1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

大阪堀江にある事務所はコワーキングスペースを併設しています。
1Fが執務室、2Fはコワーキングスペース"ACTBE Horie"です。
私たち「株式会社アクトビ」は、プロフェッショナルなフリーランスメンバーを主体としたクリエイティブプロダクションです。 デザインとテクノロジーを活用し、クライアントのビジネス課題解決をおこなっています。 ■事業内容■ ・受託開発 ・コワーキングスペース”ACTBE Horie”運営 ・事業開発 ただ依頼内容を制作、開発する だけでなく 「インターネット販売で売上を伸ばしたい」「社内業務を効率化したい」 「社内アセットをつかって新規事業を起こしたい」「採用を増やしたい」などの クライアントのあらゆる経営課題に対して、アイデアを一から企画、設計し、課題の本質を問い、自分ごととして考え続けることでよりスピーディーな課題解決方法をクライアントのパートナーとして作り上げていく。 そんな組織です。 ■事業の展望■ 優秀な人材だけが集まる会社をつくり、受託事業と平行しながら新たなサービスを短いサイクルでローンチできる会社を目指しています。アクトビはこれからもサービスを開発し続けます。

Why we do

2Fのコワーキングスペースです。
わくわくする仕事しましょう!
■Vision■ 「世の中すべての人が活躍できる場を提供する」 人は誰しもが必ず活躍できるフィールドがあり、活躍できたときにこそ世の中を変え、大きく進化させるなにかを生み出すものです。我々はそのフィールドをできるだけ多く生み出し、世の中すべての人が活躍できる場を提供したいと考えています。 ■Mission■ 「本質的なビジネス、本質的な働き方を創造し続ける」 アクトビはプロのクリエイター集団であり、プロのビジネス集団です。 専門的なクリエイティブ思考や技術、ビジネス力、デザイン力でビジネス課題や社会的課題を解決し、ビジネスを成長させます。 そして、新しい働き方を創造しつづけることで、活躍の場を多く生み出します。 ■解決したい課題■ アクトビは、クリエイターにとってベストな働き方を目指します。 目指す業界像は、企業とフリーランスとが、よりフラットにつながれること。例えば、案件のコアな部分は発注元のプロパーが決め、制作部分だけをフリーランスなどに外注する、という従来のやり方からの脱却を追求します。「プロの優秀なフリーランス」がよりコアな部分に参画していくことが、クリエイターの能力をより発揮し、お客様への付加価値も高まると考えるからです。 クリエイティブな発想をお互いにシェアしながら、双方ともに成長し続けられる環境をつくっていきます。

How we do

最初は心斎橋のマンションの一室で開発していました。
定期的にイベントも開催します!
■事業の特徴■ 私たちの強みはフリーランス中心のプロ集団であること。フリーランス経験者が多く、個々のスキルの高さも特徴です。それぞれが自分のやり方で仕事をしています。先輩について学ぶというより、自分の過去の経験を活かし、自分の色で仕事を進めていくイメージです。 ■アクトビのVALUE■ └ Act First - まず行動する └ Capture the Essence - ものごとの本質を捉える └ Time is Quality - スピードも品質のひとつ └ Be Professional - 想像を超える └ Entrepreneurship - 当事者意識を持つ 仕事の本質とは何でしょうか。 アクトビには、「働くために働いている」ようなメンバーは存在しません。個々がプロであり、仕事の本質を理解し、高い水準で仕事をし、楽しく過ごすこと。良いものを良い環境で作りたい。その想いが、本質を捉えた製品開発につながっています。 ■オフィス環境■ 大阪の堀江エリアにあるコワーキングスペース”ACTBE Horie”の1階がオフィスです。 さまざまなスキルを持つフリーランス同士が集まり、協力して案件を進めることもある魅力的な環境です。 多彩なジャンルのフリーランスを集めたパネルディスカッションや技術勉強会、確定申告関連のイベントなど、さまざまなイベントを定期的に開催しています。多くのクリエイターと出会うきっかけともなる貴重な機会です。 ■働き方・働く環境■ フリーランスというキーワードのもと、みんな自由な働き方を実践しています。 フルリモートではありませんが、自分の裁量で在宅勤務も可能です。クリエイターが働きやすい、オープンな制度を採用しています。また、スキル向上をサポートするため、書籍購入費用を補助する制度もあります。