1
/
5

What we do

車を高く売れ、「安心・安全」なものを安く買えるマーケットプレイス「Ancar」https://www.ancar.jp
実店舗『Ancar Premium Lounge』を運営。高級車が多く展示してあります。
〜クルマの売買・所有体験を合理化する〜 ミッション実現のために、まずは中古車売買の概念を変えたいと思っています。 海外では一般的な「車の個人間売買」。 しかし、日本では買取業者、オークション、販売店の流通が一般的。同じ車でもマージンが上乗せされている状態です。 ・売りたい人は愛車を安く買い叩かれ ・買いたい人は高く買わざるを得ない ・車の情報は多重流通を通すと引き継がれない ・車の外装・内装・年式・走行距離のみでの価値評価基準 こんな負のサイクルを合理化し、クルマを正当な価値評価で、安心・安全に高く売り、安く買えるように、 「Ancar」と言う個人間売買サービスを提供しています。 https://www.ancar.jp/ 売買のサポートをAncarが担当することで、売買時不安な車やお金の移動を安心して行うことができます。 また、Ancar提携整備工場のサポートも付帯することで、所有も含めた安心のカーライフを提供しています。 取引額は200~400万円と、従来の個人売買サービスの常識を超える実績が出ており、高価格帯が売れていることが、安心・安全を提供できている証明と言えます。

Why we do

それぞれの「Car life cycle」をよりよくデザインするためのお手伝いをします。
クルマとの出会いと別れ、所有をより安心安全に過ごしてもらえるようにサポートします
「安心安全な移動体験をとどける。」 MaaS(Mobility as a service)の認知によって移動の手段が変わろうとしていますが、「移動に価値を感じ対価を払う」概念は不変です。 ヒトと移動がある限り、その裏の「安心・安全」が必要不可欠です。 Ancarでは、移動のあり方が変わったとしても、常に「安心・安全」を届けることができ、常に必要とされるサービスを目指しています。 現在Ancarが提供しているサービス ・適正価格で安心安全に売買できるマーケットプレイス「Ancar」 ・全国の整備工場とユーザーを円滑につなぐ、かかりつけ整備工場を見つけられるサービス「Repea」 ・整備工場の業務を効率的に行えるようにするサービス「Ancar Biz」 ・カーライフサイクルを安全で豊かにする情報を届けるメディア「Ancar Channel」 必要な人に必要な情報を適切に届け、クルマに関わる人全員が安心安全なカーライフサイクルを過ごせるように、今後も包括的なサービスを提供し続けます。

How we do

働き方は比較的柔軟です。リモートでのお仕事も可能です。
みんなでオフィスで飲み会することも!良い笑顔です^^
社員は10名程度、外部のメンバーも合わせると20名程の規模のチームです。 自動車業界から来たメンバーや、全く関係ないITのスタートアップやベンチャーから来たメンバーなど、多種多様な経歴のメンバーが集まっています。 共通していることはクルマが好きな人が多いこと!もちろんガチガチにクルマ好きじゃなくても、乗るのが好きやお出かけするのが好きみたいな人もいて大歓迎です! 提携工場とのアライアンスを担当する営業、ユーザーと一番近いところでコミュニケーションをとるCS、リアル店舗で接客販売やアフターサービスを担当する店舗メンバー、Ancarのシステムを開発するエンジニアやサービス全体をデザインするデザイナー、Ancarの認知度向上のために活動するマーケメディアチーム、それぞれがプロ意識を持って仕事しています。 また、役割を横断して活動するマルチプレーヤーが多いのもAncarの特徴です。 ■カルチャー■ ・新たなチャレンジ大歓迎 ・スピード感を持って取り組む ・手を上げた人がどんどんやる ・クルマ・事業・人想い ・ユーザーファースト 自分の意志でものごとを進めていきたい方にはとても良い環境です!