1
/
5

農業の魅力を伝えたい。一番の近道がアグリメディアだった。ーーアグリメディア社員インタビュー

サポート付き貸し農園「シェア畑」や、農業求人サービス「あぐりナビ」など、様々な農業ビジネスを展開するアグリメディアの社員インタビュー 。

今回は「あぐりナビ」を通じて、人手不足に悩む農家さんと、農業を仕事にしたい求職者をマッチングするキャリアアドバイザー松本達郎さんにお話をお伺いしました。

人生最後の反抗期。当事者である祖父に伝えたい想い。

ーー現在担当されている業務について教えてください

農家・農業法人様と就農を希望されている求職者様のマッチングを行う、キャリアアドバイザーとして働いています。求職者様の電話面談から入社までのキャリア支援はもちろんのこと、農家様への採用支援も担当しています。

例えば募集が充足した農家様へ、現在の採用状況をお伺いしマッチ度の高い人材をご紹介させていただいたり、農家様との接点も多いです。

一気通貫で担当させていただいているため、1名枠の採用が充足したら終了ではなく、今後の方針をお伺いさせていただき次に繋げることができていると思います。

ーー農業分野に興味を持ったきっかけを教えてください

祖父が福島県で米農家を営んでいるため、幼少期より収獲時期や田植えの時期に手伝いに行くことも多く、農業が常に身近にありました。現在も年に2〜3回は手伝いに行っているのですが、やはり自然と触れ合うと心が休まるんですよね。日常以上に体も動かしますし。

しかし祖父も高齢になったこともあり「田んぼを手放すのも時間の問題だ」と口癖のように言っていて、こんなに美味しいお米を作ってるのにもったいないなと感じますね。

↑左が松本さん。農作業を手伝う様子。

ーーどのような経緯で入社することを決めたのか教えてください

アグリメディアに入社する決断は、人生最後の反抗期だったと思っています(笑)

前職はプログラミングスクールを運営する企業に勤めてましたが、コロナの影響で業績悪化を理由に退職勧奨を受け退職。転職活動を経てアグリメディアともう一社、障害者向けの人材紹介会社の二社から内定をいただきました。

しかし、どちらに入社すべきか当時の僕は決めかねていたんです。その頃偶然実家に帰省するタイミングがあり、いい機会だなと思って農業を営んでいる祖父へ相談しました。すると「農業は今後不安定になる可能性があるからおすすめしないよ」と言われて。

祖父が担い手不足で悩んでいたからこそ、同じ悩みを抱える農家さんに対して「自分ができることはないか?」と考えてアグリメディアを志望したので、衝撃的な言葉でしたね。

ーー身近な人から止められたら「やめておこう」と決断してしまいそうですが

そうは思いませんでした。当事者である祖父をはじめとした農家様は「農業は他の業界と比べて不安定である」そう感じている方が少なくない。そんな経営課題も今後変えていかないといけないと思っています。

祖父からは止められましたが、その言葉で自分の心の奥にある想いに気付かされました。

アグリメディアに入社したことで、農業に関わる仕事って最高だよ!と自信を持って伝えたい。それが祖父への恩返しだと思いますね。

新人賞受賞。キャリアアドバイザーの介在価値とは。

ーー松本さんは下期に新人賞を受賞されたと伺いました!成功の秘訣は何だったと思いますか?

一番は継続と実直さです。共に働くキャリアアドバイザーの誰よりも求職者様と電話をし、周りよりも早く信頼関係を構築することができたと感じています。求職者様との会話で経験を積むことが一番の近道だと考えているので、誰よりも数に拘りました。

またキャリアアドバイザーにとって求職者様のキャリア支援ももちろん大きな仕事ではありますが、僕は農業界の現実や厳しさを知ってもらうことも仕事だと思っています。

求職者様の志望動機や強みをお伺いした上で、ご本人が希望している職種だけでなく別の選択肢も提案する場合があります。最初は野菜を作る耕種農業を志望される方が多いんです。しかし例えば前職で機械を触った経験がある方や、普段から動物に馴染みのある方は、畜産農業の方が適性が高い場合もあります。

このように求職者様の可能性を広げることができるのも、キャリアアドバイザーの介在価値だと感じています。

ーーどんなところにやりがいを感じますか?

求職者様のキャリア支援が成功した時が、一番やりがいを感じる瞬間ですね。

僕自身も転職活動に苦労した時期があったので、同じようになかなか内定をいただけなくて、それでも何か農業で少しでも頑張りたいという思いを持った方が、実際に内定をいただいて入社された時は感慨深いものがありました。入社後に「今頑張ってます!」とご連絡くださる方もいらっしゃるので、すごくやりがいを感じる瞬間ですね。

ビジョン共感、伝播

ーー 松本さんのリファラル(社員紹介制度)で入社された方がいると伺いました

そうなんです!僕が入社して半年ほど経った頃に、大学時代の友人にアグリメディアを紹介しました。現在は営業部で活躍してくれています。

彼は以前飲食店の店長として働いていたのですが、5年ほど「辞めたい」と言っていました。それでも5年間続けてるってすごいなと思ったんです。将来は営業をやりたいと言っていたので、そのガッツがあればアグリメディアでも活躍できるのではないかなと感じて、「営業職募集してるから、よかったら選考受けてみない?」と声をかけたのが始まりでした。

ーー松本さんがご友人の人生にきっかけを与えたんですね!

