1
/
5
役員秘書
Mid-career
on 2021-11-12 247 views

急成長の経営をサポートする役員秘書!実務経験者を募集!

株式会社LIG

株式会社LIG members View more

  • 新卒にて株式会社ユナイテッドアローズ入社。イギリス留学を経て、株式会社リクルートに入社。その後、ベトナム法人EVOLABLE ASIA Co., Ltd代表取締役社長に就任。退任後は株式会社リンクバル入社。IPOを経験後、株式会社ケアくる創業。2017年より株式会社LIGに参画。

  • 中学校を卒業後、農家、カヤックインストラクター、雀荘、アダルトショップ店員を経て、Webデザイナーに。 その後独立し、2007年に株式会社アストロデオを設立。2012年に株式会社LIGと合併し現職。

  • 約17年間、様々な人材ビジネスに携わる。日本での10年間は全ての採用ソリューション(新卒・中途・アルバイト・組織改善コンサルティング・人材紹介)を国内で100名以上の組織の責任者として成長を牽引。

    2008年には新規事業の立ち上げに営業責任者として参画し、年間最優秀社員に選出される。2013年、ベトナムで最大手の求人メディアを買収後赴任し、戦略的な事業改善・営業管理を行ない、既存事業だけでなく新規事業開発・立ち上げを担う。

    ベトナム国内の新規事業・APACでの新規事業開発を日本側と連携しながら進めていたが、2017年1月からはインドに赴任し、PMIを実施。

    2019年にFuture...

  • 東京大学大学院 理学系研究科物理学専攻 修士課程終了
    大学院卒業後に大和証券エスエムビーシー株式会社(現 大和証券株式会社)に入社。
    デリバティブや仕組債のディーリング、金融機関向けの債券や為替のトレーディングに携わる。
    その後、領域を広げるべく株式会社リンクバルに入社。 急成長中のベンチャーで様々な事業に携わりながらIPOの過程を経験。
    現在はベンチャー企業の設立に参画し、女性向けサービスを展開する企業の経営に携わっている。

    ◇専門
    経営企画、経営戦略

What we do

  • LIGビルの外観
  • オフィスの仕事風景。今はリモートワークが中心です。

当社は創業依頼、Web制作会社として成長してきました。
そして、これからは、「DX with Global Team」を掲げ、新たなLIGとして第二創業期が始まります。

LIGは、Web制作会社から、DX戦略ファームへと生まれ変わろうとしています。

フィリピン、ベトナムのエンジニアと共にONE TEAMとなり、クライアントのDX戦略実現に向けてGlobal Teamでソリューションを提案していきます。

創業から培ってきたWebクリエイティブの力と、最先端テクノロジーの力を融合させ、「Design×Consulting」の新しい領域で成長を目指していきます。

まだまだ小さな一歩でしかありませんが、近い将来「DXといえばLIG」と呼ばれることを、私たちは本気で実現していきたいと考えています。

「Design × Consulting」は、綺麗なデザインのWebサイトを作ることをミッションとしているものではありません。
変化が激しいVUCAの時代において、消費者の志向や行動などをデザイン思考を用いて分析し、今世の中に求められているサービスのコンセプトの策定やペルソナ策定をすることで、イノベーティブなサービスを生み出すことこそが、「Design × Consulting」です。

創業以来多数の実績を持つ「Design」、コンサルティングファーム出身者による「Consulting」、そして、最先端の技術を活用した「Technology」

これらを融合することで、私たちは「Design × Consulting」においてクライアントのパートナーとなり、世の中を変えていくことを目指しています。

Why we do

  • Webサイト制作では多数のWebデザイン賞を受賞しております。
  • オフィスの1Fにはコワーキングスペースがあります

私たちLIGは、IT/Web系企業であるという出発点を大切にしつつも、ゲストハウスや教育事業など、一見すると関連性がないようにも見える分野にも事業を拡大してきました。

それは、私たちが「この分野しかやらない」と決めず、Life is Goodであることーーつまり人々の人生や生活を豊かにできることを見つけたら、どんどん挑戦してきたからです。

