1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

当社は、スマホアプリの開発・運営を行う「APP事業」を軸に、2014年の創業以来、ビジネスを展開してきました。同事業で得たノウハウや資金を、もうひとつの事業柱である「IoT事業」に投資することで、着実に成長。2018年には東証マザーズに上場し、2020年2月14日に東証一部に市場変更を果たしました。 【APP事業】 https://andfactory.co.jp/app/ 「マンガ」コンテンツを中心に、「ゲーム」「占い」などいわゆるエンタメ領域を得意とし、これまで手がけたアプリケーションは50以上になります。自社オリジナルコンテンツのほか、大手ゲーム会社や出版社とのコラボレーションが多いのも特徴です。 現在は、大手出版社等と共同で開発・運営を行っている「マンガアプリ」に注力しており、業界では後発ながらこれまでに培ったUI/UXデザインの構築力やアプリ運用力を武器に圧倒的なスピードで事業を拡大しています。 ●マンガ関連 ※月間ユーザー数は約700万人超 ・「マンガUP!」/スクウェア・エニックス ・「マンガPark」/白泉社 ・「マンガMee」/集英社 ・「サンデーうぇぶり」/小学館 ・「マンガTOP」/日本文芸社 ・「ヤンジャン!」/集英社 ・「めちゃコミック」/アムタス ●そのほか ・占いアプリ「uraraca(ウララカ)」 ・ロールプレイングゲーム「FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS」の公式サポートアプリ「FFBEデジタルアルティマニア」 【IoT事業】 ●世界とつながるスマートホステル「&AND HOSTEL」 https://andfactory.co.jp/hostel/ さまざまなIoTデバイスを備え、ちょっと先のIoTのある暮らしを体験できる「スマートホステル」を運営しています。部屋の鍵、照明やエアコン、カーテンの開け閉めなど、スマホひとつであらゆる操作が可能です。福岡から始まり、現在は東京・大阪など全国でホステルを運営しております。 ●「tabii(タビー)」 https://tabii.tech/ 宿泊施設ならびに宿泊者の両者が無料で導入・利用でき、導入によりコスト削減・業務効率化・サービス向上など、宿泊施設が抱える課題を解決するサービスです。宿泊施設の案内メディアをデジタル化でき、施設周辺の観光飲食情報の提供やアクティビティ予約、さらにはチャットボット機能によるお客様のお困りごとへの対応も可能になります。多言語対応しており、これまで約3,700台導入されています。 ●「innto(イントゥ)」 https://innto.jp/ 先の「&AND HOSTEL」でも活用している宿泊管理システムを、ソリューションとして他の宿泊施設に提供するサービスです。同サービスはUSEN-NEXTグループの株式会社アルメックスと共同開発したもので、2018年3月のサービス開始以降、約260の施設に導入され、人手不足、業務効率化といった課題解決に貢献しています。 ●「totono(トトノ)」 不動産管理会社と入居者を繋ぐ、住まいのサポートアプリです。賃貸物件の管理会社が担う入居後の各種申請受付や、お問い合わせなどの入居者対応を「totono」アプリを通じて、PCブラウザ内の管理画面より一元管理が可能となります。 今回のリリース第一弾ではコミュニケーション改善による業務効率化が中心となっていますが、今後はスマートホーム機能開発など、より先進的で価値ある機能を追加してまいります。

Why we do

〜and factoryミッション〜 『日常に & を届ける』 私たちは「日常に&を届ける」こと、 つまり、人々の生活を豊かにするサービスを提供することをミッションとしています。 生活のすき間時間を彩る楽しみや、忙しい毎日を便利で快適にする仕組みなど、 昨日までの日常に新しい何かを加えることで、生活が豊かになるようなサービスを創出していきます。

How we do

少数精鋭で取り組むため個々人の裁量が大きく、サービスをどう構築していくか、濃度の高い議論をチーム内で行い、開発における決断をスピーディに下していきます。 〜and factoryコアバリュー〜 ■ Challenge 失敗を恐れない ■ Speed まず、やってみる ■ Quality 妥協しない ■ Team-play 気を配る and factoryでは、これらの要素を理解して一人ひとりが日々働くことを通して、人々の生活に「&」を届けられるよう邁進しています。