そうだと嬉しいですね。僕の紹介で入社してくれてるので、本人がやりがいを持って働けているのか気にかかっていたので、直接聞いてみたんです。入社して3ヶ月ほど経つのですが、「本当に紹介してくれてよかったよ!大変だけどやりがいを持って仕事ができてるし、楽しく働けてる!」と言ってくれて、とても嬉しい経験でしたね。

ーーアグリメディアに共感しているポイントを教えてください

アグリメディアでは「Mission・Vision・Value」を掲げており、僕はその中でもValue「挑戦 / 共創 / 実直」に強く共感しています。

何事にも恐れずチャレンジする精神や、共に頑張っている仲間(同僚)と共創し合い、実直に行動することを明言し体現できる会社だと思います。これを体現するのは簡単ではないと思いますね。

ーー働いている中で「Mission・Vision・Value」を実感する瞬間はありますか?

アグリメディアは「Mission・Vision・Value」について、会社側が一方的に謳うのではなくきちんと現場に浸透させるため、常に努力を惜しまない会社だと思います。例えば「Mission・Vision・Value」について、社長が月に1回全社員の前で話す機会を設けていたり、毎週社員の中で選ばれた1人が1つを選んで話す機会を設けています。

これは企業文化としては珍しいかもしれませんね。

ーーありがとうございました!

▼こちらのインタビューもおすすめ

アグリメディアでは、キャリアアドバイザーの採用を積極的に行っています。
ご興味のある方はWantedlyからご連絡ください。

キャリアアドバイザー
地方農家の担い手不足解消へ/社会課題に向き合うキャリアアドバイザー
私たちは2011年に創業後、生活者向けのサポート付き貸し農園「シェア畑」や、農業特化の人材サービス「あぐりナビ」のほか、道の駅を運営する流通事業や、企業、自治体向けの経営支援事業など、農業ビジネスを多角展開しています。 国内最大規模に成長している各事業を通じて、着実に農業界での存在感を高めてきました。 2021年以降は、IPOも視野に入れながら新たなステージを目指し、これまで以上に大きな成長を計画しています。 2020年10月には、社会環境の変化を受けてMISSION・VISION・VALUEを新たにアップデートしました。 より事業を加速していき、収益性の高い新規事業を立ち上げていくため、共に飛躍的成長を志向できる仲間を募集しています!! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ▍農地活用事業 年々増え続ける"使われていない農地" それらを有効活用するため、自社で新たな価値を付加して提供するサービスや、農地の維持管理事業、マッチングなどを行っています。 👉サポート付き貸し農園『シェア畑』:https://www.sharebatake.com/ 日本各地で急増する"耕作放棄地" "遊休農地"をリメイクし、都市住民が手ぶらで利用できるサポート付き市民農園『シェア畑』を展開しています。 開始から10年で約100ヶ所 (2020年8月時点) にまで拡大し、約3.4万人以上の方が利用しています。 その他にも以下の事業を展開しています。 👉郊外の複合型農園サービス『アグリパーク』『里山シェア』:https://agripark.jp/ 👉農地・遊休地の維持管理サービス『農地まもる君』:https://kusakarikun.com/ 👉農業関連施設の企画・運営事業:https://tochikatsu-hatake.com/ ▍農業HR事業 農業就業人口は年々減少を続け、農家や自治体は人材確保に苦しんでいます。 担い手不足に悩む農家・農業法人や自治体と、農を志す人をマッチングし、“農業を人生の選択肢に”する支援をしています。 👉農業特化型求人サイト『あぐりナビ』:https://www.agri-navi.com/ 農業、酪農、畜産、牧場の求人を中心に、正社員・アルバイトの情報などを提供する農業専門の求人サイトです。 現在では日本最大級の農業専門人材サービスとなっており、登録者数は7万名を超えています。 ▍流通事業 農業者の所得向上と、消費者に新鮮で美味しい農産物を届けることが両立する流通事業を手掛けています。 👉農産物直売所『道の駅・清川』:https://michinoeki-kiyokawa.jp/ 神奈川県唯一の村「清川村」にある道の駅を、2018年4月から当社が運営しています。 それまで午前中で売り切れていた農産物直売所の野菜を、より多くの来場者に買ってもらえるよう、周辺の農家に声をかけて、量・種類共に大幅にアップさせました。 ▍経営支援事業 農業を始めようとした場合に、データやナレッジにアクセスしずらく、全体を把握している事業者がいないのが現状です。 農業に関する様々な事業の運営およびコンサルティング実績を生かして、自治体や法人様等の各種取組を支援、または協業する事業を行っています。 ❏ビル等の屋外菜園、遊休地の利活用 ❏農園付き住宅・マンションの開発、運営 ❏畑を起点とした子供向けの「農×自然×教育」プログラムの提供 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 上記の4事業ドメインに加えて、今後MISSION、VISIONの実現に向けて、新たな事業を創出していきます。
株式会社アグリメディア
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings