1
/
5

What we do

▍サプライチェーン可視化・分析ツール ADT
▍お取り組み実績企業
▍アイディオット事業紹介 ■データ×コア技術と深いドメイン知識を強みに、大企業のDXを加速、0⇒1の新規事業の創出を実現■ 株式会社アイディオットは、データを軸とした最先端技術を開発しており、研究開発だけでなく、ビジネスとして昇華させ結果をだせる会社です。サプライチェーン(物のデータ)、スマートシティ(人のデータ)、製品・AIの3つの領域で事業を展開し、BtoBをメインに、AI・データを活用し、社会課題を解決しています。 データ×コア技術と深いドメイン知識でDXを加速させていく、やりがいの大きい仕事です。 【注力事業:サプライチェーン領域】 現在弊社はスマートシティの中でもサプライチェーン領域に注力しております。具体的には内閣府SIP(スマート物流サービス)で全6件中3件採択された実証実験で開発した自社プロダクト『ADT(アイディオット・デジタルツイン)』をもとにヤマト様をはじめとした、さまざまな大手物流・3PL企業様と人材不足、カーボンニュートラルといった社会課題解決をPoC、共同開発にて伴走支援をおこなっております。 【注力事業:新規事業開発・創出】 弊社のもう1つの強みとして新規事業コンサルティング~要件定義・開発~グロースと一気通貫で企業様の新規事業のサポートしております。100を超える新規事業開発より、弊社独自のフレームワークやパッケージ開発いたしました。現在、トヨタ様、阪急阪神様、HIS様といった日本を代表する企業様の0⇒1、1⇒10を大手企業様と伴走しながら世界に新しい価値を提供できます。 【注力事業:AIを活用したDX業務効率改善】 弊社におけるDX事業は、AIを中心に据えた業務効率化を得意としています。AI技術を活用し、業務プロセスの自動化と最適化を実現することで、企業の生産性向上を目指しています。そのひとつの事例としてのID統合では、従業員や顧客の情報管理を一元化し、アクセス制御やデータのセキュリティを強化することで、ビジネスの効率と安全性を同時に高めています。 私たちは、AIとID統合を駆使したDXソリューションで、業務の効率化だけでなく、新しいビジネスモデルの創出や顧客体験の向上にも貢献しています。 【わたしたちの強み】 ◎大企業から政府・官公庁まで70社以上のデータプラットフォームの導入実績があります。 ◎10年で多くの企業様にご信頼いただいており、220以上の開発実績を誇ります。 ◎ISMS認証取得済政府や大手企業の基準を満たす最高峰のセキュリティレベルを保っています。 サステイナブルな世界を実現する未来志向型データプラットフォームに携わり、データで社会課題を解決する新たな仲間を募集中です!

Why we do

▍ビジョン/ミッション
▍コアバリュー:データ最適でスマートシティの実現へ
▍代表井上の想い 弊社の掲げる「BtoB領域の脳と心臓になる」というビジョンの元、これまで政府や大手企業のデータを活用したDX推進を支援することにより、成長を続けてまいりました。 日本のDXは世界的に見ても遅れていると言われており、今後もニーズは拡大していくと確信しております。その中で日本の99.7%は中小企業という状況下で、大手企業とのDXでのR&Dを経て、これからは中小企業のDXを推進していくことが求められます。 そんな課題感・ビジョンを共有することができ、ともに歩んでいただける方を大募集しております。

How we do

▍ミーティングルーム
▍広いワークスペースで働ける環境です!
▼組織図はこちら https://miniature-guardian-e10.notion.site/788933d676ff4070bddce0ed12e41800 弊社は大きく3つの部署に分けて事業を推進しております。 それぞれの部署がスクラムを組み、プロジェクト単位でチームで動きます。 チーム編成では、経験豊富なメンバーが必ず入るため、経験の浅いメンバーでも安心してプロジェクトに参加できます。 ▍aidiot会社HP   https://aidiot.jp/