1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

リファラル採用の良いところ3選! 〜私がアイデミーに入社する前後を振り返ってみた〜


こんにちは!アイデミー広報の高野です。
今回は座談会企画第3弾ということで、リファラル採用(※)についてエンジニアの森山さんとお話しました〜。

実は私自身、森山さんの紹介がきっかけでアイデミーに入社したんです。
その経緯や、当時思っていたことについてお互いにふり返ってみました!

アイデミーの社員とつながりがある方も、ちょっと興味あるなぁという方も必見です!

(※)リファラル(referral)とは「推薦・紹介する」という意味で、リファラル採用とは社員に人材を紹介してもらう採用方法のことです。企業をよく理解した社員の紹介であるため、より企業に適した人材を募集できるようになります。欧米では社員採用で重要な役割を果たしており、日本でも広まりつつある方法です。(引用)HR Lab. https://i-myrefer.jp/media/lab/refer/referral/

森山 広大
プロダクトマネージャーを担当。エンジニアとしてもバックエンドとITインフラを担当している。バドミントンが趣味で、中学時代には県3位になった実績も持つ。

高野いづみ
コーポレート部で広報を担当。旅行系スタートアップで働いたあと、アイデミーへ入社。島、果物、猫、着物が趣味。

【共通の友人からの紹介】

高野:気づけばもう1年くらい前のことになりますが、今日は私が入社した経緯を振り返っていきたいと思います笑 よろしくお願いします!

森山:よろしくお願いします!
確かMeetupの集客を僕がしていたのがきっかけですね。
大学のサークルの後輩に声をかけたら、当時その後輩(以下Yさん)とルームシェアをしていた高野さんが釣れたんでしたっけ笑

高野:そうですそうです笑「森山さんにイベント誘われたけど行く?」って言われて。AIの企業ということだったので、話が技術的だったらわからないだろうなあと思いつつ、紹介だし、ちょうど転職活動もしていたので行ってみようかなと。
あとは、Yさんの話によく出てくる森山さんてどんな人なのか気になったのもありましたね笑

森山:Yさんとは大学を出た後も定期的に会う仲でしたからね。話にも出てたのか笑

【1. 最初から気心が知れている】

高野:どうしてYさんに声かけたんですか?

森山:当時、対外的なMeetupが企画され始めたばかりで、集客に苦労していたんですよ。だから初めは知り合いから呼ぶのがいいねという話になって。
気心が知れた人が来てくれると、少数精鋭でやっていく段階では働きやすそうですし。

Yさんに声をかけたのは以前会った時に転職したいなあと言っていたのと、自分で考えて動ける、熱意がある人だなと思ったのが理由ですかね。
本人はタイミングが違ったみたいですが、高野さんを連れて一緒にきてくれましたね。

【2. 友人経由での紹介という安心感】

森山:確か当時はエンジニアがやってることを対外的に噛み砕いて伝えるLT(ライトニングトーク)をしたあと、会食って感じでしたよね。その中で、どうして入社を決めてくれたんですか?

高野:正直、LTは開発の話ばかりであまり内容わからなかったです笑
でも、代表の石川さんのプレゼンを聞いて、AIのことがわからない人なりに活躍できる場があるんじゃないかなとふと思いました。

ユーザーはAIに詳しくない人、アイデミーにいる人はAIに詳しい人なわけで、私はその橋渡しができたらいいなと思ったんです。
直感のようなものでした。

そんな中で、会食の時石川さんに転職活動をしていると話したら、「じゃあうちで働かない?広報のポスト興味ある?」と誘われて、翌日からトントン拍子で話が進みました笑

森山:その時まだまだうちは規模小さかったけど、短期間で決められたのってすごいですね!

高野:確かに笑 でも、森山さんがいるなら大丈夫かなという思いがあったというのは大きいですよ!
もし知り合い全くいない状態だったら、当時のアイデミーの規模感の会社に飛び込むのはできなかったかも知れないですね。

活躍できそうなポジションがあって、知り合い経由の紹介だから大丈夫だろうという安心感もあったのが、入社の決め手になりましたね〜。

【3. 会社へのなじみやすさ】

森山:高野さんは、入社して1ヶ月後くらい後の合宿が終わる頃には、完全にアイデミーの一員という感じで馴染めてましたよね〜。

高野:入ってすぐは森山さんが今以上に優しかったですね!笑
社内のコミュニケーションの輪の中に入れてくださって、ランチにもよく誘っていただいたの覚えてます。

森山:懐かしいですね〜。確かに最初の方は、言い方あれですけど配慮したかも笑 
最初は友達の友達というイメージだったのが、馴染んだ頃には広報の高野さんという認識に変わって行ったのが印象的だなあ。

今では大活躍で、アイデミーに欠かせないメンバーの一人ですし。

高野:そう言っていただけて嬉しいです笑 森山さんの紹介あっての今の私なので感謝してます!

森山:今後も、今すぐ入社とかでなくても緩やかにアイデミーとの繋がりを持ってくれる人が増えると嬉しいですね。

高野:本当にそう思います!森山さんのその一言で座談会の締めにさせていただきますね笑

森山:懐かしい話ができてよかったです!ありがとうございました!

高野:ありがとうございました!

リファラルだと、会社もあなたのことを、あなたも会社のことをより深く知った状態でジョインできます。
アイデミー社員が知り合いにいるあなたはラッキーです。ぜひ社員に声かけてみてください!

社員に知り合いがいない・・・というあなたも、Meetupなど気軽に会えるイベントを用意していますので、ぜひ声をかけてくださいね!

アイデミーでは、カジュアルにアイデミーのメンバーと話してみたい!という方向けに、定期的にMeetupを開催しています。

こちらからお申し込みいただけます。お気軽にお越しください。
また、今すぐ面談をご希望の方は、募集への応募をよろしくお願いします!

みなさんにお会いできること、アイデミーメンバー一同、お待ちしています。

株式会社アイデミー's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more