1
/
5
株式会社wevnal

【新卒】私がwevnalを選んだ理由

Latest
Latest Posts

大学院を中退、2週間のスピード内定からUXデザイナーになる!と決めるまでのお話。

こんにちは。管理部の若林です! 今回は先日の総会で新人賞も受賞した、谷口 友梨さんにお話を聞いてきました。大学院を中退してwevnalに入社を決めた話や、UXデザイナーになると決めた話など色々な話しをしてくれました! ーーーーまずは、たにちゃんと言ったら大学院を中退して2019年の8月にwevnalに突如入社して...

理想の上司に出会い、入社の決めては「人」だった。日々業務に奮闘する新卒メンバーにインタビューしてみた!

こんにちは。管理部の若林です! 緊急事態宣言が解除されてから約2か月ぶりに出社したら、デスクが埃をかぶっていました。なんだかタイムスリップしたような気分でした....。まだまだ油断できない日々が続きますが、しっかりとコロナ対策をしていこうと思います! 今回はデジタルマーケティングDivの新進気鋭!あの田端さんが優...

東京大学大学院のディープラーニングエンジニアが、千葉の柏キャンパスからITベンチャーの渋谷オフィスにたどり着くまで

「東京大学大学院」 「ディープラーニングエンジニア」 「1年半後の2021年4月に入社予定の内定者」―――。 彼を形容する言葉の一つひとつが、いちいち主力級のパワーワード。 今回インタビューさせてもらった津本 海(つもと かい)は、現在、東京大学大学院にて触覚における「快感覚」を研究する、修士課程1年です。 研...

【退職者インタビュー】子役から機械学習の道へ。最強のデータサイエンティストに、俺はなる

「そりゃあ、死ぬほど練習させられましたからね」 そう話しながら見せてくれる笑顔はステキそのものなんですが、逆にその「撮られ慣れている感」が、メンバーの素の姿を発信したい社員インタビューの写真としては、玉に瑕。。。 wevnal(ウェブナル)での約5ヶ月のインターン期間を経て、10月からは別の内定先の会社...

【19卒インタビュー】覚悟と信念を持って、就職する準備は出来ていますか?

こんにちは!wevnal広報の山本です。 今回は昨年12月に滑り込み内定をした19卒の花木聡司に話を聞きました。 大学を休学してまでビジネスに触れ、はたまたビジネスを学ぶためセブ島にまで足を運ぶ鬼行動力のある彼がなぜwevnalに入ったのか........ それではインタビューのスタートです! 絵に描いたような野...

就職活動の代わりに瞑想を100時間やったら、20卒内定1号になった

「やばい!出勤1日目から遅刻はインパクトが強すぎる...悪い意味で...」 初めて降り立った渋谷駅は、大阪駅の何倍も人がいて、広くて、いろんな施設とつながっていて。 オフィスは駅から徒歩3分で着くのに、スタート地点である「駅の出口」が永遠に見当たらない。 出勤時間1分前に到着したとき、ぼくの体に流れていた汗は、純...

純粋直球ドストレートバカ三枝、wevnalへ。決めたその理由と決意表明

こんにちは! 株式会社wevnal19卒内定者の三枝(さえぐさ)と申します! 今はまだ学生で、卒論や取り残した単位と闘いながら、 ここwevnalで内定者インターンとして働いています。 主な業務としては、一個下の代に当たる20卒の学生の採用と、 広告代理事業部BL局での広告運用を行っています。 早速ですが自分がど...

「趣味:スキンケア」のコスメ男子が、wevnalにやってきた…!

「自分の肌が、昨日より綺麗じゃん!って思えると、すごく嬉しいんですよね!」 そうキラキラした顔で答えるのは、別にインスタグラマーみたいなキラキラ女子では無い。 高坂隼之介。大学4年生。 健康食品や化粧品を中心とした通販商材の広告配信を行っているDR(ダイレクト・レスポンス)局で、広告のクリエイティブ(広告文や...

『アパレル業界に革命を』ファッションヲタクの元スーツ販売員が、広告ベンチャーに決めるまでの軌跡

こんにちは、wevnal19卒内定者の高柳です。来春4月から株式会社wevnalへの入社を決めました。 現在は内定者インターンとして、20卒の採用と広告運用を行っています。 高校生まではゴリゴリの野球少年。大学生になってからはアパレルの販売とスニーカーの販売に振り回される日々を送っております(現在も絶賛継続中)。...

サッカー一筋15年の私がwevnalを選ぶまでの話

初めまして、wevnal19卒内定者の山本隆介です。 現在大学4年生、来春に株式会社wevnalの新卒3期生として入社することを決めました。 私を一言で表すならば、“サッカーバカ” 小学1年生からこれまで、15年近くサッカー中心の生活を送っていました。大学でもサークルや社会人チームでプレイをし、アルバイトはジュニ...

18卒が本音で語る。入社して半年の自分と、これから先輩になる自分

wevnalに2018年入社したメンバー全員に集まってもらったら、半年前に行われた入社式の写真とはぜんぜん違う顔つきをしていた。 あと少しで2019年卒の新入社員が入ってきて先輩となる。 「なんども5階からパソコンを投げ落としたいと思いましたよ!」なんて、笑いながら話してくれる背中には、もうすでに先輩らしさがにじ...

ミーハー女子の私が新卒で広告ベンチャーwevnalを選んだぶっちゃけ話

初めまして、wevnal19卒内定者の近由莉です。 現在大学4年生、来春に株式会社wevnalの新卒3期生として入社することを決めました。 近という名前、珍しいですよね。 私も最近まで「中国人なんじゃないか?」と思っていましたが純日本人です(高校3年間友人には韓国とのハーフと嘘をつき続けました) 9月20日に...

「#もう少しいようか」全社員からラブコールを受けたスゲェ広報インターンの卒業前夜

スーツケースひとつで兵庫から大都会渋谷にやってきた大学生、藤本健太郎(通称:ふじもん)。 アンダーアーマーのアンダーシャツを私服で着ていた田舎の野球少年は、インターンから1年、wevnalの広報を担うスーパーライターへと変貌を遂げた。(腕にはレザーのブレスレットが光っている。) これまでたくさんの社員インタビュー...

「この会社を大きくするために、一生をかける。」元おちこぼれ新卒が、一連托生の決意を固めるまで

「俺はいま自分がいるこの会社を大きくして、支社の社長をやりたい」 そんな将来の抱負を語ってくれたのは、wevnal(ウェブナル)で新卒2年目をむかえる、小嶋和弘(こじま かずひろ)さん。通称こじさん。 実はwevnalは、こじさんの代から本格的に新卒採用へ着手し始めた。 そして彼はいま、新卒2年目ながら自分の業務...

【新卒0年目】20卒向けオータムインターンを企画するのは、19卒内定者

「3流は賞賛。2流は無視。1流は非難。」 これは、プロ野球チームの楽天イーグルスなどで監督を務めた、野村克也さんという方が残した言葉に、少しアレンジを加えたものです。 野村さんは、その選手育成手腕の高さから「野村再生工場」という異名までつけられていました。 そして、そんな野村さんが選手へ接する際、常に意識していた...

Followers
Posts
34
Likes
432
About
【新卒】私がwevnalを選んだ理由
wevnalで働く仲間を紹介しています。新卒メンバーのインタビュー編。
Writers