1
/
5

【メンバー紹介 Vol.04】保育士志望だった私がアドメイク株式会社に入社した理由

こんにちは!アドメイクの広報担当の横井です!

今回は、2022年5月10日入社の吉田さんにインタビューしました!

プロフィール 吉田眞彩(ニックネーム:ヨッシー)

長野県出身。趣味はカラーガード。

高校を卒業後、大学入学を機に東京に上京。國學院大學に保育士免許・幼稚園教諭免許を取るため入学。専攻は人間開発学部 子ども支援学科。新卒で入社した会社を経験した後、アドメイクへ入社。

パワフルで愛嬌のある吉田さんのストーリーについて様々な質問をしてみました!

■吉田眞彩とは?

                         プロフィール 吉田眞彩(ニックネーム:ヨッシー)

まずは、吉田さんが休日どのように過ごしているか教えて下さい!

休日は基本的にカラーガードをしています。私は、カラーガードの社会人チームに所属しており、かれこれ2年半弱やっています。

警察隊のパフォーマンスとしても有名ですが、簡単に言うとマーチングバンドにおけるダンサーパートですね。 フラッグ(旗)をはじめとして、銃の形を模したライフルや、剣の形をしたセイバーなどを投げてたり回したりしながら、パフォーマンスをするのがカラーガードです。

吉田さんに動画みせてもらった時、1つひとつの仕草や表情、音1つで世界観を体で表現するのはすごく魅力的だなって感動しました!!

そうなんです!皆涼しい顔でやってますが、めちゃくちゃ難しいです(笑)カラーガードは一見華やかに見えるかもしれないですが、実は徹底した基礎練習だったり柔軟性が重要で体力結構必要なスポーツなんです。12月に大会があるので、お休みの日はとにかく練習練習の日々ですね(笑)

↓カラーガードを練習しているヨッシーです(笑)

■アドメイクとの出会いについて

どのような経緯でアドメイク入社を応募したのですか?

大学在学中、保育士になるために資格取得の勉強をしていましたが、1年生にして保育士の実態を知って、
実習などを重ねるうち、命を預かる責任の重さと、それに見合わない給料などの労働環境に触れ、保育士になることを諦めました。

大学卒業後、新卒で入った会社は、実際に入ってみると、私の働き方に合わなかったです。

なので、思い切って転職活動を始めました。
転職軸としては、完全土日祝日休みとベンチャー企業であるということにこだわっていました。

というのも、私の性格上、毎日同じ仕事の繰り返しで何も刺激のない仕事は絶対に無理だとわかっていたからです。

自分が知っていたベンチャーの印象は、ただの社員ではなく、会社を作る基盤として、社長の近くで色々なことが学べるという事でした。

そこで、ベンチャー企業で絞って転職先を探していた時に、アドメイクの求人を見つけ、応募しました。

アドメイクに入社して、吉田さんは何を学ぶことができましたか?

ビジネススキルの人材業界の市場規模や業界ノウハウは大前提で、物事に対しての向き合い方や生き方の価値観といった人間力も学べました。

他にも、私たちのクライアント様の多くは経営者の方々なので、自分には全く考えのない世界のことを教えてくれるので、本当に勉強になります。

いくつもの修羅場をくぐり抜けた経営者のスピリットに直接触れることができるので、自分自身の成長のきっかけになり、企業観を学べるのは、自分自身の将来的なキャリアにおいてもすごく刺激を受けます!

仕事をしていく上でのやりがいを感じる瞬間は?

私個人としてはお金とか数字大好きなので、自分の売り上げがホワイトボードに目に見えて増えていく瞬間とかは大好きです(笑)

どんなメンバーと一緒に働きたいと思いますか?

もちろんいいヤツ! いいヤツの定義って人それぞれだと思うんですけど、私の中のいいヤツは、良い意味でプライドがない人だと思ってます。

人に自分の弱みを見せられるだとか、人の成功を素直に喜べる人ですね!

アドメイクではそういう方ばかりで、アポがとれたらみんなが「オメデトウ~~!」と駆け寄って一緒に自分の様に喜んでくれたり、受注したら大盛り上がりなので、一緒に今後働くメンバーとも一緒に喜びあいたいですね(笑)

最後に...今後の目標や意気込み教えてください!

一番は仕事のために生きるのではなく、生きるために働きたいタイプなので、自分の夢を実現させるために、アドメイクでどんどん昇格していきたいですね。

そして、ビジネスで吉田という市場価値を高めていきたいと思っています!!

ーーさらなる吉田さんの活躍に期待してます!!!ーー

営業で悩んでいる方!カラーガード好きな方でも!

一度気軽にお話ししてみませんか??                                エントリーお待ちしております!

アドメイク株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

アドメイク株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from アドメイク株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?