1
/
5

社内制度のあれこれ。評価・研修制度編

前回に引き続き、会喜調剤薬局グループの社内制度について紹介していきたいと思います。

今回は評価・研修制度編です。

【評価】

アドバンテージ評価制度

専門分野・自分の得意分野についても人事考課で評価し、昇給に繋がります。※当社では、基本的な業務評価と、それ以外の+α部分で評価を分けています。

基本的な業務評価においては、できる業務範囲や効率性、質的評価を行います。

アドバンテージは、得意分野や基本的な業務ではない特別な業務(全員がやらない業務)について評価することを目的にしています。

▶アドバンテージ例:専門資格、デザイン、外部活動、広報/情報発信(SNS)など



・クレドスター表彰制度

ミッションである「親切で温かい質の高いサービス」に対する実施具合、人となり(人格面)に対して、★1~★5で表彰(★数に応じて月額の手当ても支給)

活躍した社員を承認称賛することで、社員やチームの目標となる場所となり、会社全体の達成意欲を高めています。

・プチ表彰(短期・年度表彰制度)

いうなれば四半期のMVP、年度のMVPで、その期間で一番Valueにマッチした行動がとれているスタッフを表彰しています。短期表彰(プチ表彰)は、がんばり度合について評価するので、年次の浅い社員の方が表彰されやすいという点が特徴です。



・社長への直接交渉

年度末に、全社員を対象にした社長面談を実施しています。

給与・待遇等について直接交渉など、社長と直接膝を突き合わせて、色々なことを話すことができます。自分の頑張り次第で交渉ができる、中小企業のメリットと言える部分です。

【研修制度・資格取得支援】

良い医療の実現、得意分野を伸ばしてもらう為に、資格取得・学習を支援しています。費用や日程なども気軽に相談でき、事前申請(決裁)で、参加交通費なども負担します。

・まなびば(学viva)

当グループでは、積極的に勉強会や研修会(学び場)に参加することを推奨しており、社外研修に参加する際の申請・報告用の制度です。業務時間内の研修参加についてはもちろんのこと、業務時間外のプライベートでの研修費用(交通・宿泊費含む)についても費用補助を行います。

・まなびた(学vita)

資格取得支援・学習補助規程で定められている、継続的に資格取得や学習をする場合の事前申請です。「この資格を取るよ!」「この継続研修に行くよ!」という宣言をして、「まなびた(い)ことを生活(vita=life)」の一部として楽しみましょうという制度です。

▶資格取得実績:小児薬物療法認定薬剤師・プライマリ・ケア認定薬剤師・実務実習指導薬剤師 など

・ホテル研修

高級ホテルに宿泊し、「高品質のサービスを実際に体験してみよう!」という研修。勤続 5~7年目くらいのスタッフを対象に実施しています。費用は全額会社負担。業務応用などを考え、報告書の提出や報告会を実施しています。

▶実績:リッツカールトン東京/大阪/京都、マンダリンオリエンタル東京 など

2回にわたって、社内制度の紹介をしてきました。

ひとつでも興味のあるものがあった方は、話を聞きに行きたいボタンからお待ちしております!!

会喜調剤薬局グループ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more