1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

フラミンゴで一緒に働く講師のご紹介|英語を話す自信がつくクラスを得意とするパトリック先生

フラミンゴで活躍する講師紹介 | パトリック先生

弊社は、講師をオフィスへ派遣する法人向け語学研修サービスを提供しています。専属の講師が、受講者様ひとりひとりに最適なカリキュラム・指導法を用意し、英会話レッスンおよび自学自習のサポートを行います。

この記事では、このサービスで実際に活躍してくださっている講師を紹介します。実際にどのような講師が活躍しているのかを知っていただいて、ご検討いただく際の材料にしていただければ幸いです。

今回インタビューしたのは、ポーランド出身のパトリック先生。ポーランドの大学を卒業し、その後、早稲田大学院で映画批評について学ぶため、2015年に来日しました。

現在フラミンゴで教え始めて2年半、個人レッスンとFlamingo for Corporationで活躍していただいています。今回は受講者が英語を話す自信をつける授業を得意とするパトリック先生にお話を伺ってきました。

また、フラミンゴに入った経緯やフラミンゴ教師としてのやりがい、またパトリック先生が得意とする英語を話す自信をつける授業についても詳しくお伺いしたいと思います。

フラミンゴに入って「教えることが好き」という事に気づけた


フラミンゴに入ったきっかけは、フラミンゴスタッフによるスカウトでした。大学院に入学するために来日し、将来のキャリアについて考えていた際に「人に何かを教える」という教育の分野に興味を持ったことから、英語を教えるようになったと話してくださいました。

初めは友人の紹介等を通じて、子供から大人まで、幅広い年代の方に日常会話であったり、ビジネス英語を教えたりしていました。その後、フラミンゴからのスカウトを経て、1メンバーとして働き出したパトリック先生。受講者に英語を教えていく中で、教えることの楽しさを再認識したとおっしゃっていました。

今では、レビューで5点満点のうち、4.92と受講者の皆さんから大絶賛される先生です。フラミンゴでご活躍いただいているパトリック先生の授業について詳しくお伺いしました。

英語を話す自信がつく授業

ご自身の強みを「コミュニケーション能力の高さ」とするパトリック先生は、授業の中で受講者が自然と多く英語を話せる機会を用意しています。

授業は、毎授業1トピックを用意し、新しい語彙やフレーズを「会話」に落とし込む練習を行うのがメイン。毎回パソコンを持参し、生徒が間違えたものや、キーポイントになる部分等をリストアップしているため、生徒にとって話しやすい環境であるのはもちろん、形として学んだものを残せるよう授業を工夫されています。

Flamingo for Corporationでは2つの企業様にて教えておられ、文法だけでなく、会話できる時間も均等に確保できるように授業をされています。また、1人1人の目的とレベルに合わせた授業をされており、そのクオリティの高さから、受講者からの評価が高いのも伺えます。

特にレベルの高いビジネスクラスでは、次の2つのポイントを意識されています。

できるだけ本人のミスを無くすこと
ビジネスの世界において、ミスは命取りです。また、会議や商談など、重要な場において、相手に良い印象を与えることはとても大事です。パトリック先生の授業では、そういった場において、自信を持って英語を話せるよう工夫されています。細かい文法までしっかりチェックし、できるだけミスを無くしていくように受講者のサポートをしています。

ビジネスフレーズや丁寧な話し方
ビジネスの世界で使われる頻出フレーズはもちろん、丁寧な話し方を身につけることにより、相手により良い印象を与えます。発音や要点をまとめてはっきり話す練習も授業に組み込み、このような練習を繰り返すことで、受講者が英語を話すことに自信を持つようになる、とパトリック先生は熱心に語ります。


「英語を話す楽しさを初めて感じた」と言ってくれる受講者が多く、これが先生自身のやりがいにも繫がっています。

楽しみながら英語を話す自信をつけることができるのが、パトリック先生の授業の魅力です。ただパトリック先生の授業が他と違うのは、単に「楽しかった」で終わるだけでなく、学んだものが形として残り、ビジネスの場でも自信を持って話せるようになることだと、確信を持って言えるでしょう。

1日20分の積み重ねが大きな一歩に

最後にパトリック先生から英語習得に関するアドバイスを頂きました。


ー皆さんお忙しいと思うのですが、1日20分でもいいので学びたい言語に触れることが言語習得において、非常に重要です。動画を観たり、ラジオを聞いたり、本・雑誌や記事を読んだり。何でもいいので英語に習慣的に触れることを是非してみてください。

「純粋に英語を学ぶことを楽しんでほしい」と素敵な笑顔でそう語ってくださったパトリック先生。今後もフラミンゴの講師として続け、Flamingo for Corporationとして活動の場を広げていきたいと語ってくださいました。

「受講者とより良い関係性を築き、受講者に喜んでもらえるような、面白い指導方法で授業も更に良くしていく」

授業の質の向上に向けて、今まで以上のものを目指していきます。

パトリック先生の活躍の場を増やすチームで活躍しませんか?

フラミンゴで働くことは、パトリック先生のような方の活躍の場を拡げるためのチームに加わるということです。もしこういったチームにご興味ございましたら、ぜひご気軽にご応募ください!

株式会社フラミンゴ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings