1
/
5

カスタマーとの意思疎通ができる瞬間がやりがいにつながる...!【Yuinchu社員インタビュー】

Yuinchu社員の生の声をそのままお届けします...

今回は、23年4月入社で"開かれた場所"をコンセプトに運営するストアブランド【OPEN NAKAMEGURO(https://open-nakameguro.com/)の大沼さんにお話を伺いしました。


今やっていること

◯現在はどのような業務を担当されていますか?
日常のカフェ業務を中心にシフト作成やメニューの考案、卸管理業務も行っているので、卸先さまとのやりとりを中心に担当しています。

◯担当ブランドに興味を持ったきっかけを教えてください
元々自分でカフェの運営をできる様になりたいと考えていて、カフェでのアルバイト経験も無い私が始めるのは難しいのではないか。とも思いながら探していたところ、〔OPEN〕でならカフェ業務だけでなく、運営に関して一から学べそうだと思ったからです。

入社のきっかけ

◯どのような経緯でYuinchuに入社することになったのでしょうか?
〔OPEN〕で働きたいと考えて調べていくうちにYuinchuを知りました。そこで、Yuinchuのビジョンに「コミュニケーションスポットをつくり、1人でも多くの人がヒト・モノ・コトに触れる接点を増やす」とあり、最初にカフェをしたいと思ったきっかけも人と関わることが好きで、コロナ禍でより多くの人が関わる接点の場所をつくりたいと考えたのがキッカケだったと気づき、人を大事にしているYuinchuの社員として〔OPEN〕に関わっていきたいと思い入社を決めました。

◯具体的にどんな経験が活かされそうですか?
前職では、慣れ合いになりがちな日常業務に対して効率的に作業できるように改善していく取り組みを大事にしており、残業が少ない会社でもあったため、〔OPEN〕でも残業少なく作業に対しても効率よく作業を進めようと最初から心がけられている点は、活かされていると感じます。


やりがいと今後のキャリアについて

◯やりがいを感じる瞬間を教えてください
今の段階では、全く経験の無かったカフェ業務も少しずつ慣れてきているなと実感する瞬間であったり、卸先様から感謝の言葉をいただいた時や、常連のお客様との意思疎通ができた瞬間は、とてもやりがいを感じます。またシンプルですが、楽しく業務ができている瞬間は転職して良かったなと感じます。

◯1年後どうなっていたいですか
今はまだ目の前のタスクに精一杯になって、全体や周りが見えていないことも多いので、業務を早く落とし込んで〔OPEN〕としての視点を当たり前に考えられるように頑張りたいです。また、卸関連や〔OPEN〕でのPOP UP、展示会などはイレギュラーなことが多く対応力が求められます。まだまだ対応に不安な部分が多いので、一つずつ不安要素を潰していき、どんな場面でも臨機応変に対応できる様になっていきたいです。


社内について

◯社内の雰囲気を教えてください
まだ働きはじめて2ヶ月くらいですが、イメージとしてはYuinchuも〔OPEN〕も堅すぎず緩すぎずメリハリがある印象です。〔OPEN〕の雰囲気は、社員だけでなくアルバイトメンバーも〔OPEN〕メンバーとしての意識があり、一人ひとり自覚持って働いている印象です。何より新しく入ってきた未経験の私に対しても、優しく受け入れてくれてとても働きやすい雰囲気です。。

◯最後にYuinchuへ興味がある方へメッセージをお願いします!
Yuinchuは、社内はもちろん、関わる人全てに寄り添い、最大限応えようと努力する方が多い印象です。具体的な目標が無くても、誰かの思いに寄り添った仕事がしたいなと考えている方にとって、とてもやりがいのある会社だと思います!

株式会社Yuinchu's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings