This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【イベントレポート】MaaSで生活はどう変わる?AirX×電脳交通×NearMe トークセッションしました!

9/25(火) 、#meetALIVE 『MaaSが変える未来』 ~モビリティが変革する生活と成長するビジネスの最前線~代表手塚が登壇しました

今回は話されたことを各トピックごとに簡単にまとめていきます.

タクシー業界、相乗り、航空業界といった様々なMaaSに携わる方の考え、スタンスを知ることができ、非常に興味深いセッションでした.

電脳交通の近藤さん、Near meの高橋さん、AirX手塚が登壇

https://peatix.com/event/1310969

MaaSの本当の意味とは?

MaaS(Mobility as a Service)は、A地点からB地点の移動に関して、あらゆる移動手段を選択、予約、決済、利用ができるようにするという概念が説明されることが多いかと思います。今回は、これに収まらないMaaSの可能性についてセッションが行われました.

手塚「MaaSによって2つの変化があると考えています。1つ目は、移動がシームレスになることで経済圏が拡大するということ。利用者が値段や所要時間、乗り換えの少なさなどの観点で、その時に最適な移動を複数組み合わせて選択できることで、利便性が増し、移動回数が増え、生活圏や経済圏が拡大することにつながります。2つ目は、物理的な移動の中にサービスが溶け込んでくるということ。移動のみの時間を費消するのではなく、食事やショッピング、睡眠、会議をしながら移動もできるという世界がやってきます。」

また、「MaaSは利用者の話が中心になっている.しかし、UberやLyftといったデマンドサイド向けのプラットフォームだけではなく、サプライサイドであるタクシー事業者の課題も解決する必要がある」といったことや、「移動 x シェアリングエコノミー、タクシーの相乗りやオンデマンドシャトルで快適な移動を創造したい」といったMaaSで世界を変えていく熱い思いを聞くことが出来ました.

MaaSの切り札としての空飛ぶクルマ

2018年8月にスタートした「空の移動革命に向けた官民協議会」では、国土交通省と経済産業省、民間企業や研究機関が連携し、2023年までに空飛ぶクルマの事業化を目指して活動しています。AirXも構成員として、本協議会に参加しています.空飛ぶクルマを活用したサービスを社会実装するためには、制度やインフラ整備などが必要です.産官学で連携し、新たな交通手段の実現に向け議論を進めています.


離島や過疎地など、人の移動やモノの輸送に課題のある地域では、多額の道路整備が必要の無い、空の輸送手段への期待が高まっています。人口減少高齢化の中で、観光収入も増加することから、空飛ぶクルマに期待する地域も増えてきています。

空の新たな交通手段を構築することで、様々な地域の課題を一緒に解決していきませんか?

AirXは積極採用中です!

オープンポジション
ANAと提携したMaaSベンチャーAirXで空の未来を一緒に考えませんか?
次の時代を代表する市場を作りたい。 代表の手塚が、挑戦のフィールドに「空」を選んだ理由です。 AirXは、元フリークアウト営業マネージャー手塚とソフトウェアエンジニアの多田の2名で立ち上げたスタートアップ。 ヘリコプターを使って旅行や中距離の移動したいユーザーと、ヘリコプターの遊休在庫をマッチングさせるサービスを立ち上げました。 時速200kmで移動を可能にするヘリコプターを、テクノロジーで効率的に活用し、従来より劇的に移動手段を変えられる方法を開発していきます。 【 提供しているサービス 】 ヘリコプターライドシェアサービス「 CodeShare(コードシェア)」 https://codeshare.flights 従来の1/6〜1/10ほどの価格で、ヘリコプター移動を実現するサービスです。 同じ時間帯に同じ目的地に向かう人と、稼働していないヘリコプターをマッチングします。 ヘリコプター手配サービス「 AIROS (エアロス) 」 https://airos.jp 全国どこでも簡単最短時間でヘリコプターのチャーター移動が手配できるサービスです。 主に、時間制約の多いお客様のレジャー/ビジネス目的で利用されています。 ヘリコプター遊覧予約サービス「 AIROS Skyview (エアロス スカイビュー) 」 https://skyview.airos.jp 全国有名観光地の絶景を空から楽しめるサービスです。 プロポーズや記念日、友人や家族との旅行など、大切な人との特別な時間を充実させるサービスです。 現在事業拡大中。 西武グループ、近鉄グループといった鉄道事業者や航空事業者、デベロッパーといった交通や街にまつわる様々な業界とタッグを組み、より良い移動手段の開発に取り組んでいます。 新宿駅直結のおしゃれなオフィスで 【過去のプレスリリース】 2019年8月27日 AirX、予約受付開始からわずか19日で予約人数100人を突破! 西武ホールディングスと協業して運航する「東京―下田・箱根」間のヘリ直行便 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000028531.html 2019年4月17日 AirX、「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM」第2期の採択企業に決定 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000028531.html AirX、西武ホールディングスとの実証実験、第2弾!「東京―軽井沢」間のヘリ直行便を秋季限定で提供 宿泊場所の制限なし、日帰り利用も可能 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000028531.html 飛行機×ヘリコプターという旅の体験価値を提案 ~ANAホールディングスとAirXがシェアリングサービスにおいて業務提携~ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000028531.html
株式会社AirX
株式会社AirX's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more