイプベンチャーズの投資支援先の定例ミーティングにも一部参加させてもらっているんですけど、そこで議論される、課題やそれらへの対応策に関する皆さんの知見もお聞きして、AirXの事業に生かせている部分もあります。


——「本業に活かす」だけでなく、相互に良い影響を受けているんですね。今後はどういう案件をやっていきたいですか?

特定の領域やテーマへのこだわりはないんですが、やっぱり事業として社会に価値を生み出した実績を増やしていきたいですね。
例えば、アクセラレーションプログラム支援の場合、運営支援して、デモデイまでやってプロジェクトとしては終わりになってしまうこともあります。ですが、そこで終わらずに、事業として世の中に出て、価値を生み出すところまでやりきる案件の実績を増やしていきたいですね。
また、中長期的には色々な企業の新事業を支援していくことで、新事業が次々に生まれる世の中を作ることに貢献していきたいと思っています。大手企業でも、スタートアップでも新事業を生み出せる会社を、増やしていきたいです。


——今、阿部さんと同じくLead Business Architectを募集中ということで、どういう人とお仕事したいですか?

新しいことに取り組むこと自体が好きでワクワクできる人。そして、不確実な状況でも楽しんで仕事ができる人っていうのが新事業開発をする上でのベースとして必要な気がします。
一方で僕たちの仕事はクライアントワークでもあるので、お客さんの意図をきちんと汲み取って、時には言いにくいこともいいながら、プロジェクトを前に進める能力、意識も大事だなと思っています。
個人的には、自分にはないバックグラウンドや能力がある人は魅力的だなと感じるので、そういう方々と一緒にお仕事をして、その方を通じて更に新しい事を学んでいけたら嬉しいです。


阿部さんありがとうございました!

アーキタイプでは大手企業の新規事業創出支援をはじめ、多様なキャリアを描ける環境をご用意しています。


これから新しいやり方で社会にインパクトを与えたいチャレンジ精神のある方、キャリアアップしていきたい方は是非応募ください

アーキタイプでは一緒に働く仲間を募集しています


リードビジネスアーキテクト
新規事業創出で日本をより良い国にしたい。熱い想いを持った方を探しています!
アーキタイプは、企業における0→1の事業開発を支援する社内スタートアッププログラムの提供、企業のアセットを活用した事業開発支援、事業のグロース支援などのサービスを提供しています。 また、事業創出プロセスを通じて、次世代を担う人材育成や、継続的に新事業を生み出す組織・制度・プロセス構築も支援しています。 主な支援サービス ◆コーポレートスタートアッププログラム 企業の個々の課題にカスタマイズした テイラーメイドな企業内新規事業創出プログラム ◆シーズドリブン事業開発 企業内の知財や優れた技術を 高付加価値のサービスにリデザインするコンサルティングサービス ◆ハンズオン型グロース支援 データドリブンな意思決定によるサービス改善で 事業を成長させるグロース支援サービス 掲載記事 ・アーキタイプ、大企業の新規事業を一気通貫で支援:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46341370Q9A620C1XY0000/ ・事業開発ステップごとにみる課題と対策法──大企業の新規事業の成功を妨げる要因を探る:Biz/Zine https://bizzine.jp/article/detail/3848
アーキタイプ株式会社
アーキタイプ株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings