1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「どういう組織?」「働き方は?」/ RoomClipの面接・面談でよく受ける質問集(2020年8月)


こんにちは!RoomClip採用担当のマツモラです。
RoomClipでは、一緒に事業を成長させてくれるメンバーを積極的に募集しています。

面談や面接にあたり、事前に会社の情報を候補者の皆さんに共有したく、組織体制や在籍メンバーの平均年齢、働き方などの「よくある質問集」を作成しました。

RoomClipの面接・面談に参加される方の事前情報として、参考になると嬉しいです!(※記載している情報は、2020年8月時点での数字です)

Q. 男女比は?

A. 男性:女性 = 6:5

Q. 平均年齢は?

A. 34歳

Q. 新卒と中途の割合は?

A. 中途100%

Q. 全体の人数は?

A. 役員・正社員・アルバイトで65名のメンバーが在籍中です。

Q. 業務委託メンバーはいますか?

A. 在籍しています。フルタイム常勤や週2日稼働など、様々な働き方でRoomClipの事業を一緒に作っています。

Q. 組織構成は?

A.下記の組織構成です
・セールス(フィールドセールス、制作進行ディレクター、セールスマーケ)
・テクノロジー(インフラ・サーバサイドエンジニア・機械学習エンジニア)
・プロダクト(アプリ・Web・コミュニティ)
・事業開発室
・デザイン
・コーポレート

Q. 産休・育休の取得実績は?

A. あります。
現在は1名育休取得中で、男性メンバーの育休取得実績もあります。
また、復職率は100%です。(2020年に入ってから3名のメンバーが復職しました!)

Q. 2020年8月時点の働き方は?

A. 正社員はフレックスタイム制です(コアタイム 13:00~17:00)。ポジションや本人の希望に応じて、正社員×時短勤務も可能です。
また、アルバイトメンバーは、個別にシフトを組んで勤務をしています。

また2020年8月時点では、新型コロナウイルス感染症の影響もあり在宅ワークがメインですが、業務に応じて一部出社して勤務しているメンバーもいます(出社前の検温実施や、オフィスの除菌・防疫など、出社にあたっての感染リスクを最大限抑える施策を実施しています)。

Q 目標設定やフィードバックは?

A. 現在のフェーズだからこそですが、全メンバーが社長およびチームのマネージャーと2on1のMTGを行い、目標設定についてディスカッションします。双方向で目標を決定するので、トップダウンの「指示」にならないように設計されています。

目標設定に対する期末フィードバックも2on1MTGで行われ、チームパフォーマンスや個人の頑張りに対して報酬(給与や賞与)がアップします。

Q. 開発環境は?

A. RoomClipの開発環境は下記です。

・Cloud: AWS, GCP
・Infra: EC2, ECS, Ubuntu, Docker, k8s
・Servers: Node.js, Nginx, PHP, Ruby(RoR), JS
・Front: Vue.js(Nuxt)
・RDB: Aurora, Postgresql (Redshift), BigQuery
・KVS: Redis
・Batch : Rundeck
・CI : CircleCI
・Repository: GitHub
・Task Manager: Redmine
・BI: Redash

Q. 全社で使用しているツールは?

A. 下記のツールを使用しています
社内コミュニケーション
 ・テキスト:Slack
 ・音声チャット:Discord
 ・ビデオ会議:Zoom、Meetなど
メール:Gmail
ダッシュボード:Redash
ドキュメント共有:esa

Q. 支給PCは選べますか?

A. PCやモニターは、ベストなパフォーマンスが出せるようにリクエストに応じて用意しています。

------------------------------------------------------

よくある質問への回答をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか??
面接・面談を通じて、多くのみなさんとお会いできることを楽しみにしています!

▼RoomClipの採用情報はこちら

ルームクリップ株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more