1
/
5

【メンバー紹介 Vol.05】~大手不動産企業からベンチャー企業への転身~最大の理由とは?

                        プロフィール 赤石冴詠人(ニックネーム:サエティ)

こんにちは!アドメイクの広報担当の横井です!

今回は2022年7月から新たにアドメイクに入社して頂いた営業部の赤石さんを紹介します!

活動の量をこなす忍耐力や持ち前の丁寧さが武器の赤石さん、学生時代の勉強方法やアドメイクを選んだ理由についてざっくばらんにお話を伺いました!是非、赤石ワールドを覗いてみて下さい☻


埼玉県出身。地元の高校を卒業後、法政大学に入学。卒業後、大手不動産会社に就職し営業職として3年間従事。その後、アドメイクへ入社。趣味は、サウナや料理、スケボー。

■赤石さんの学生時代について教えて下さい。

高校時代は、男子校でとにかく勉強していました。
大学は法政大学という大学で英語を専攻しつつ、英会話サークルに入って、英語漬けの毎日でした。

‐率直に赤石さんは学習意欲が高いなっていう印象なのですが、何でですか?

勉強すれば将来成功できる、お金持ちになれると子供ながらに思い込んでたからです(笑)その思い込みを糧に幼少期から勉強に励んでいました。その中で、英語に興味を持ったきっかけが、小学生の時に英語検定3級まで取った時でした。その時の達成感が忘れられなかったんです。当時、全身でアドレナリンを感じたのは今でも記憶に残っています(笑)その時に、自分は英語が好きで得意なんだと直感で思いました。

‐素晴らしいですね。ちなみに、どんな勉強方法でやっていたのですか?

英語学習は、とにかく声に出して、資料や教科書、目につく英語はすべて音読していました。声に出すことで、内容がわからなくても、身体に覚えさせる事ができるのでこの勉強方法は英語を学んでいる方にはオススメです。高校時代では、まずは志望校を決めて、いつ受験があるのか・そこまでに達成したい偏差値はどれくらい必要なのかといった定量的な数値を設定し、日単位でタイムスケジュールを組んで、後はとにかく実行するだけという戦略を逆算して行っていました。この勉強方法は、営業職でめちゃめちゃ活かされています。

-学生時代、将来のキャリアプランについて考える中で、英語力を活かせる仕事ではなく営業職を希望した理由は何故ですか?

もちろん語学を活用した職業も考えていましたが、大学に入学し、周りに英語ができる人が五万といる中で、自分自身がビジネスで通用できるほどの英語力を身につけられる自信がないと感じました。ただ、「挫折」で完結しないように自己分析した結果、自分には「量」が足りないという結論に至りました。この事実を理解してから、周りの誰よりも音読して、シャドーイングの繰り返し、外国の方とのコミュニケーションを強制的に作って実際にも落とし込む。これを徹底的に行っていました。なのでこの挫折は自分自身の成長に繋がったのですごいプラスに捉えました。
そしてこの経験から色んな方とコミュニケーションを取りたいっていう気持ちが強くなり、社会人として最も基本的で将来的にも潰しが効く「営業」という仕事を選びました。


■アドメイクとの出会いについて

至ってシンプルなんですけれども、アドメイクの求人を求人媒体で見つけた時に、「面白そう、かっこいい会社」だと純粋に思ったのが出会いでした。

-THE・SIMPLEですね(笑)でも、他のメンバーにもインタビューしたら口揃えて言ってました!

僕は、アドメイクが掲げていた「いい奴採用」っていうキャッチ―なフレーズだけを見て興味をもって応募しました。ぶっちゃけ求人媒体だけを見てもその会社の雰囲気やどんな組織なのかって分からないですよね(笑)なので、人材業界や広告会社という業界視点ではなく、アドメイクの人と話してみたいと思ったのが一番デカいです。

■実際に選考を受ける中で印象に残っている事は?

選考は特殊だなって思いました。2回程の面接で、面接官が実際の上司になる人が、どんな経歴でどんな思いで働いているのかを語ってくれて、面接というよりかは対話感がありました。

また、正直自分を偽って面接を受けることがほとんどだったのですが、
初めてその嘘がばれ、いい意味で自分をさらけ出すことができました。

『それってうそでしょ?本音で話してほしい』という言葉がとても印象に深く残っています。

■どんなメンバーと一緒に働きたいと思いますか?

真面目に目標に向かってシビアに行動でき、他のメンバーを素直に評価できるメンバーと一緒に成長していきたいですね!

■今後の目標や意気込み

アドメイク株式会社で社内トップセールスマンになって、タワーマンションに引っ越します!!

■最後に学生さんなどに一言お願いします!

記事を見て頂いてありがとうございます!アドメイク株式会社は、成長の機会が確実に毎日転がっている会社です。自分もまだ、営業という分野では、まだまだ成長段階ですが、その成長の機会を掴むのは自分自身だと思って、毎日死ぬ気で行動し続けています。夢や野望があるならば、一度足を運んでみる価値はあります。是非、アドメイクのメンバーになってアドメイクをもっと成長させていきましょう!

ーーさらなる赤石さんの活躍に期待してます!!!ーー

営業未経験の方!スケボーが好きな方!営業で悩んでいる方!

一度気軽にお話ししてみませんか??                                エントリーお待ちしております!

アドメイク株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

アドメイク株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from アドメイク株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?