1
/
5

経理経験・会計知識を強みにアクセンチュアへ!チームで最高の価値を創造する。

アクセンチュア オペレーションズ コンサルティング本部、ソリューションアーキテクトのHideyukiです。

経験者採用で入社し、現在はバックオフィス業務を中心に、お客様のオペレーション業務分析、効率化検討、ビジネス効果算出などに関わるソリューションデザイン業務に従事しています。

前職の事業会社では、経理やプロジェクトマネジメントなどの知識・経験を生かした業務を行ってきました。本日は、事業会社から転職を考えられている方の参考になればと思い、アクセンチュアでの経験を振返りながら、アクセンチュアで働く魅力をお話させて頂きます。


会計知識・経験を活かし、オペレーションズの運用チームへ応募

前職までは、経理アウトソーシングや新規会社立上げ支援などのプロジェクトに従事してきました。プロジェクトは刺激的でしたが、自分の専門性を高めていきながら企業や市場に貢献する方法を考えたとき、様々なプロジェクトで貢献できるコンサルティング会社でチャレンジしたいと考えるようになりました。しかし、コンサルティング業界は未経験。その時に背中を押してくれたのは、アクセンチュア・アルムナイ(アクセンチュアでは、元社員の方を”卒業生(アルムナイ)”と呼んでいます)の上司でした。

経理業務経験を生かせるオペレーションズの運用チームのポジションであれば、事業会社での強みを生かせるのではと考え応募した結果、面接時に現在のポジションをご紹介頂き入社する事ができました。面接という限られた時間の中で前向きな会話ができたのは、アルムナイの方からの経験談がとても参考になったように思います。

アクセンチュアでは採用イベントや社員紹介制度など、実際にアクセンチュアで働く社員から話を聞ける機会が多くあるので、興味があるけれど不安があるといった場合、ぜひ活用するのがおすすめです。

アクセンチュア入社後に待ち受けていたこと

アクセンチュアに入社してから、特に最初の3か月間は分からないことだらけでした。プロジェクトベースでスピード感を以てアウトプット(成果物)を出すことが求められる環境の中、慣れない業務をどのように効率的かつ合理的に進めていくか、プロジェクトに携わるみなさんから多くのフィードバック(良いところ、悪いところ両方)を頂きながら、日々自身の業務改善に時間を割いていたよう思います。一方で、トレーニングの機会やカウンセラーに恵まれました。自分の適性を活かしたプロジェクトへ配属されるなど、一歩ずつ経験を積み重ねていける環境もあったことで、キャリアを軌道に乗せる事が出来たように思います。アクセンチュアは、個人を活かしワンチームでどれだけ価値を出せるかをとても大切にしています。チームメンバーやカウンセラー制度が充実していたことも、自己成長の下支えにもなりました。アクセンチュア全体では、私自身が把握できないほど、多種多様なプロジェクトが動いていますので、自分の強みを活かす機会が数多くある事はとても魅力的だと思います。

ワンチームで最高の価値を創造する

お客様の現状を正しく把握し、改善計画を立てるためには、各領域での経験や知識が強みになります。しかし、全ての領域を網羅的に習得しようとするとスピード感が失われてしまい、また知見が浅くなりがちです。私は、会計の実務経験・知識を活かしながら、業務分析や効率化手法など、各領域の有識者メンバーとチームを組み、最適なソリューションを議論する事で、チームとして最善のアウトプットを出せるよう日々模索しています。自分自身の継続的な成長はもちろん必要ですが、一緒に働くメンバーの成長もお互いのモチベーションとなり、次へのチャレンジに繋がっているように感じます。最近では、プロジェクトメンバーとリモートワークで進めるワークスタイルも定着してきたことで、ライフパターンの多様性への順応も進んできています。


大胆不敵でありながら準備万端に

今まで経験したアクセンチュアのプロジェクトは新しいチャレンジにあふれていました。チーム一体となり価値を生み出していく大変さは必然でしたが、それ以上に新しい知識や経験を加速度的に得る事ができたことは、アクセンチュアの大きな魅力の一つだと感じます。

ヒトは目新しいものにぶつかったとき、まず驚きが先に立ち、その次に好奇心か恐怖が生まれるそうです。恐れは大胆不敵に準備をすれば乗り越える事ができると信じています。自分自身をチャレンジできる環境に置き、チームとして成長していきたい方には、最高の環境ではないでしょうか。この先、このブログをお読みいただいた方と一緒にお仕事が出来ることを楽しみにしています。それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

アクセンチュア株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more