1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「年齢に関係なく、素直で一生懸命な人ばかりです」ベテランプロダクトマネージャーが語るアイデミーの魅力

アイデミー社員インタビュー企画第12弾!今回は10月に入社されたシステム開発部の田村さんです!

プロダクトマネージャーとしての経験が豊富な田村さんから、アイデミーにジョインした理由やアイデミーの印象など率直に伺いました。今回はその模様をお届けいたします。

【自己紹介をお願いします】

田村享史です。アイデミーではシステム開発部のプロダクトマネージャーとして働いています。

【ありがとうございます。田村さんはディレクターやプロダクトマネージャーの経験が豊富でいらっしゃると伺っています。以前は何をされていたんですか?】

新卒から話をすると、まずは受託WEB制作会社でフロントエンジニアとして働いていました。

最初はエンジニアとして技術スキルをバリバリ磨いてやるぞ!と意気込んでいたんですが、チームで働いていくうちに、自然と後輩の教育やプロジェクトの調整をするようになっていったんですね。

気がつけばディレクションをするようになっていました。

2社目以降は自分でサービスを育てたいという思いが強くなっていき、事業会社に転職しました。

そこから10年以上はディレクター、プロダクトマネジメントの仕事をやってきたという感じですね。

化粧品クチコミサイト「@cosme」や、リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」、一流ホテル・旅館予約サイト「Relux」などに携わらせていただきました。

【数ある事業会社の中から転職先として、アイデミーにいらしたのはなぜですか?】

転職先を決める上で、自分も会社も成長できる環境を望んでいました。
AI分野は自分にとっても初めての領域なので成長できるチャンスも多そうだと感じ、AI分野の企業自体も今後成長していくだろうなと感じたのが最初ですね。
子どもの頃からSF映画好きで、SFには欠かせないAIに興味があったというのもあります笑 

それもあって、AIにいつかは関わりたいし、関わらざるを得ない未来が来るのだろうと感じていました。
特にアイデミーに感じた魅力でいうと、メンバーは社長はじめ20代が多いので、刺激をもらえるんじゃないかということです。

その一方で、CFOや営業陣がしっかりした経歴で、同世代の家族がいるメンバーも働いていたのが、安心感につながりましたね。
そういった大人のメンバーが増えているおかげか、各種制度もベンチャーにしてはかなり整っていると感じます。

【アイデミーのプロダクトやサービスに関してはどう思いますか?】

アイデミーにとって、AI技術を学べる学習サービスというのは、あくまで一面ですよね。
背景には企業様内での自立したAI内製化を支援するという大テーマがあって、企業様のサービスで私の家族や身近な人が豊かな生活ができればと思っています。

【実際に2ヶ月働いてみてどう感じていますか?】

入社前は若いメンバーが多いので、意地と勢いでなんとかしようとする人が多いのではないかと、不安に思っていました笑
入社してみると、年齢やポジションに関係なく素直で一生懸命な人ばかりで、それがアイデミー社員の魅力だと思います。

【貴重なお話ありがとうございました!最後に一言お願い致します。】

少数精鋭のスクラムチームで臨機応変にお互い助け合いながら仕事をしています。
毎日のようにチームでランチ行っているので、一緒にランチ行きましょう♪

アイデミーでは、カジュアルにアイデミーのメンバーと話してみたい!という方向けに、定期的にMeetupを開催しています。

こちらからお申し込みいただけます。お気軽にお越しください。
また、今すぐ面談をご希望の方は、募集への応募をよろしくお願いします!

みなさんにお会いできること、アイデミーメンバー一同、お待ちしています。

株式会社アイデミー's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more