そして、誰かの人生を豊かにするためには、働く環境や仕事の内容も含めて、まずは社員一人ひとりの人生がGoodであることが重要だと考えています。

といっても、ビジネスとして成り立たないのであれば、その状態を持続させることは難しくなってしまう。

そこで私たちは、「自分たちが楽しいと思うことに取り組み、人々を豊かにする」という夢のようなことを考えながらも、「継続可能なビジネスモデルはなにか」ということも同時に模索しながら、日々の仕事に取り組んでいます。

How we do

  • LIGが運営するゲストハウスLAMP。チームの合宿でも利用ができ、社内にも多くのファンがいます。
  • 全社員が集合する締め会。クオーターごとに集まり、振り返りを行います。(現在はオンラインにて開催)

現在約230名いる社員の職種は多様です。一人ひとりが誇りとこだわりを持つ各分野のプロフェッショナルとして、異なる仕事をしています。互いに尊敬し合い、学び合いながら、「全世界70億人のLifeをGoodにする」という壮大な目標に向かい、着実に進み続けています。

LIGでは、若手だから、社歴が短いからといって意見が言えない、通らないということはありません。誰もがプロとして対等に議論し、より良いものをつくっていこうというカルチャーがあります。

私たちが一緒に働くうえでもっとも大切にしているのは、こうした「LIGカルチャー」にマッチしているかどうかです。

職種によって求めるスキルは異なりますが、何より Life is Good という理念に共感しているかどうか、自身の成長のために努力を惜しまないかどうかという点を重視します。

【弊社の特徴】
・年間500件の問い合わせを獲得するコンテンツ力(250万UUのブログ運営)
・主力のWebサイト制作から派生し、様々な新規事業を展開
・オープンでフランクな仲間、カルチャー、趣味に本気
・裁量高く、新しい事業を一緒に作っていただける環境
・海外事業を一旦やってみるという姿勢で開始、チャレンジがしやすいカルチャー
・開発事業においては、英語を使いながら仕事をするため、語学のスキルアップに繋がる環境
→英語力を磨きたいが、まだ自信がないという人も歓迎
・ささいな質問も気軽に聞ける環境
・制作事業部では、週に1〜2回、職種単位のミーティングを持ち、技術共有や相談会あり
・運営するゲストハウスでの宿泊可割引あり、社内にキッチン設備 お米・パスタを社員に支給など独特な社内制度

As a new team member

上場に向けて急成長中のLIGにおいて、多忙な役員のさまざまな業務をサポートしてくださる専任の役員秘書を募集します。
役員のパフォーマンスを最大化させるためのサポートを実現する、ホスピタリティとプロの実行能力を兼ね備えた方を募集しています。

============募集要項============
【業務内容】
秘書業務全般
・スケジュール管理
・会食や出張等の手配
・会議運営補助
・情報収集や資料作成
・来客受付、電話応対
・その他庶務全般(経費精算・申請代行・名刺管理など) 

【求められるスキル・経験】
・秘書業務の経験(1年以上)

【歓迎するスキル・経験】
・バックオフィス(経理・総務・人事など)や営業事務の経験

【働く環境】
・週5日勤務(カレンダーどおり)
・基本的にはリモートOKです。
・業務によって週1〜2日程度の出社をお願いする場合があります。
・応募者様の状況に応じて正規雇用やフリーランス、業務委託での採用が対応可能です。

【選考フローについて】
まずはカジュアル面談にて詳しくご説明させていただき、ご興味をお持ちいただきましたら、下記の選考フローにて選考が始まります。
書類選考→1次面接→適性検査・入社後活躍アンケート「ASHIATO」受検→2次面接→最終面接
※選考フローは都度変更の可能性があります

Highlighted stories

【社員インタビュー#1】推進力を武器に、Design×Consultingでクライアントのパートナーとして伴走する

もう伸びないと思っていたCV率が限界を突破できた理由とは。「開業freee」LP制作裏話

課題解決にデザイン思考を取り入れてみませんか?必要性と実践方法を解説します

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
About 株式会社LIG
株式会社LIG
  • Founded on 2007/06
  • 246 members
  • Expanding business abroad /
  • 東京都台東区小島2-20-11 LIGビル
  • About 株式会社LIG
    株式会社LIG wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us